荒船山慰霊登山2016【3D】写真あり

2016.10.15(土) 09:49 - 2016.10.15(土) 12:59
毎年恒例、「クレヨンしんちゃん」原作者で史上最強のギャグ漫画家である臼井儀人先生を偲んで、秋の荒船登山を行いました。 例年は内山峠から艫岩までピストンですが、今年は内山峠~艫岩間の登山道が土砂崩壊で通行止めだそうで、例年とコースを変えて荒船不動尊~艫岩ピストンでの山行きになりました。毎年恒例で行っている山もコースが違うと、随分雰囲気が変わるもんだと思いました。 この山行きは本来は9月中旬に行う予定ですが、私の休日と好天の日が重ならなくて延期に延期を重ねて、やっと今日実行出来ました。そして私としては、この荒船登山をきっかけに秋山シーズンが始まります。 2018年3月22日、3D写真を追加しました。アナグリフ式3Dメガネ(赤青メガネ)をお持ちの方は、3Dで荒船山の景色をお楽しみください。

写真

今年は例年と違い、荒船不動尊から入山します。

今年は例年と違い、荒船不動尊から入山します。

不動尊を出発すると、しばらくは砂防ダムに守られた川縁に進みます。

不動尊を出発すると、しばらくは砂防ダムに守られた川縁に進みます。

前写真の川に注ぐ小さい沢を、いくつも渡ります。内山峠コースとは違い、水の流れを感じるコースですね。

前写真の川に注ぐ小さい沢を、いくつも渡ります。内山峠コースとは違い、水の流れを感じるコースですね。

道の雰囲気はこんな感じ。静かな森の中に穏やかな道が続きます。最後の方に少しだけ急坂がありますが。

道の雰囲気はこんな感じ。静かな森の中に穏やかな道が続きます。最後の方に少しだけ急坂がありますが。

途中に林業用のこんな看板がいくつかあります。標高の目安に良いですね。

途中に林業用のこんな看板がいくつかあります。標高の目安に良いですね。

最初の目印である星尾峠は、こんな良い感じの「切り通し」でした。古道っぽい雰囲気のある峠です。この先に酷いぬかるみがあります。

最初の目印である星尾峠は、こんな良い感じの「切り通し」でした。古道っぽい雰囲気のある峠です。この先に酷いぬかるみがあります。

そして行塚山との分岐が近いところで、道が崩れてなくなっています。ここは迂回可能です。

そして行塚山との分岐が近いところで、道が崩れてなくなっています。ここは迂回可能です。

いよいよ荒船山の「甲板」に乗りました。乗り物好きの私はここを勝手に「荒船のプロムナードデッキ」と呼称しています。まだ紅葉には少し早かったです。

いよいよ荒船山の「甲板」に乗りました。乗り物好きの私はここを勝手に「荒船のプロムナードデッキ」と呼称しています。まだ紅葉には少し早かったです。

荒船のプロムナードデッキは、熊笹の海に覆われた穏やかな景色です。こんな高原チックなところもあります。

荒船のプロムナードデッキは、熊笹の海に覆われた穏やかな景色です。こんな高原チックなところもあります。

そして艫岩展望台に到着。今日は天気が良くて景色がとてもきれいでした。

そして艫岩展望台に到着。今日は天気が良くて景色がとてもきれいでした。

真っ正面には私が大好きな浅間山がそびえ立っています。今日は噴煙が沢山上がっています。

真っ正面には私が大好きな浅間山がそびえ立っています。今日は噴煙が沢山上がっています。

左へ目をやると、妙義山のゴツゴツした山容が拡がっています。

左へ目をやると、妙義山のゴツゴツした山容が拡がっています。

右には内山峠から艫岩へ続く稜線の向こうに、佐久平が見えます。遠くに北アルプスの山々も控えています。

右には内山峠から艫岩へ続く稜線の向こうに、佐久平が見えます。遠くに北アルプスの山々も控えています。

足下を見ると、国道254号がまるでジオラマのようにうねっています。

足下を見ると、国道254号がまるでジオラマのようにうねっています。

展望台から艫岩全体が見渡せるポジションに移動しました。ここで臼井先生の悼み、黙祷しました。

展望台から艫岩全体が見渡せるポジションに移動しました。ここで臼井先生の悼み、黙祷しました。

帰り道では一部で紅葉が始まっているのを見ました。もう少し遅く来れば、素晴らしい紅葉でしょうね。

帰り道では一部で紅葉が始まっているのを見ました。もう少し遅く来れば、素晴らしい紅葉でしょうね。

下山後、国道254号線から艫岩を見上げました。いつ見ても凄い形の山だなー。また来年も来ます。以降は【3D】写真になります、アナグリフ式3Dメガネ(赤青メガネ)をお持ちの方は、3Dで荒船山の景色をお楽しみください
。

下山後、国道254号線から艫岩を見上げました。いつ見ても凄い形の山だなー。また来年も来ます。以降は【3D】写真になります、アナグリフ式3Dメガネ(赤青メガネ)をお持ちの方は、3Dで荒船山の景色をお楽しみください 。

【3D】荒船不動の境内にあった池を撮ってみました。

【3D】荒船不動の境内にあった池を撮ってみました。

【3D】3Dカメラで水面のある風景を撮ると、不思議な画像になる事があります。

【3D】3Dカメラで水面のある風景を撮ると、不思議な画像になる事があります。

【3D】荒船不動を出発して少し行った河原の景色です。

【3D】荒船不動を出発して少し行った河原の景色です。

【3D】星尾峠の道標です。

【3D】星尾峠の道標です。

【3D】星尾峠の少し先の、土砂崩れの様子です。

【3D】星尾峠の少し先の、土砂崩れの様子です。

【3D】同じく土砂崩れの様子です。

【3D】同じく土砂崩れの様子です。

【3D】行塚山のすぐ麓の道標。

【3D】行塚山のすぐ麓の道標。

【3D】艫岩まであと0.2キロ。

【3D】艫岩まであと0.2キロ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。