2019の〆@硫黄岳

2019.12.21(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

09:04

距離

10.8km

上り

1087m

下り

1088m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 32
休憩時間
29
距離
4.0 km
上り / 下り
548 / 7 m
2
3
2
DAY 2
合計時間
6 時間 32
休憩時間
45
距離
6.7 km
上り / 下り
538 / 1081 m
1 25
17
12
3 44

活動詳細

すべて見る

新入社員のうめ君が、実は山男であることが判明。 ただ雪山はやったことがないとのこと。 「雪山やりたいっす」ということで、山行を計画。 うめ君の雪山デビュー戦です。 彼のために ・軽装備で行けるところ、 ・簡単すぎず/難しすぎずのルート、 ・しっかりした山小屋があるところ、 等々考慮し、八ヶ岳の“赤岳鉱泉→硫黄岳”としました。 また、保護者?として、山友さんにも参加要請。 まるで”家族登山”のようなメンバーになりました(^^) ////////////////////////////////////////////////////////// 年の瀬ですね。 皆様、今年も沢山のいいねやコメント、 ありがとうございました。 山行において、ヤマップの存在が 大きな励みになったことは紛れもない事実です。 この場をお借りして、お礼申し上げます。 来年もまた、宜しくお願いいたします。 ありがとう! 良いお年を!

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) お昼前、赤岳山荘に駐車して出発。北沢を進みます。写真の通り雪は全く無し。
お昼前、赤岳山荘に駐車して出発。北沢を進みます。写真の通り雪は全く無し。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 凍りついてる冬芽。
来年の春にはきちんと吹くんだからすごなぁ・・・。
凍りついてる冬芽。 来年の春にはきちんと吹くんだからすごなぁ・・・。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) うめ君に雪山の装備を持ってるか確認したところ、「スノボのやつならあるっす」とのこと。ズボン、ぶかぶかすぎ(^^)
うめ君に雪山の装備を持ってるか確認したところ、「スノボのやつならあるっす」とのこと。ズボン、ぶかぶかすぎ(^^)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ランチは山友さんが持ってきてくれた"やわらかシロコッペ"
ホント柔らかくて美味しい!間に挟む具材はいろいろな種類があるようです。
ランチは山友さんが持ってきてくれた"やわらかシロコッペ" ホント柔らかくて美味しい!間に挟む具材はいろいろな種類があるようです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今回ザックはバルトロ65。なんだかんだ、一番背負いやすく、使い勝手がいいかな。ピッケルカバーは"オガワンド"のそれです。クールでしょ。
今回ザックはバルトロ65。なんだかんだ、一番背負いやすく、使い勝手がいいかな。ピッケルカバーは"オガワンド"のそれです。クールでしょ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北沢は所々アイスバーンあり。目の前で”ステーン”ってコケてる人も見かけました。
途中アイゼンを装着。
因みに、先日買ったグリベルのチェーンスパイクをうちに忘れてきてしまうという失態。
北沢は所々アイスバーンあり。目の前で”ステーン”ってコケてる人も見かけました。 途中アイゼンを装着。 因みに、先日買ったグリベルのチェーンスパイクをうちに忘れてきてしまうという失態。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 難なく赤岳鉱泉着。アイスキャンディーもまだ未完成でしたが、既に楽しんでいるかた多数。
難なく赤岳鉱泉着。アイスキャンディーもまだ未完成でしたが、既に楽しんでいるかた多数。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 手拭い買い忘れた(TДT )
手拭い買い忘れた(TДT )
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山友さんとうめ君は小屋泊で自分はテント泊。

テントを張り終え、小屋にお邪魔してcoffee break。マッタリtimeを楽しみます。
山友さんとうめ君は小屋泊で自分はテント泊。 テントを張り終え、小屋にお邪魔してcoffee break。マッタリtimeを楽しみます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉の食事、設備、スタッフの対応は完璧、文句のつけようがありません。暖かい室内、寛げる談話室、充実した本棚、調理場まであります。トイレが綺麗なのもありがたい。
赤岳鉱泉の食事、設備、スタッフの対応は完璧、文句のつけようがありません。暖かい室内、寛げる談話室、充実した本棚、調理場まであります。トイレが綺麗なのもありがたい。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夕食までちょっと一杯。うめ君の彼女話しで盛り上がり。

「JKの彼女とは別れました」
「今の彼女はJDっす」
「マッチングアプリで知り合うっす」
「効率的っす」

おい、うめ君よ、
恋愛とはそんなものなのか!?
軽すぎやしないか!?
もっと、こう、熱いものじゃないのか!?

…今度そのアプリを教えてもらうことになりました♥️
夕食までちょっと一杯。うめ君の彼女話しで盛り上がり。 「JKの彼女とは別れました」 「今の彼女はJDっす」 「マッチングアプリで知り合うっす」 「効率的っす」 おい、うめ君よ、 恋愛とはそんなものなのか!? 軽すぎやしないか!? もっと、こう、熱いものじゃないのか!? …今度そのアプリを教えてもらうことになりました♥️
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 噂に聞くステーキ!
思っていた以上のボリュームでしかもうまい。
具だくさんのあつあつポトフも美味しかった。
この日はおまけでシュークリームのサービスあり。夕食2000円(テン泊者)の価値ありです。
噂に聞くステーキ! 思っていた以上のボリュームでしかもうまい。 具だくさんのあつあつポトフも美味しかった。 この日はおまけでシュークリームのサービスあり。夕食2000円(テン泊者)の価値ありです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夕食後MAMMUTナイト。講義を聞いてクイズ&ジャンケン大会。
何とMAMMUTのシャツをゲットしましたよ。
もってる男は違うでしょ( ̄ー+ ̄)
夕食後MAMMUTナイト。講義を聞いてクイズ&ジャンケン大会。 何とMAMMUTのシャツをゲットしましたよ。 もってる男は違うでしょ( ̄ー+ ̄)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) テントに戻り、湯タンポ作り。少し読書して就寝。明け方、氷点下8℃まで下がりましたが風もなく無問題。
なんかツマラナイ。
テントに戻り、湯タンポ作り。少し読書して就寝。明け方、氷点下8℃まで下がりましたが風もなく無問題。 なんかツマラナイ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 真夜中、静かになったころ外に出ると満天の星空。ダウンジャケットを着て、ひとり天体観測。静寂・・・
真夜中、静かになったころ外に出ると満天の星空。ダウンジャケットを着て、ひとり天体観測。静寂・・・
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 長時間露光中、ヘッデンでアイスキャンディー照らしながらパチリ。
長時間露光中、ヘッデンでアイスキャンディー照らしながらパチリ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 朝、ゆっくりめにスタート。
昨日は寝れた?の質問に、
山友さん、「あまり眠れなかった…」
うめ君、「ぐっすりっす!」
朝、ゆっくりめにスタート。 昨日は寝れた?の質問に、 山友さん、「あまり眠れなかった…」 うめ君、「ぐっすりっす!」
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岩の頭(かしら)から硫黄岳山頂を望む。
雪よもっと降れー!
赤岩の頭(かしら)から硫黄岳山頂を望む。 雪よもっと降れー!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂付近になってやっと雪が現れました。
うめ君にあれが赤岳、
あっちが阿弥陀岳だよ、と
教えてあげます。
帰りに抜き打ちテストしたら
ちゃんと覚えてました。
うめ君偉い。
山頂付近になってやっと雪が現れました。 うめ君にあれが赤岳、 あっちが阿弥陀岳だよ、と 教えてあげます。 帰りに抜き打ちテストしたら ちゃんと覚えてました。 うめ君偉い。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) まだ雪のない蓼科山の向こうに
北アルプス。
はぁー、行きたい!
雪の北アルプスに行きたい!
まだ雪のない蓼科山の向こうに 北アルプス。 はぁー、行きたい! 雪の北アルプスに行きたい!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳山頂、到着。
うめ君、渾身のガッツポーズ。
いい笑顔、若いって素晴らしい。
自分もうれしいよ。

山友さん曰く「偽装家族だね」との
こと。
確かに( *´艸`)
硫黄岳山頂、到着。 うめ君、渾身のガッツポーズ。 いい笑顔、若いって素晴らしい。 自分もうれしいよ。 山友さん曰く「偽装家族だね」との こと。 確かに( *´艸`)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 爆裂火口も雪景色。火口の長さは直径1㌔、深さは550㍍なんだって。
爆裂火口も雪景色。火口の長さは直径1㌔、深さは550㍍なんだって。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳を眺めながら、
今年一年を振り返り。

なんかね、楽しかったことしか浮かんでこない。
赤岳を眺めながら、 今年一年を振り返り。 なんかね、楽しかったことしか浮かんでこない。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 来年も楽しむぞ~!
お~!
来年も楽しむぞ~! お~!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 海老の尻尾もまだまだ小さい。
が、この日の夕方から雪が降った模様。
八ヶ岳もいよいよ本格的な雪山かな。
海老の尻尾もまだまだ小さい。 が、この日の夕方から雪が降った模様。 八ヶ岳もいよいよ本格的な雪山かな。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 帰りにもう一度赤岳鉱泉に寄り道。
ランチはカルボナーラを頂きました。
帰りにもう一度赤岳鉱泉に寄り道。 ランチはカルボナーラを頂きました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今回テントで読んだのは真保裕一さんの”灰色の北壁”。3つの短編集ですが、
ん?あれ?なに?あー!って感じです。手前は持っていくのを忘れたグリベルのチェーンスパイク。

さて、2019年は自分にとって特別な年になりました。

来年も良い年になりますように(^^)
今回テントで読んだのは真保裕一さんの”灰色の北壁”。3つの短編集ですが、 ん?あれ?なに?あー!って感じです。手前は持っていくのを忘れたグリベルのチェーンスパイク。 さて、2019年は自分にとって特別な年になりました。 来年も良い年になりますように(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。