霧島山・韓国岳・高千穂 南九州遠征1日目

2019.12.28(土) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 昨年まで冬のこのシーズンには「つぎはぎ日本一周」をしていたのだが、今年行くとしたら、前回の続き熱海から。しかし、今回の休みでは日程的に無理と判断し、登山を行うことにした。いつかは行ってみたいと思っていた南九州の百名山、霧島と開聞岳に行くことにした。  いつものように前日に益田をスタート。今回は、道の駅「えびの」で車中泊。感謝。今までの車中泊で一番冷え込んむ。朝起きたらマイナス1度だった。まあ、防寒をしっかりしているので、大丈夫。朝、ここから御浪池登山口へ移動。無料の駐車場があり、ありがたい。しかし!!ここで、駐車中に後ろにあったコンクリート製の手すりにリアのドアをぶつけてへこませてしまった。まじ、気持ちまでへこむ・・・・( ;∀;) 年末年始修理は無理だろうと、覚悟して、今回の遠征を続行。まあ、1か所が10センチ×10センチぐらいの広さがへこむ・・・・リアのドアを交換せずに板金でなおってほしい・・・。正月明けに見積もりだな。  さて、気を取り直して、登山スタート。さすがに、昨夜の冷え込みから登山道のあちこちに白ネギのような霜柱?がある。御浪池が見えてきた。池があると、テンションがあがる。しかも、今日は青空で太陽もしっかり出ているからか、池の色が素晴らしい。これを見れただけでも来たがいかある。この池を東側の登山道を進む。ところどころ、池が見える展望所的な場所に行き撮影タイム。そんな時、若い女性が一人、その展望所に近づいてきた。お互い、写真をとってもらったりして、結局一緒に登ることに。先週の大山に続きなんとラッキーな出来事なのでしょう~。この方も東京から一人旅だそうだ。昨日、高千穂峰に登ったそう。  2人で登ると、話しながらで、あっという間に山頂到着。楽しいひと時に感謝。山頂でお別れし、さっきの話で午後からでも登れそうな、高千穂峰にも行ってみることにした。下山は、御浪池の西側の登山道を行く。こちらからの景色もすばらしかった。  車で、高千穂峰の高千穂河原登山口へ移動。ここの駐車場は500円。この山も、日本ではないような雰囲気で、火口のふちを歩いて山頂へ向かう。途中に見える地層もすごい。ザレで歩きにくいところもあったが景色が素晴らしく、一日に2座目だったのだが、気持ちよく登ることができた。山頂には、鉾がさしてあった。坂本龍馬が新婚旅行で登ったということを思い出した。風が強かったので避難小屋に入り。昼食。煮込みうどん&雑炊。  下山。夕方の景色も美しい。  下山後、温泉アプリで近くの温泉を探す。ラムネ温泉、なんと300円!!九州の温泉はやはり安い。感謝。とてもいい湯だった。   その後、開聞岳登山のために、一番近い道の駅「山川」に向かう。ここも、トイレなど、とても綺麗。感謝。明日の開聞岳、楽しみだ~。

道の駅えびので車中泊 感謝。
1/49

道の駅えびので車中泊 感謝。

道の駅えびので車中泊 感謝。

御浪池登山口の駐車場で・・・・やってしまった。気を取り直して登山スタート。

御浪池登山口の駐車場で・・・・やってしまった。気を取り直して登山スタート。

御浪池登山口の駐車場で・・・・やってしまった。気を取り直して登山スタート。

整備された登山道。

整備された登山道。

整備された登山道。

いい感じ。

いい感じ。

いい感じ。

御浪池に到着。

御浪池に到着。

御浪池に到着。

山と池というのは本当に絵になる。綺麗~

山と池というのは本当に絵になる。綺麗~

山と池というのは本当に絵になる。綺麗~

池の青がすごい。

池の青がすごい。

池の青がすごい。

すごい!!

すごい!!

すごい!!

一緒に登った方に撮ってもらう。

一緒に登った方に撮ってもらう。

一緒に登った方に撮ってもらう。

白ネギのよう。

白ネギのよう。

白ネギのよう。

東京からだそうだ。

東京からだそうだ。

東京からだそうだ。

出身は愛知ということでブラックサンダーをいただく。感謝。

出身は愛知ということでブラックサンダーをいただく。感謝。

出身は愛知ということでブラックサンダーをいただく。感謝。

ミニつららが・・・・。冷え込むと氷瀑になるかも。

ミニつららが・・・・。冷え込むと氷瀑になるかも。

ミニつららが・・・・。冷え込むと氷瀑になるかも。

あと少し!

あと少し!

あと少し!

三角点タッチ!

三角点タッチ!

三角点タッチ!

ツーショット!

ツーショット!

ツーショット!

また、撮ってもらう。オレを撮れ!!

また、撮ってもらう。オレを撮れ!!

また、撮ってもらう。オレを撮れ!!

火口

火口

火口

飛行機が・・・!

飛行機が・・・!

飛行機が・・・!

高千穂峰にも登るため、名残惜しいが下山。

高千穂峰にも登るため、名残惜しいが下山。

高千穂峰にも登るため、名残惜しいが下山。

登りと反対の西回りの登山道を下る。

登りと反対の西回りの登山道を下る。

登りと反対の西回りの登山道を下る。

こちらから御浪池と韓国岳もいい!

こちらから御浪池と韓国岳もいい!

こちらから御浪池と韓国岳もいい!

高千穂河原登山口駐車場。

高千穂河原登山口駐車場。

高千穂河原登山口駐車場。

登山開始!

登山開始!

登山開始!

いい雰囲気。

いい雰囲気。

いい雰囲気。

だいぶ登ってきた。

だいぶ登ってきた。

だいぶ登ってきた。

日本じゃないよう。

日本じゃないよう。

日本じゃないよう。

地層がすごい!

地層がすごい!

地層がすごい!

異星のイメージ

異星のイメージ

異星のイメージ

綺麗だ~

綺麗だ~

綺麗だ~

ここの地層もすごい。

ここの地層もすごい。

ここの地層もすごい。

あと少し!!

あと少し!!

あと少し!!

山頂到着!

山頂到着!

山頂到着!

鉾が山頂の目印。

鉾が山頂の目印。

鉾が山頂の目印。

登ったぞ~~

登ったぞ~~

登ったぞ~~

オレを撮れ!(三脚で撮影)

オレを撮れ!(三脚で撮影)

オレを撮れ!(三脚で撮影)

山頂~

山頂~

山頂~

風が強かったので避難小屋へ。

風が強かったので避難小屋へ。

風が強かったので避難小屋へ。

昼食!煮込みうどん!

昼食!煮込みうどん!

昼食!煮込みうどん!

雰囲気のある山小屋。

雰囲気のある山小屋。

雰囲気のある山小屋。

それにしても綺麗。

それにしても綺麗。

それにしても綺麗。

下山開始!

下山開始!

下山開始!

だんだんと夕日が・・・

だんだんと夕日が・・・

だんだんと夕日が・・・

駐車場到着。夕景が綺麗。

駐車場到着。夕景が綺麗。

駐車場到着。夕景が綺麗。

移動の途中に月が綺麗だったので、撮影。

移動の途中に月が綺麗だったので、撮影。

移動の途中に月が綺麗だったので、撮影。

なんと300円!安い。

なんと300円!安い。

なんと300円!安い。

明日の開聞岳登山に備えて、道の駅山川で車中泊。感謝。

明日の開聞岳登山に備えて、道の駅山川で車中泊。感謝。

明日の開聞岳登山に備えて、道の駅山川で車中泊。感謝。

近くの漁港で撮影。

近くの漁港で撮影。

近くの漁港で撮影。

本日の軌跡
49/49

本日の軌跡

本日の軌跡

道の駅えびので車中泊 感謝。

御浪池登山口の駐車場で・・・・やってしまった。気を取り直して登山スタート。

整備された登山道。

いい感じ。

御浪池に到着。

山と池というのは本当に絵になる。綺麗~

池の青がすごい。

すごい!!

一緒に登った方に撮ってもらう。

白ネギのよう。

東京からだそうだ。

出身は愛知ということでブラックサンダーをいただく。感謝。

ミニつららが・・・・。冷え込むと氷瀑になるかも。

あと少し!

三角点タッチ!

ツーショット!

また、撮ってもらう。オレを撮れ!!

火口

飛行機が・・・!

高千穂峰にも登るため、名残惜しいが下山。

登りと反対の西回りの登山道を下る。

こちらから御浪池と韓国岳もいい!

高千穂河原登山口駐車場。

登山開始!

いい雰囲気。

だいぶ登ってきた。

日本じゃないよう。

地層がすごい!

異星のイメージ

綺麗だ~

ここの地層もすごい。

あと少し!!

山頂到着!

鉾が山頂の目印。

登ったぞ~~

オレを撮れ!(三脚で撮影)

山頂~

風が強かったので避難小屋へ。

昼食!煮込みうどん!

雰囲気のある山小屋。

それにしても綺麗。

下山開始!

だんだんと夕日が・・・

駐車場到着。夕景が綺麗。

移動の途中に月が綺麗だったので、撮影。

なんと300円!安い。

明日の開聞岳登山に備えて、道の駅山川で車中泊。感謝。

近くの漁港で撮影。

本日の軌跡