小川コース_ソロ@越知山

2016.10.16(日) 日帰り Fukui
TAC
TAC

活動詳細

もっと見る

■越知山(通算:1回目)  【入山日】2016/10/16(晴れのち曇り)  【標高 / 標高差】613m / 546m  【ルート】小川コース(1回目)<小川コース登山口→1~5合目→独鈷水→6~9合目→越知神社→越知山山頂(奥の院)→展望台→9~1合目→小川コース登山口>  【登り】11:03 ~ 14:17(3時間14分)※展望台到着時刻  【下り】15:13 ~ 16:52(1時間39分)  【合計】4時間54分(※軽微な誤差あり)

11:00 小川コースの登山口に到着。家でやる事済ませてたら予定よりかなり遅くなってしまった・・・。
今回は、かの泰澄大師が歩まれたとされる修験道の小川コースで登ります。その前にコースをしっかりと確認。
11:03 小川コース登山口出発。4ヶ月ぶりの山歩きにワクワクしながらレッツハイク♪
11:20 1合目到着。立派な標柱でとても整備が行き届いた山だと一目で分かります。
肝心の登山道は何度かアップダウンはあるものの、概ね緩やかで比較的歩き易く感じました。
秋といえどまだまだ緑がキレイです♪どんどん進みます!
11:34 2合目到着。林道出合です。ここに林業をされていた方々の車が止まっていました。ご苦労様ですm(__)m
立派な鉄製のハシゴが出てきました。林道と古道の分岐のようです。せっかくなのでハシゴを使う古道をチョイス!
白っぽいキノコ発見!ちょびヒゲで赤や緑の服を着た人達が食べると1UPするやつですねわかります。
プチ急登を登り切ると一の峠と呼ばれるお堂跡に出ました。
下ってすぐに林道と合流しました。実はこの直前、枝に足を取られ尻もちをついちゃいました><; 誰にも見られてなくてよかったぁ(笑)
少し進むとまた分岐が!@@; 本道は右側のようなのでそちらへと進みます。林道まっすぐいくとどこ行くんだろ・・・?
11:56 3合目到着。今回のハイクは新しく購入したアイテムを試すための山行でもあります。真っ先に利便性が向上したとすぐ実感したのはナルゲンボトル+ハイドレーションホース!ホントこれは買ってよかった!
12:10 4合目到着。新しいアイテムを加えたザックの重さも実感したく、普段より敢えて重くして今回の山行に挑んでおります。でもその重さに慣れていないせいか早くもしんどくなってきた><; ダメダメやねw
そんな疲れを吹き飛ばすかのように、木々のトンネルに落ち葉のじゅうたんが迎えてくれます。サクサクと心地よい秋の音に癒されながら歩を進めます♪
12:23 5合目到着。ようやく半分か~(X_X) このあたりから「結構急がないとメシ食ってる暇がないんじゃ・・・」と焦りだします(笑)
12:28 木の実谷コース分岐到着。木の実谷コースはその可愛らしい名前からは想像できないほど険しく、道も分かりづらいため上級者向けのようです。行かれる方はくれぐれもご注意下さい!
キノコ再び!写真では分かりづらいですが、ソフトボール大くらいの大きさでした。あ、ちなみにかじったのは私じゃありませんよ。犯人は1UPしようとしたヤツらですよきっと!(笑)
何やらお地蔵さん達が集まって井戸端会議を繰り広げておられるご様子(笑)そんなに見つめられちゃ~心も体も休まらない!?
ここから独鈷水(とっこすい)と呼ばれる水場に行けるようです。時間的にちょっと迷ったのですが50mくらいならそんなにロスにならないだろうと判断し、せっかくなので立ち寄ってみることに。
ナニナニ・・・「泰澄大師が修行中、護身用に持っていた独鈷で岩を突くと、神通力により水が湧き出たと伝えられている。」 ちょww ・・・大師様まじ強ぇ(=_=;)
12:44 独鈷水に到着。待ってましたとばかりにスノピ製チタンマグに汲んで一口頂戴しました。冷たくてとても美味しかったです!泰澄大師様、岩ブッ刺してくれてありがとう(言い方雑w
12:51 6合目到着。さぁ~冷たい湧き水で一人テンション上げ↑上げ↑でドンドン進みますよっ!
本道と展望コースの分岐の案内板が出てきました。展望コースは帰り道通ることにして本道の方を進みます。
13:07 7合目到着。よーし!あと3割!私の体力もあと3割・・・(アカンガナw
あまりに美しいブナ林だったので足を止めてパシャリ!森のマイナスイオンをたっぷりスーハー!!
おっとこの辺一帯、ネーミングは見たそのまんま「ブナの美林」でしたか(笑)俺のプラスイオンはやっぱりヒーハー!!(謎w
13:13 8合目到着。今回の山行で一番きつかったのは、私的にはたぶんこのあたりからです><;
これより遅いペースないんじゃない?ってくらいの鈍足亀足でよたよたと登っていきます・・・。いや、むしろ亀にすら抜かされるなきっと(笑)
13:34 9合目到着。ここまでくればもうゴールは目前!もう着いたようなもんさ!・・・と自分に言い聞かせながらだらだら登りました(笑)
なんか突然、案内版がたくさんある開けたところに出ました。最初どっちにいけば良いか迷ってしまい少し右往左往...。よし、まずは神社にお参りをしよう!
13:38 越知神社に到着。早速お参りします!カランコロンカランコローン、パンパン・・・(心の声:お賽銭忘れてゴメンナサイ)・・・礼orz;;
とても立派な栃の木の御神木がありました。近くにおられたおじさんが、この木の幹に額をつけてたので伺ったところ、こうすると知恵がつくとの事。これは私もやらねば!と思い、同じように額を幹につけました。額には”知恵”ではなく”苔”がつきましたとさ...チャンチャン(笑)
御神木の次は池発見!かの織田信長公の愛馬がこの池に落ちたことから「殿池(とのいけ)」と呼ばれるようになったそうです。・・・ていうか馬が落ちる瞬間がむちゃくちゃ気になります(笑)ちなみに別名「雨乞いの池」とも呼ばれるそうです。もし私が落ちたらこの池の名前は「いいからはよ池」になりま・・・せんよね(寒w
そしてまさかのトイレ発見!しかもここが山頂付近とは思えないくらいとても立派な造りで驚きました@@; せっかくなので利用させていただきました。ありがとうございましたm(__)m
写真左が室堂で、社務所になっております。ご住職もいらっしゃってて観光で訪れた方々と楽しそうにお話されておられました♪ 笑い声に元気を貰い、山頂を目指します!・・・ていうか御神木やら殿池、トイレとあちこちウロウロしすぎて割と長居しすぎてしまった・・・。急がなくては!
山頂に向かう途中、無数のお地蔵様が祀られておりました。これは千体地蔵尊と呼ばれるそうです。まるでスタジアムからの熱い声援を受けてるかの如く、山頂へと力強く歩みます(勘違w
ここにきての階段はしんどい...しかも石段。大腿筋が今にも痙攣しそうなのに、参拝者とすれ違う時には何食わぬ顔で「こんにちは~^^」と強がる私(笑)
奥の院に到着。お賽銭忘れちゃってるくせしてお参りだけはしっかりとさせていただきました(=人=;)ゴメンネゴメンネー
13:58 越知山山頂到着。越前五山のうち、4座目制覇です!残すは白山ですが、もう少し経験を積んでから挑みたいと思います!
恒例の三角点タッチ。余韻に浸っている暇はない。急ごう(必死w
山頂からの眺望です。目の前の木が邪魔で惜しくもベストショットを逃してしまいましたー残念(笑)
一旦神社前まで戻り、次は展望台を目指します!展望台どこだー!?腹減ったぞーぃ(´Д`;)
14:17 展望台に到着。午前中は快晴だったのに、次第に曇ってきてしまい少し残念><; 風も出てきて少し肌寒く感じました。
お~~~!さすが展望台!見晴しは抜群です!これでもっとすっきり晴れていたら最高だったのになぁ(ToT)
別の方角もパシャリ!結構向こうまで見渡せてちょっと感動♪ ・・・しかし、相変わらずどこが何の山なのかさっぱりです・・・。
実は今回の最大の目的は、初めて買ったクッカーセットでこいつを食べること!(ジュルリw
あとこんなんもありますゼェ、ダンナ!(タマンネーナオイw
お!気が利くじゃねーか、オイ!(※注意:山頂では私一人です。。。寂w)
うひょーーー!旨そ~~~!!そして量がハンパねぇえぇぇ(笑)
15:13 下山開始。やっべー。もうこんな時間!一人山メシで盛り上がってる場合じゃなかった(笑)
15:21 9合目通過。ホント急がないと日が沈んだらシャレになんない><; いつもなら両手を合わせるお地蔵様にも今回ばかりは心の中で「ばいばーいまたねー」と呟きました・・・(ォィw
15:30 8合目通過。ここから7合目までは登りになるので気合を入れないと!
15:39 7合目通過。・・・案外、フツーに着いたっていう(笑)
15:48 6合目通過。本道と展望コースの分岐では、先述通り展望コースを選びました。・・・がもちろん展望キャッキャウフフなんてしてる場合じゃないので一心不乱に下ります(必死w
ラストキノコ!これを食べると体中ピカピカ光って、一定時間無敵になれ・・・ませんよね(笑)
独鈷水分岐まで戻ってきました。ここから5合目の間にもちょっとキツそうな登りがあったと記憶してたので、ここでアミノバイタルさんを投入します(笑)
16:05 5合目通過。おかげでなんとか登り切ったー!ありがとうアミノバイタルさん!そしてあと半分がんばれ自分!!
16:12 4合目通過。5合目以降の下りではもう緩い傾斜ばかりなので、ここでロスした時間を稼ぐ作戦!
16:21 3合目通過。ここから2合目までの中腹に林道と古道の分岐があります。登りは古道だったので帰りは林道で下ることに。
16:33 2合目通過。さすがにもう林業の方々の車はありませんでした。それがまた不安を煽るっていう・・・。
16:40 1合目通過。ここまでくればもう安心!今回はかなり焦った・・・。次回からはもっと早くから登るように心がけます(反省 orz;;
16:52 どうにかこうにか無事下山することができました。久しぶりの山歩きにしては予想以上にハードでしたが満足行く山行となりました!ありがとうございました♪

活動の装備

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。