玄倉・秦野峠林道界隈 2019-12/22

2019.12.22(日) 日帰り
七目
七目

活動データ

タイム

05:04

距離

9.5km

上り

754m

下り

755m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は「西丹沢登山詳細図」踏査メンバーに入れて貰いお手伝い。台風19号の影響は当然あり、小菅沢の左岸、日影山北面の大規模な崩落はすごかった。 玄倉バス停から山神(さんじん)峠まで、林道建設以前の山道を辿り、様子を窺うという行程だったが、途中で激甚崩壊箇所に行き当たり、高捲きの痕跡もあるが、あまりにも危険なのでここで撤退。 久しぶりにリーダーMD氏の踏査隊。ウィリアムKR氏(雪山装備懊悩時は本当にお世話になりました)、ロングトレイラーTN嬢(一日で50km歩く才媛。クレッタルムーセンザックユーザー)、そして私という面々。年の瀬だし無理せず下山(?)となった。 忘年会を挙行する町田までの移動時間を勘案しても、約一時間余裕があるので山北駅で下車し、「さくらの湯」(山北町健康福祉センター内)に立ち寄る。料金400円はすこぶる良心的。 約五年ぶりに西丹沢を訪れたが、まさかの林道検分のみという結果に。今度来れるのはいつのことだろうか…。

高松山(松田町・山北町)・大野山 玄倉(くろくら)バス停午前九時。本日の天気予報は昼前から雨。新松田駅始発のバスにハイカー客は我々だけだった。
玄倉(くろくら)バス停午前九時。本日の天気予報は昼前から雨。新松田駅始発のバスにハイカー客は我々だけだった。
高松山(松田町・山北町)・大野山 玄倉の集落を歩く。奥に見えるのが伊勢沢ノ頭と山神(さんじん)峠。
玄倉の集落を歩く。奥に見えるのが伊勢沢ノ頭と山神(さんじん)峠。
高松山(松田町・山北町)・大野山 振り返ると富士山。曇天で雨予報だったが明瞭に見えて一同喜ぶ。
振り返ると富士山。曇天で雨予報だったが明瞭に見えて一同喜ぶ。
高松山(松田町・山北町)・大野山 小菅沢に併行する尾根のトラバース道に入る。西丹沢の山腹トラバースはいつもながらひやひやする。
小菅沢に併行する尾根のトラバース道に入る。西丹沢の山腹トラバースはいつもながらひやひやする。
高松山(松田町・山北町)・大野山 沢筋の崩壊箇所は至るところにあり、慎重に通過する。山腹の古道は怪しい雲行きに。
沢筋の崩壊箇所は至るところにあり、慎重に通過する。山腹の古道は怪しい雲行きに。
高松山(松田町・山北町)・大野山 塔ノ平を経て山神峠に至る、林道建設以前に歩かれていた道を辿る予定だったが、決定的に激甚な崩壊箇所にぶつかる。高捲きの踏み跡があり、赤テープもあるが、かなり危険。ここで撤退する。
塔ノ平を経て山神峠に至る、林道建設以前に歩かれていた道を辿る予定だったが、決定的に激甚な崩壊箇所にぶつかる。高捲きの踏み跡があり、赤テープもあるが、かなり危険。ここで撤退する。
高松山(松田町・山北町)・大野山 降下できそうな尾根を探して、ガレ状の崩壊沢に下り立つ。落石する恐れがあるので、メンバーは距離をとって順々に下山。
降下できそうな尾根を探して、ガレ状の崩壊沢に下り立つ。落石する恐れがあるので、メンバーは距離をとって順々に下山。
高松山(松田町・山北町)・大野山 秦野峠林道に降りる。崩落箇所に落石注意標識。
秦野峠林道に降りる。崩落箇所に落石注意標識。
高松山(松田町・山北町)・大野山 丹沢湖と富士山のカップリング。この風景を眺めたことで満足することにする。
丹沢湖と富士山のカップリング。この風景を眺めたことで満足することにする。
高松山(松田町・山北町)・大野山 塔ノ平は支尾根の小平地。まだ蕾のミツマタが群生。秦野峠林道を蕗平(ふきだいら)橋まで歩き、廃道化した山神峠への踏路を確認して引き返した。
塔ノ平は支尾根の小平地。まだ蕾のミツマタが群生。秦野峠林道を蕗平(ふきだいら)橋まで歩き、廃道化した山神峠への踏路を確認して引き返した。
高松山(松田町・山北町)・大野山 日影山北面の大規模な崩落箇所を見に行き、そのあと、玄倉からのバス時刻まで間があるので、標高862m点のある尾根筋の取り付きを確認する。玄倉八幡神社の裏手から、やや急だが踏路がある。
天候は幸いにも曇りのままで、気温だけは徐々に下がっていった。
日影山北面の大規模な崩落箇所を見に行き、そのあと、玄倉からのバス時刻まで間があるので、標高862m点のある尾根筋の取り付きを確認する。玄倉八幡神社の裏手から、やや急だが踏路がある。 天候は幸いにも曇りのままで、気温だけは徐々に下がっていった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす