カレンダーを買いに、高尾山。 2019-12/29

2019.12.29(日) 日帰り
七目
七目

活動データ

タイム

05:52

距離

9.7km

上り

592m

下り

620m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

高尾山薬王院の日めくりカレンダーが好きで、来年のを買いにいくことにした。それを聞きつけた職場の同僚である若者ふたり(何番くんと桂林ちゃん)が興味津々のようだったので、止むを得ず引率することになった。 どんな装備で行ったらいいかと事前に問われるも「まー高尾山だから」と軽くいなしてはいたが、新宿駅に集合した男女ふたりはものすごく普段着な感じで、思わず後ずさってしまった。 どう見ても地元八王子のカップルみたいなふたりを連れて、意思確認後、稲荷山コースで登山開始。どうなることかと思ったが、さすがに若者。休憩は稲荷山の一回だけで、あっさり登頂。 風も無い好天で、山頂は大賑わい。シートを広げて酒宴。何番くんが買ってきた高価そうなソーセージでビールではなくなぜか焼酎お湯割りを呑む。買ってはみたものの余り使わないでいたメスティンが初めて活躍する。(ソーセージを炒め、パックのおでんを温めただけですが) 吊り橋のコースに行きたいと駄々をこねる桂林ちゃんを黙殺して一路薬王院。縁結びのお参り儀式で桂林ちゃんの目が真剣になる。私はお目当ての円満高尾山日めくりカレンダーを無事購入。来年も円満に過ごしたい。 徐々に気温が下がってきて、さっさと下山したくなり、ケーブル高尾山駅に向かうが、ものすごい行列なので歩いて下山。暮色の気配の東京景色を金比羅台から眺める。 行楽登山ぽくない山道を体験して貰おうと思い立ち、ろくざん亭方面の登山道を案内する。 「こういう道の方が面白いっすね」と何番くん。 登山道はやはり倒木や崩落箇所が散見され、慎重に歩行するよう注意喚起はしたものの、案の定桂林ちゃんが前につんのめる転倒。すっかり元気がなくなった様子なので、下山後は八王子まで移動して焼肉屋で打ち上げとした。(今日は肉の日だと山中で喚いていた桂林ちゃんへの忖度) というなんとも楽しい登り納めの高尾山でありました。来年もご安全に!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす