白馬八方尾根〜唐松岳-2019-12-29

2019.12.29(日) 日帰り
ミサト
ミサト

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2019年の締め括りに〜 🏔:唐松岳 ルート:八方池山荘〜唐松岳(ピストン) 積雪量:80cm 駐車場:満車状態 ゲレンデ:ゴンドラ乗り場では、⛷滑れない状態(2019/12/29時点) ゴンドラ乗り場列:6時には並んでました。 チケット売り場:6時半に販売開始 2年前から、厳冬期の唐松岳を狙ってました。 遂にチャンス到来。 今回は、山岳会のK氏もご一緒する事になりました。 雪が少ないのが心配🧐 あまりにも少ないなら、下からガッツリ登る?事も考えました。 でもソロではないので、文明の利器を使ってお手軽コースを選択します。 白馬村は、小さい頃からスキー⛷に連れて来て貰っていた場所。 白馬村〜全てのゲレンデで、スキーを楽しんだ幼少期の思い出があります。 今年の夏に下見で来ましたが、バッテリー切れで登頂したのに😭 奇跡が残らず、リベンジも兼ねました。 色んな想いを込めて🏔 K氏を乗せて、色んな話をしながら運転し、深夜に駐車場に到着。 夏に駐車した場所は、ゲレンデになってました。が雪は無い状態😓 この時期に雪が無い白馬村は、初めてです😭 ゴンドラ駅から、少し離れた場所に駐車。 仮眠して、ゴンドラ乗り場に6時過ぎに並びました。 この時点で、もうゴンドラ乗り場には🏂🎿列が出来てました😅 みんな早いですね。 文明の利器を使うなら、ソロより2人以上の方が良いですね😅 チケット売り場は、K氏にお任せして〜私は乗車列に並びました。 運行開始時間には、長蛇の列が出来てました。やはり通年人気がある場所です。 早いタイミングで乗車出来、雪は少ないですが、八方池山荘まで来ると、しっかり積雪がありました。 雲ひとつ無い深い青空 風も無く〜 晴天🌞の光が眩しく〜 真っ白の白馬岳〜振り返れば、八ヶ岳、遠くに南アルプス、乗鞍岳、御嶽山、富士山まで🗻くっきり🥰 絶景過ぎて、おもわず叫びます。 アイゼン装着して〜出発します。 山荘前で〜山岳救助隊の方々が登山装備をチェックされてました。雪山3点セットやピッケル⛏、12本アイゼン等。 装備が無い方は、下山する様に言われますので、軽装&軽視では入山しない様に! 朝一は雪が閉まっていて、気持ちよく歩けます。 装備セットし、ゆっくり出発〜 雪山は、稜線をずっと直登です。 そこそこ急勾配や馬の背があり、注意が必要です。 八方池は、池が雪で埋れていてビックリでした😳 八方池からは、お馴染みの「天狗の頭、鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳」の大眺望🥰をずっと眺めながら、稜線歩き😁 樹林帯では、テン泊されてる方々が見え〜⛺️ その横を通り抜け、上り詰めます。 時折、風が吹気抜ける箇所もありますが、比較的穏やか🌞 雪庇、シュカブラの雪の芸術作品に目を取られながら、馬の背を慎重に歩き〜 唐松岳山荘直下は、垂直雪壁☃️ 踏み外したら、確実に数百メートルは落ち、滑落死かな?と思う箇所。 少し緊張はしたものの、今回はトレースもあり、無事にクリア。 唐松岳山荘の稜線に出れば、後立山〜剱岳🏔 360度見渡せる〜素晴らしい眺望に感動🥺 最後に目指すは、唐松岳までの1本道 「人はなぜ山に登るのか?」 究極の問いの回答 「生きる為に人は山に登る」 その言葉が頭えおよぎりました。 あと少し🤏 確実に上り詰めて、感動の山頂🏔 頂きからの大眺望は、登った人だけのご褒美。 言葉に出来ない絶景は、写真では言い表せない美しさ🏔 暫し山頂で、感動に浸ります。 ロープウェイの最終時間もあるので〜 名残惜しいですが、下山します。 「素晴らしい山の思い出は、無事に持ち帰ってこその山頂」 と言う言葉を頭に入れて、慎重に足を運びます。 一番の革新部は、唐松岳山荘の直下です。 より慎重に歩き〜下山します。 あまりにもいいお天気で、何度も振り返り、目に焼き付けます。 急勾配の下りは、シリセード😅 2週間前の滑落停止の訓練も兼ねて⁉️滑ります😁 あっという間に⁉️八方池山荘まで戻って来ました。 終始晴天🌞 楽しい旅は、早いものです。 最後のゴンドラ乗り場では、雪が少なく駐車場まで滑走出来ない為、⛷&🏂も下山は、ゴンドラに乗車する事態。そして長蛇の列。 今シーズンの雪不足は、深刻な状態ですね💦 下山後は、「八方の湯」で汗を流して帰路につきました。 「征服すべきは山の頂上ではなく、自分自身だ。何事も諦めず、2020年も夢を持って頑張りたいと思います。」🎍

白馬八方尾根スキー場 ゴンドラ駅で待ってる時に見える白馬岳
ゴンドラ駅で待ってる時に見える白馬岳
白馬八方尾根スキー場 スキー場⛷🏂
スキー場⛷🏂
白馬八方尾根スキー場 リフトに乗車中
リフトに乗車中
白馬八方尾根スキー場 樹氷❄️
樹氷❄️
白馬八方尾根スキー場 雪煙
雪煙
白馬八方尾根スキー場 ⛷の跡
⛷の跡
白馬八方尾根スキー場 鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳
鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳
白馬八方尾根スキー場 五竜岳
五竜岳
白馬八方尾根スキー場 魅入ってしまう絶景
魅入ってしまう絶景
白馬八方尾根スキー場 K氏〜頑張れ👍
K氏〜頑張れ👍
白馬八方尾根スキー場 遠くに妙高山、燧ケ岳かな
遠くに妙高山、燧ケ岳かな
白馬八方尾根スキー場 雪のコントラスト☃️
雪のコントラスト☃️
白馬八方尾根スキー場 八方ケルン
八方ケルン
白馬八方尾根スキー場 白馬三山🏔🏔🏔
白馬三山🏔🏔🏔
白馬八方尾根スキー場 五竜岳と登山者
五竜岳と登山者
白馬八方尾根スキー場 言葉に出来ない絶景
言葉に出来ない絶景
白馬八方尾根スキー場 疲れたかな?ファイト💪
疲れたかな?ファイト💪
白馬八方尾根スキー場 シュカブラ
シュカブラ
白馬八方尾根スキー場 八方池
八方池
白馬八方尾根スキー場 雪で埋れて池が無い😅でもいつもの大好きな景色😍
雪で埋れて池が無い😅でもいつもの大好きな景色😍
白馬八方尾根スキー場 下界には雲海
下界には雲海
白馬八方尾根スキー場 五竜岳にも行きたいなぁ
五竜岳にも行きたいなぁ
白馬八方尾根スキー場 この傾斜良いね👍
この傾斜良いね👍
白馬八方尾根スキー場 樹林帯〜例年なら樹林帯は、埋れている気が😅
樹林帯〜例年なら樹林帯は、埋れている気が😅
白馬八方尾根スキー場 登山者と唐松尾根
登山者と唐松尾根
白馬八方尾根スキー場 深い青空
深い青空
白馬八方尾根スキー場 BC⛷
BC⛷
白馬八方尾根スキー場 この稜線の先があるから、登り続ける
この稜線の先があるから、登り続ける
白馬八方尾根スキー場 シュカブラ
シュカブラ
白馬八方尾根スキー場 K氏〜
ケア🤖😁
K氏〜 ケア🤖😁
白馬八方尾根スキー場 太陽の🌞光が眩しく
太陽の🌞光が眩しく
白馬八方尾根スキー場 唐松岳山荘
唐松岳山荘
白馬八方尾根スキー場 登り切った分岐点
登り切った分岐点
白馬八方尾根スキー場 後立山と剱岳
後立山と剱岳
白馬八方尾根スキー場 白馬三山🏔🏔🏔
白馬三山🏔🏔🏔
白馬八方尾根スキー場 このコントラストが素晴らしすぎて
このコントラストが素晴らしすぎて
白馬八方尾根スキー場 唐松岳への稜線
美しい雪庇
唐松岳への稜線 美しい雪庇
白馬八方尾根スキー場 遠くには今回も富士山🗻がくっきり👀
遠くには今回も富士山🗻がくっきり👀
白馬八方尾根スキー場 妙高方面
妙高方面
白馬八方尾根スキー場 山頂🏔
山頂🏔
白馬八方尾根スキー場 やっと唐松岳山頂の写真🤳😁
4ヶ月待った😆
やっと唐松岳山頂の写真🤳😁 4ヶ月待った😆
白馬八方尾根スキー場 北アルプスの稜線🥰
全縦走したくなる美しさ
北アルプスの稜線🥰 全縦走したくなる美しさ
白馬八方尾根スキー場 光が降り注ぐ
光が降り注ぐ
白馬八方尾根スキー場 雪深い北アルプスの🏔
雪深い北アルプスの🏔
白馬八方尾根スキー場 表札の裏には、海老の尻尾🍤がギッシリ😁
表札の裏には、海老の尻尾🍤がギッシリ😁
白馬八方尾根スキー場 何度見ても見飽きない
何度見ても見飽きない
白馬八方尾根スキー場 いつか縦走に来るからね
いつか縦走に来るからね
白馬八方尾根スキー場 夢を持って〜
夢を持って〜
白馬八方尾根スキー場 例え何度〜転んでも
例え何度〜転んでも
白馬八方尾根スキー場 勇気づけられる希望がある
勇気づけられる希望がある
白馬八方尾根スキー場 生きてる限り
生きてる限り
白馬八方尾根スキー場 自分自身に打ち勝つ
自分自身に打ち勝つ
白馬八方尾根スキー場 強い意志を
強い意志を
白馬八方尾根スキー場 優しく出迎えてくれる
優しく出迎えてくれる
白馬八方尾根スキー場 変わらぬ🏔に
また出逢う為に
変わらぬ🏔に また出逢う為に
白馬八方尾根スキー場 自然の造形美
自然の造形美
白馬八方尾根スキー場 またこの場に立とう
またこの場に立とう
白馬八方尾根スキー場 きっと仲間も応援📣してくれてる
きっと仲間も応援📣してくれてる
白馬八方尾根スキー場 果てしなく続く
果てしなく続く
白馬八方尾根スキー場 ここでは転倒訓練無しね😅
ここでは転倒訓練無しね😅
白馬八方尾根スキー場 終わりなき夢を
終わりなき夢を
白馬八方尾根スキー場 地に足をつけて
地に足をつけて
白馬八方尾根スキー場 良い登山とは、野心や誇りではなく心や本能で登ることだ。
良い登山とは、野心や誇りではなく心や本能で登ることだ。
白馬八方尾根スキー場 山は全ての自然風景の始まりと終わりだ。
山は全ての自然風景の始まりと終わりだ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす