関東遠征記~雲取山~

2019.12.29(日) 日帰り

登り納めで雲取山と大菩薩のどっちに行こうか悩んでいたけど,〆だからちょっとでもキツイ方ということで雲取山。 前泊車中泊で朝6時からスタート。平ヶ岳に続いて真っ暗な中でスタート。 終始それほどキッツイ勾配もなく,それなりの勾配を長く歩いていたかなーという感じ。 雪もそれほどではなく,日陰のところでは安全面からチェーンスパイクをつけて(新品) しかし富士山を見ながらだと不思議と元気が出ますね。〆には最高の天気でした。 来年はどこに行こうかな

明るくなってきました

明るくなってきました

明るくなってきました

雲もなく,素晴らしい眺め

雲もなく,素晴らしい眺め

雲もなく,素晴らしい眺め

日当たり良すぎてテン泊したいなー

日当たり良すぎてテン泊したいなー

日当たり良すぎてテン泊したいなー

ここらへんはチェーンスパイク

ここらへんはチェーンスパイク

ここらへんはチェーンスパイク

有名な奴

有名な奴

有名な奴

何度も撮っちゃう

何度も撮っちゃう

何度も撮っちゃう

アルプスも綺麗

アルプスも綺麗

アルプスも綺麗

何度も(略

何度も(略

何度も(略

登り納めには最高の日だった

登り納めには最高の日だった

登り納めには最高の日だった

来年の夏は登りに行きたいな

来年の夏は登りに行きたいな

来年の夏は登りに行きたいな

ぬこ様がいるとは

ぬこ様がいるとは

ぬこ様がいるとは

美人ですね

美人ですね

美人ですね

おつかれさまでした

おつかれさまでした

おつかれさまでした

明るくなってきました

雲もなく,素晴らしい眺め

日当たり良すぎてテン泊したいなー

ここらへんはチェーンスパイク

有名な奴

何度も撮っちゃう

アルプスも綺麗

何度も(略

登り納めには最高の日だった

来年の夏は登りに行きたいな

ぬこ様がいるとは

美人ですね

おつかれさまでした

この活動日記で通ったコース

雲取山 鴨沢 往復コース

  • 10時間33分
  • 19.7 km
  • 1609 m
体力度
3

雲取山のもっともよく登られているコースがこの鴨沢コースだ。小袖駐車場までマイカーでアクセスすることもできるが、その下の鴨沢バス停までは奥多摩駅よりバス便がある。土日は始発から多くの登山者が訪れる。登山道は急登も少なく整備されていて歩きやすいが、雲取山までのアプローチは長く、コースタイムも長いため、雲取山荘で1泊して2日間の行程で歩くことをおすすめする。健脚者は日帰りもできるが、日が長い春〜夏がおすすめだ。