【八鬼山】石畳道を歩く

2020.01.04(土) 日帰り
ida☆tenn
ida☆tenn

最近は馬越峠しか行けていない熊野古道伊勢路歩き。過去に何ヵ所か歩いているのですが、歩き方は登り口から峠のピストンばかりでした。反対の登り口まで一度歩いてみたいと思い、汽車を利用して八鬼山の石畳歩きを楽しんできました。

三木里海水浴場の駐車場に車を置かせてもらいJR三木里駅まで歩きます。もうすぐ日の出時刻で明るくなってきました。

三木里海水浴場の駐車場に車を置かせてもらいJR三木里駅まで歩きます。もうすぐ日の出時刻で明るくなってきました。

三木里海水浴場の駐車場に車を置かせてもらいJR三木里駅まで歩きます。もうすぐ日の出時刻で明るくなってきました。

約10分程で駅に到着。朝早いので静か。

約10分程で駅に到着。朝早いので静か。

約10分程で駅に到着。朝早いので静か。

無人駅です。切符の購入はなくて降りるときに料金を支払います。

無人駅です。切符の購入はなくて降りるときに料金を支払います。

無人駅です。切符の購入はなくて降りるときに料金を支払います。

汽車が来る時刻は年中同じ。今日は7時14分の汽車に乗ります。本数が少ないので乗り遅れると大変。間に合ってよかった。

汽車が来る時刻は年中同じ。今日は7時14分の汽車に乗ります。本数が少ないので乗り遅れると大変。間に合ってよかった。

汽車が来る時刻は年中同じ。今日は7時14分の汽車に乗ります。本数が少ないので乗り遅れると大変。間に合ってよかった。

最初に汽車を利用することで、帰りの時刻を気にせずに歩くことができると、最近教えてもらったことを実行してみました。

最初に汽車を利用することで、帰りの時刻を気にせずに歩くことができると、最近教えてもらったことを実行してみました。

最初に汽車を利用することで、帰りの時刻を気にせずに歩くことができると、最近教えてもらったことを実行してみました。

きたきた♪

きたきた♪

きたきた♪

三木里から2駅目の大曽根浦までの利用で240円也。

三木里から2駅目の大曽根浦までの利用で240円也。

三木里から2駅目の大曽根浦までの利用で240円也。

駅からヤマップを起動し、登り口へ向かいました。天気がいいので向かいの天狗倉山からの景色もよかったのでしょう。

駅からヤマップを起動し、登り口へ向かいました。天気がいいので向かいの天狗倉山からの景色もよかったのでしょう。

駅からヤマップを起動し、登り口へ向かいました。天気がいいので向かいの天狗倉山からの景色もよかったのでしょう。

こんなのあったんだと気づいたりして面白い。

こんなのあったんだと気づいたりして面白い。

こんなのあったんだと気づいたりして面白い。

いい天気で暖かくなりそう。

いい天気で暖かくなりそう。

いい天気で暖かくなりそう。

ミニ柿の集まり・・・ではなくて、トキワサンザシかな。
11/68

ミニ柿の集まり・・・ではなくて、トキワサンザシかな。

ミニ柿の集まり・・・ではなくて、トキワサンザシかな。

駅から約30分程で登り口に到着。(駐車場とトイレがあるのでピストンする場合はここに駐車するのがいいかと思います。)

駅から約30分程で登り口に到着。(駐車場とトイレがあるのでピストンする場合はここに駐車するのがいいかと思います。)

駅から約30分程で登り口に到着。(駐車場とトイレがあるのでピストンする場合はここに駐車するのがいいかと思います。)

展望はほとんどないけれど

展望はほとんどないけれど

展望はほとんどないけれど

石畳歩きを存分に味わえます。

石畳歩きを存分に味わえます。

石畳歩きを存分に味わえます。

一番手前の岩はゴットン石。上を歩くと名前どおりの音が響きます♪

一番手前の岩はゴットン石。上を歩くと名前どおりの音が響きます♪

一番手前の岩はゴットン石。上を歩くと名前どおりの音が響きます♪

雰囲気いい籠立場という休憩場所。ここで朝の休憩🍙

雰囲気いい籠立場という休憩場所。ここで朝の休憩🍙

雰囲気いい籠立場という休憩場所。ここで朝の休憩🍙

樹齢推定300年のとても立派な桧の大木が立っています。

樹齢推定300年のとても立派な桧の大木が立っています。

樹齢推定300年のとても立派な桧の大木が立っています。

ずっと続く石畳道。

ずっと続く石畳道。

ずっと続く石畳道。

道中、供養碑や地蔵様がいくつも立っていますので

道中、供養碑や地蔵様がいくつも立っていますので

道中、供養碑や地蔵様がいくつも立っていますので

ときには手を合わせてお祈りしてきます。

ときには手を合わせてお祈りしてきます。

ときには手を合わせてお祈りしてきます。

石畳を踏み締め

石畳を踏み締め

石畳を踏み締め

歩く。

歩く。

歩く。

ここから難所七曲り。

ここから難所七曲り。

ここから難所七曲り。

つづら折りの道を登っていきます。

つづら折りの道を登っていきます。

つづら折りの道を登っていきます。

今日の顔

今日の顔

今日の顔

この区間は斜度が上がり、ちょっと体力使います。

この区間は斜度が上がり、ちょっと体力使います。

この区間は斜度が上がり、ちょっと体力使います。

ほとんどの区間が石畳ですが、たまに平坦な道も現れ足休め。。

ほとんどの区間が石畳ですが、たまに平坦な道も現れ足休め。。

ほとんどの区間が石畳ですが、たまに平坦な道も現れ足休め。。

大きな岩がゴロゴロ。

大きな岩がゴロゴロ。

大きな岩がゴロゴロ。

馬越峠のような美しい石畳とはまた違った印象を与えてくれる石畳。

馬越峠のような美しい石畳とはまた違った印象を与えてくれる石畳。

馬越峠のような美しい石畳とはまた違った印象を与えてくれる石畳。

今日の顔2

今日の顔2

今日の顔2

蓮華岩と烏帽子岩。形はこちらから見るのが分かりやすい。

蓮華岩と烏帽子岩。形はこちらから見るのが分かりやすい。

蓮華岩と烏帽子岩。形はこちらから見るのが分かりやすい。

九鬼峠。右のみきさとみちへ。

九鬼峠。右のみきさとみちへ。

九鬼峠。右のみきさとみちへ。

太陽が高度を上げ、陽が射しこむようになってきた。

太陽が高度を上げ、陽が射しこむようになってきた。

太陽が高度を上げ、陽が射しこむようになってきた。

昨年に再建されたばかりの荒神堂。

昨年に再建されたばかりの荒神堂。

昨年に再建されたばかりの荒神堂。

とても綺麗。何年もかけて自然の景色に同化して行くのでしょう。

とても綺麗。何年もかけて自然の景色に同化して行くのでしょう。

とても綺麗。何年もかけて自然の景色に同化して行くのでしょう。

ここで以前やり残してたことを。熊野古道伊勢路のスタンプ帳付きルートマップ。家でずっと保管してあったものを昨日の夜探し出して持ってきました。

ここで以前やり残してたことを。熊野古道伊勢路のスタンプ帳付きルートマップ。家でずっと保管してあったものを昨日の夜探し出して持ってきました。

ここで以前やり残してたことを。熊野古道伊勢路のスタンプ帳付きルートマップ。家でずっと保管してあったものを昨日の夜探し出して持ってきました。

峠に設置されているスタンプを集めて回る手形ラリー。

峠に設置されているスタンプを集めて回る手形ラリー。

峠に設置されているスタンプを集めて回る手形ラリー。

熊野古道が世界遺産に登録された頃のもので、もう15年前のものになります。これを片手に歩いたのが懐かしい。

熊野古道が世界遺産に登録された頃のもので、もう15年前のものになります。これを片手に歩いたのが懐かしい。

熊野古道が世界遺産に登録された頃のもので、もう15年前のものになります。これを片手に歩いたのが懐かしい。

11個まで押して最後に八鬼山も歩いたんですが・・・当時スタンプが破壊されてて・・・このページだけスタンプが押せてなかったんです。

11個まで押して最後に八鬼山も歩いたんですが・・・当時スタンプが破壊されてて・・・このページだけスタンプが押せてなかったんです。

11個まで押して最後に八鬼山も歩いたんですが・・・当時スタンプが破壊されてて・・・このページだけスタンプが押せてなかったんです。

そして今日、ちゃんとありました(^^)

そして今日、ちゃんとありました(^^)

そして今日、ちゃんとありました(^^)

ポンと気持ちよく押して、やっとスタンプ帳完成~。

ポンと気持ちよく押して、やっとスタンプ帳完成~。

ポンと気持ちよく押して、やっとスタンプ帳完成~。

ちなみに、スマホスタンプも設置されてて、時代の移り変わりを感じました。32カ所と数が増えて難度が上がってますね。(QRコードは写真でも読み取れたので黒く塗っておきます。)
42/68

ちなみに、スマホスタンプも設置されてて、時代の移り変わりを感じました。32カ所と数が増えて難度が上がってますね。(QRコードは写真でも読み取れたので黒く塗っておきます。)

ちなみに、スマホスタンプも設置されてて、時代の移り変わりを感じました。32カ所と数が増えて難度が上がってますね。(QRコードは写真でも読み取れたので黒く塗っておきます。)

ちょっと逸れてしまいましたが、石畳道歩き再開。

ちょっと逸れてしまいましたが、石畳道歩き再開。

ちょっと逸れてしまいましたが、石畳道歩き再開。

自然のアートを楽しみ

自然のアートを楽しみ

自然のアートを楽しみ

八鬼山山頂。

八鬼山山頂。

八鬼山山頂。

さくらの森広場に立ち寄り。

さくらの森広場に立ち寄り。

さくらの森広場に立ち寄り。

登山道で今日唯一の海が見える展望場。

登山道で今日唯一の海が見える展望場。

登山道で今日唯一の海が見える展望場。

海面がキラキラ。

海面がキラキラ。

海面がキラキラ。

ずっと展望がなかったので、熊野灘の風景が心地よい。

ずっと展望がなかったので、熊野灘の風景が心地よい。

ずっと展望がなかったので、熊野灘の風景が心地よい。

暖かい時期に目撃情報があるようです。

暖かい時期に目撃情報があるようです。

暖かい時期に目撃情報があるようです。

根の道。躓きやすいんですよね

根の道。躓きやすいんですよね

根の道。躓きやすいんですよね

下りも石畳の道。

下りも石畳の道。

下りも石畳の道。

またまた雰囲気の良い茶屋跡。

またまた雰囲気の良い茶屋跡。

またまた雰囲気の良い茶屋跡。

シダも増えてきます。

シダも増えてきます。

シダも増えてきます。

何に見えるかはひとそれぞれ。

何に見えるかはひとそれぞれ。

何に見えるかはひとそれぞれ。

そろそろゴールが近づいて

そろそろゴールが近づいて

そろそろゴールが近づいて

木漏れ日ちらちら。

木漏れ日ちらちら。

木漏れ日ちらちら。

冬の熊野古道を気持ちよく歩けました。

冬の熊野古道を気持ちよく歩けました。

冬の熊野古道を気持ちよく歩けました。

丸い岩が多かった。

丸い岩が多かった。

丸い岩が多かった。

八鬼山越え。

八鬼山越え。

八鬼山越え。

あとは三木里海水浴場まで戻るのみですが、

あとは三木里海水浴場まで戻るのみですが、

あとは三木里海水浴場まで戻るのみですが、

ここからしばらく石畳と石垣が続いて、まだ見所がありました。

ここからしばらく石畳と石垣が続いて、まだ見所がありました。

ここからしばらく石畳と石垣が続いて、まだ見所がありました。

ピーヒョロロ~とトンビが旋回中。

ピーヒョロロ~とトンビが旋回中。

ピーヒョロロ~とトンビが旋回中。

三木里海水浴場へ戻ってきました。

三木里海水浴場へ戻ってきました。

三木里海水浴場へ戻ってきました。

海岸を少し歩いてみると

海岸を少し歩いてみると

海岸を少し歩いてみると

貝殻を集めたくなる。

貝殻を集めたくなる。

貝殻を集めたくなる。

ザックを車において、靴を履き替えて、再び砂浜へ。

ザックを車において、靴を履き替えて、再び砂浜へ。

ザックを車において、靴を履き替えて、再び砂浜へ。

こんなのんびり歩きもいいもんです。最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

こんなのんびり歩きもいいもんです。最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

こんなのんびり歩きもいいもんです。最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

三木里海水浴場の駐車場に車を置かせてもらいJR三木里駅まで歩きます。もうすぐ日の出時刻で明るくなってきました。

約10分程で駅に到着。朝早いので静か。

無人駅です。切符の購入はなくて降りるときに料金を支払います。

汽車が来る時刻は年中同じ。今日は7時14分の汽車に乗ります。本数が少ないので乗り遅れると大変。間に合ってよかった。

最初に汽車を利用することで、帰りの時刻を気にせずに歩くことができると、最近教えてもらったことを実行してみました。

きたきた♪

三木里から2駅目の大曽根浦までの利用で240円也。

駅からヤマップを起動し、登り口へ向かいました。天気がいいので向かいの天狗倉山からの景色もよかったのでしょう。

こんなのあったんだと気づいたりして面白い。

いい天気で暖かくなりそう。

ミニ柿の集まり・・・ではなくて、トキワサンザシかな。

駅から約30分程で登り口に到着。(駐車場とトイレがあるのでピストンする場合はここに駐車するのがいいかと思います。)

展望はほとんどないけれど

石畳歩きを存分に味わえます。

一番手前の岩はゴットン石。上を歩くと名前どおりの音が響きます♪

雰囲気いい籠立場という休憩場所。ここで朝の休憩🍙

樹齢推定300年のとても立派な桧の大木が立っています。

ずっと続く石畳道。

道中、供養碑や地蔵様がいくつも立っていますので

ときには手を合わせてお祈りしてきます。

石畳を踏み締め

歩く。

ここから難所七曲り。

つづら折りの道を登っていきます。

今日の顔

この区間は斜度が上がり、ちょっと体力使います。

ほとんどの区間が石畳ですが、たまに平坦な道も現れ足休め。。

大きな岩がゴロゴロ。

馬越峠のような美しい石畳とはまた違った印象を与えてくれる石畳。

今日の顔2

蓮華岩と烏帽子岩。形はこちらから見るのが分かりやすい。

九鬼峠。右のみきさとみちへ。

太陽が高度を上げ、陽が射しこむようになってきた。

昨年に再建されたばかりの荒神堂。

とても綺麗。何年もかけて自然の景色に同化して行くのでしょう。

ここで以前やり残してたことを。熊野古道伊勢路のスタンプ帳付きルートマップ。家でずっと保管してあったものを昨日の夜探し出して持ってきました。

峠に設置されているスタンプを集めて回る手形ラリー。

熊野古道が世界遺産に登録された頃のもので、もう15年前のものになります。これを片手に歩いたのが懐かしい。

11個まで押して最後に八鬼山も歩いたんですが・・・当時スタンプが破壊されてて・・・このページだけスタンプが押せてなかったんです。

そして今日、ちゃんとありました(^^)

ポンと気持ちよく押して、やっとスタンプ帳完成~。

ちなみに、スマホスタンプも設置されてて、時代の移り変わりを感じました。32カ所と数が増えて難度が上がってますね。(QRコードは写真でも読み取れたので黒く塗っておきます。)

ちょっと逸れてしまいましたが、石畳道歩き再開。

自然のアートを楽しみ

八鬼山山頂。

さくらの森広場に立ち寄り。

登山道で今日唯一の海が見える展望場。

海面がキラキラ。

ずっと展望がなかったので、熊野灘の風景が心地よい。

暖かい時期に目撃情報があるようです。

根の道。躓きやすいんですよね

下りも石畳の道。

またまた雰囲気の良い茶屋跡。

シダも増えてきます。

何に見えるかはひとそれぞれ。

そろそろゴールが近づいて

木漏れ日ちらちら。

冬の熊野古道を気持ちよく歩けました。

丸い岩が多かった。

八鬼山越え。

あとは三木里海水浴場まで戻るのみですが、

ここからしばらく石畳と石垣が続いて、まだ見所がありました。

ピーヒョロロ~とトンビが旋回中。

三木里海水浴場へ戻ってきました。

海岸を少し歩いてみると

貝殻を集めたくなる。

ザックを車において、靴を履き替えて、再び砂浜へ。

こんなのんびり歩きもいいもんです。最後まで見ていただきありがとうございました<(_ _)>

類似するルートを通った活動日記