長老ヶ岳 (東~南パノラマ) ~ 初秋の丹波の長老さん

2016.10.15(土) 09:28 - 2016.10.15(土) 13:19
Chorogadake (Kyoto)
丹波の長老さんこと、長老ヶ岳917mに、仏主側から登りました。 山頂からの眺望は、噂通り、素晴らしいの一言。 東は、比良連峰に、百里ヶ岳、伊吹山まで見えて、北は青葉山に舞鶴湾。 西は鬼で有名な大江山も。 一等三角点の山でもあります。

写真

仏主(ほどす)からの登り口です。

仏主(ほどす)からの登り口です。

森林公園に向けて、林道を登ります。

森林公園に向けて、林道を登ります。

ベニバナボロギク(キク科ベニバナボロギク属)筒状花のみで
舌状花がないのが特徴です。花が終わると、棉状になります。

ベニバナボロギク(キク科ベニバナボロギク属)筒状花のみで 舌状花がないのが特徴です。花が終わると、棉状になります。

だそうです。。

だそうです。。

野生のサンショが、赤い実をつけていました。なかなかきれいな実ですね。よく見るグリーンの実は、赤くなる前の未熟状態だったんですね。

野生のサンショが、赤い実をつけていました。なかなかきれいな実ですね。よく見るグリーンの実は、赤くなる前の未熟状態だったんですね。

ヤクシソウ(キク科オニタビラコ属)秋に咲く黄色いキク科の花です。

ヤクシソウ(キク科オニタビラコ属)秋に咲く黄色いキク科の花です。

森林公園の看板

森林公園の看板

仏主の集落を見下ろして

仏主の集落を見下ろして

森林公園の駐車場です。

森林公園の駐車場です。

ここがほんとの登山口。

ここがほんとの登山口。

やっぱり、いるでしょうねぇ。背中の鈴を、よく鳴るようにセットし直しました。

やっぱり、いるでしょうねぇ。背中の鈴を、よく鳴るようにセットし直しました。

木の階段

木の階段

ジグザグも何か所かあります。

ジグザグも何か所かあります。

ここはけっこうきつい・・・

ここはけっこうきつい・・・

広くてよく整備された道です。

広くてよく整備された道です。

カマツカの赤い実。

カマツカの赤い実。

680m標高点にある休憩所です。

680m標高点にある休憩所です。

ここだけ、要注意です。

ここだけ、要注意です。

ブナの林。ここだけ、集中していました。

ブナの林。ここだけ、集中していました。

コハウチワカエデが紅葉してます。

コハウチワカエデが紅葉してます。

ウスキツバメエダシャク。シャクガ科の蛾ですが、蝶みたいにきれいです。

ウスキツバメエダシャク。シャクガ科の蛾ですが、蝶みたいにきれいです。

相変わらず広い道。

相変わらず広い道。

センブリ。

センブリ。

秋らしい、いい花ですねぇ。

秋らしい、いい花ですねぇ。

ふつうは花弁が5枚です。

ふつうは花弁が5枚です。

4枚花弁の花もありました。

4枚花弁の花もありました。

マムシグサの実です。

マムシグサの実です。

もう山頂は近そう。

もう山頂は近そう。

最後の登りです。

最後の登りです。

山頂到着。一等三角点「長老ケ岳」、標高は916.8m。

山頂到着。一等三角点「長老ケ岳」、標高は916.8m。

今日はいいお天気です。遠くまで見えてます。

今日はいいお天気です。遠くまで見えてます。

北西にはかすかに海が見えてます。舞鶴湾です。

北西にはかすかに海が見えてます。舞鶴湾です。

北には若狭の名山、青葉山693m。先週、湖北武奈ヶ嶽から見た姿は、富士山のような秀麗な山容でしたが、ここから見ると、双耳峰です。手前左、鉄塔の山は三国岳。若狭・丹後・丹波の国境です。

北には若狭の名山、青葉山693m。先週、湖北武奈ヶ嶽から見た姿は、富士山のような秀麗な山容でしたが、ここから見ると、双耳峰です。手前左、鉄塔の山は三国岳。若狭・丹後・丹波の国境です。

比良の武奈ヶ岳1214m(中央)。右にコヤマノ岳、左に釣瓶ヶ岳を従えた堂々とした姿です。約40kmの距離。

比良の武奈ヶ岳1214m(中央)。右にコヤマノ岳、左に釣瓶ヶ岳を従えた堂々とした姿です。約40kmの距離。

比良の蓬莱山1174mです。一つ手前左には鍋谷山の山塊。

比良の蓬莱山1174mです。一つ手前左には鍋谷山の山塊。

林道が見えるのは白尾山749m。その山頂の真後ろ、丸い峰は傘峠935m。その右がブナノ木峠939m。その右後方、双耳峰が三国岳959m。丹波・山城・近江の三国境です。

林道が見えるのは白尾山749m。その山頂の真後ろ、丸い峰は傘峠935m。その右がブナノ木峠939m。その右後方、双耳峰が三国岳959m。丹波・山城・近江の三国境です。

見えますでしょうか?少し左にカメラを振ると、はるか遠方に霞む高峰。伊吹山1377mです。距離は85kmあります。

見えますでしょうか?少し左にカメラを振ると、はるか遠方に霞む高峰。伊吹山1377mです。距離は85kmあります。

中央遠方は、桟敷ヶ岳896m。右後方に霞むのは比叡山848m。その手前が城丹国境の天童山775m。

中央遠方は、桟敷ヶ岳896m。右後方に霞むのは比叡山848m。その手前が城丹国境の天童山775m。

比良方面のパノラマです。東~東南東あたり。

比良方面のパノラマです。東~東南東あたり。

その右側のパノラマです。比叡山まで。東南東~南東です。

その右側のパノラマです。比叡山まで。東南東~南東です。

さらにその右です。南東~南南東。比叡山から黒尾山、タカノスまで。

さらにその右です。南東~南南東。比叡山から黒尾山、タカノスまで。

北東です。右奥が頭巾山871m。

北東です。右奥が頭巾山871m。

北西。遠方に大江山832m。

北西。遠方に大江山832m。

山頂を出発。尾根を東に行きます。

山頂を出発。尾根を東に行きます。

きれいな尾根です。

きれいな尾根です。

北東が見えてきました。正面に、山頂からは見えなかった899m三角点峰です。頭巾山へと続く尾根上の峰です。

北東が見えてきました。正面に、山頂からは見えなかった899m三角点峰です。頭巾山へと続く尾根上の峰です。

東北東に高い峰が見えてきました。百里ヶ岳931mです。その左手前が八ヶ峰800m。逆に左遠方にかすかに見えるのは金糞岳1317mですね。

東北東に高い峰が見えてきました。百里ヶ岳931mです。その左手前が八ヶ峰800m。逆に左遠方にかすかに見えるのは金糞岳1317mですね。

踏みあとはあまりはっきりしませんが、尾根芯をどんどん下ります。

踏みあとはあまりはっきりしませんが、尾根芯をどんどん下ります。

林道に出てきました。あとは、ひたすらこの林道(近畿自然歩道)を下ります。

林道に出てきました。あとは、ひたすらこの林道(近畿自然歩道)を下ります。

ほとんど舗装されてます。

ほとんど舗装されてます。

スギゴケ

スギゴケ

アケボノソウ

アケボノソウ

マツカゼソウ

マツカゼソウ

右から滝が落ちてます。

右から滝が落ちてます。

ゲートがありました。車は入れませんが、いい加減なゲートなので、バイクや自転車は通れます。

ゲートがありました。車は入れませんが、いい加減なゲートなので、バイクや自転車は通れます。

車を止めたとこまで戻ってきました。車に乗る前に、七色の木を見に行きます。この花は、アキチョウジ。

車を止めたとこまで戻ってきました。車に乗る前に、七色の木を見に行きます。この花は、アキチョウジ。

これが、七色の木。

これが、七色の木。

一本のカツラの大木から、スギ、ケヤキ、モミジ、カヤ、カエデ、フジの六種類の木が生えているんですね。

一本のカツラの大木から、スギ、ケヤキ、モミジ、カヤ、カエデ、フジの六種類の木が生えているんですね。

根はどうなってるんでしょうか?紅葉してきたら、たしかに七色になるかもしれませんね。

根はどうなってるんでしょうか?紅葉してきたら、たしかに七色になるかもしれませんね。

下山後、長老ヶ岳が見えそうな村を訪ねて車で周りました。上乙見からの長老ヶ岳。

下山後、長老ヶ岳が見えそうな村を訪ねて車で周りました。上乙見からの長老ヶ岳。

美山町大野からの長老ヶ岳。山頂がちょっと見えてない!?

美山町大野からの長老ヶ岳。山頂がちょっと見えてない!?

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。