コメント - 3件

  • yasu oyaji:
    2020年明けましておめでとうございます。いつも対馬情報を楽しみに致しております。 シーカヤックで浅茅湾。いいですね! 海面すれすれからの展望は非日常の眺めになるのと、好きなところに行ける自由度が素晴らしいです。 韓国からの観光客が激減していると伝わっております。やはりそうなのでしょうか? 本来の対馬に戻った感じになっているのではないでしょうか。 ところで、韓国の方は何を目的に対馬に来られているのでしょう。一度、佐護のツシマヤマネノ保護センターで、「韓国には動物園がないのでここが人気がある」と聞いたことがあります。でも自然は韓国にもあるし、自然に触れるのが目的とは思えません。ではなぜ?? 福岡までの通過地点?ですかね。
    2020.01.02(木) 22:55
    • 局長N
      明けましておめでとうございます。 対馬には原始林がまだ残っており、雄大で穏やかな浅茅湾でのシーカヤックも楽しめます。今回はルート確認のため自転車で先を急ぎましたが、もっと寄り道しながら、のんびり走ってもよかったなあ、と感じました。 さて、韓国人観光客はもともと、釣り・山歩き・一般観光が目的でしたが、船会社が増え、安・近・短で行ける(釜山から1時間強)海外旅行として人気でした。釜山の人口は340万人で、競争・ストレス社会なので、船で1時間で自然の豊かな島(島の9割が森林=屋久島とほぼ同じ比率)に行けることが人気だったようです。 子どもが学校に行っている間に、お母さんが対馬旅行に行き、子どもの帰宅より先に帰る、ということも可能で、隣町に買い物に行くくらいの気楽さで日本の商品が帰ることも人気の理由です。 今は1/10くらいに減っていますが、多い時は年41万人で明らかにオーバーツーリズム気味だったので、バランスが難しいですね。
      2020.01.04(土) 02:04
  • まお
    はじめまして こんにちは(^-^) 年末年始は対馬で旅をしてました。 旅に出る前にパンフレットとか沢山頂きましてありがとうございました。
    2020.01.03(金) 22:29
    • 局長N
      明けましておめでとうございます<(_ _)> 対馬へのご旅行、ありがとうございます。年末年始は帰省で船・飛行機が混雑するので、びっくりされたのではないかと・・・。 年末年始は比較的天気に恵まれ。よかったですね。 今後ともよろしくお願いいたします。
      2020.01.04(土) 02:21
  • yasu oyaji:
    ご返信をありがとうございます。 気軽な海外旅行なのと、手付かずの自然に加えて日本製品の購入でしたか。 それにしても1/10とは激減ですね。商店の売り上げも上がったりですね。 私はいつも「アカハラダカ」時期で、内山峠へは二度行きましたが天候が不順でまだ一羽も観れていません。 空港近くの展望台から観た浅茅湾は、確かにシーカヤックで訪れたくなる景色でした。でもいざ漕ぎだすと自分がどこにいるのかわからなくなるだろうなとも思ってしまいました。 今後も投稿を楽しみにしております。有難うございました。
    2020.01.04(土) 05:44

新規投稿

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。初めてご利用になる方は「新規登録」をお願いします。