冬の唐松岳を目指して時間切れ-2020-01-02

2020.01.02(木) 日帰り

活動データ

タイム

04:28

距離

5.7km

上り

556m

下り

555m

活動詳細

もっと見る

年始休みで白馬方面に篭る予定が風速20m前後で雨男ぶりを発揮するとさらに大変なことのなる。ってことで諦めかけとったけど、前日予報で2日の昼は天くらAになっとるやないの。 南の八ヶ岳はもっと安定しとるで迷ったけどぴーかんの先に剱岳をイメージしてしまい日帰りでと唐松岳へgo お約束通り、天気悪く唐松岳すら拝めず、リフト時間もあって撤退してきました。 m(_ _)m ○ルート  リフト降りてからずっとスノーシュー履きっぱなし。  アイゼンよりワカンかスノーシューの方が楽です。  先行者さまのトレース頼りにさせて頂きましたが、風強く消えていると外して何度か踏み抜きました。  丸山から下るときに右の尾根をしばらく進んでしまいました。先行者さまが気付いてくださったので助かりましたが天気悪いと間違えます。 ○道路  八方尾根スキー場周辺は夜間早朝は路面凍結。木崎湖より南はドライでした。 ○駐車場  ゴンドラ駅周辺は600円位  5分位下がると無料P &便所 ○ゴンドラとリフト  八方池山荘まで乗り継いで行きます。  最上部のグラートクワッドは下り最終時間は15:00です。上りゴンドラの始発は8:00で朝イチで上がれば間に合うかと思います。八方池山荘9:30発では厳しかったですが下りは半分の時間で下れたのでもうちょい頑張れたかな。  兎平駅はレストラン&便所あり。

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 リフト降りたら八方池山荘の真ん前
リフト降りたら八方池山荘の真ん前
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 この辺は普通
この辺は普通
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 風強いし眺めなし。
ふと見ると何か青いものが鳥のように飛んで行きます。何やろ思ったら右手のテムレス君でわないか!
すんごい勢いで飛び去って行く幸せの青い鳥のようですた。^^;
風強いし眺めなし。 ふと見ると何か青いものが鳥のように飛んで行きます。何やろ思ったら右手のテムレス君でわないか! すんごい勢いで飛び去って行く幸せの青い鳥のようですた。^^;
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 予備グローブ出すの面倒いのでそのまま。
ユニクロニット手袋は案外あったかい。
予備グローブ出すの面倒いのでそのまま。 ユニクロニット手袋は案外あったかい。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 BCの人たち。
BCの人たち。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 すんごいとこ降りてった。
すんごいとこ降りてった。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 先行者さまのトレースあり難し。
先行者さまのトレースあり難し。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 スノーシュー履いて普通のとこ歩くとこんな感じ。
スノーシュー履いて普通のとこ歩くとこんな感じ。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 天気よければなぁ〜
天気よければなぁ〜
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 先行者さま
先行者さま
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 この先の上りスノーシューないと股下まで雪あるんやないかな。
この先の上りスノーシューないと股下まで雪あるんやないかな。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ちょい平坦になってから登るんですが、時間も足りんし真っ白やし帰ろかな。
ちょい平坦になってから登るんですが、時間も足りんし真っ白やし帰ろかな。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 拡大すると先行パーティが頑張ってました。
テン泊か山荘泊なのかな。
拡大すると先行パーティが頑張ってました。 テン泊か山荘泊なのかな。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 帰ろ。
流石に留まっとるとユニクロニットに右手が痺れてきそうなので予備グローブ出して装着。
今回、初登場の冬靴SIRIO PF731はこの辺りなら余裕のカローラです。稜線出たらどうなるかですが‥
帰ろ。 流石に留まっとるとユニクロニットに右手が痺れてきそうなので予備グローブ出して装着。 今回、初登場の冬靴SIRIO PF731はこの辺りなら余裕のカローラです。稜線出たらどうなるかですが‥
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 下りは楽ちん
下りは楽ちん
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 迷い込んだ右の尾根。
先行者さまのおかげで助かりました。
自分ひとりならずーっと先まで行ってた。
迷い込んだ右の尾根。 先行者さまのおかげで助かりました。 自分ひとりならずーっと先まで行ってた。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 となりのルートへショートカット
となりのルートへショートカット
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ありがとうございました!
ありがとうございました!
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 下りは上りの半分くらいで降りてこられました。
もうちょい頑張れたかな。
最終15:00は早すぎると思いましたが、
遅い時間となれば遭難のリスクも高くなるからでしょうか‥
始発が早くなると良いですね。
下りは上りの半分くらいで降りてこられました。 もうちょい頑張れたかな。 最終15:00は早すぎると思いましたが、 遅い時間となれば遭難のリスクも高くなるからでしょうか‥ 始発が早くなると良いですね。

活動の装備

  • ダイナアクション パーカ SPBL XL
    モンベル(mont-bell)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。