大江山連峰トレイル - 年の暮れにパワーチャージ2019-12-22

2019.12.22(日) 日帰り
ゆき
ゆき

「全力の大江山雲海を見に、そして大江山連峰縦走を」が当初の予定でした。 昨年まずまずの雲海を観れたこともあり、全力の雲海が見込めなければ行き先を変更する予定でした。ところが最終的には雲海が期待薄でも行くことになり、大江山連山の縦走は短縮、代わりに麓のパワースポットである天岩戸神社、皇大神社、日室山遥拝所を巡流ことになり、おまけに美味い地元のドブロクもゲットすることになりました。 当日06:30に八合目着、道路傍に車を停め、鬼嶽稲荷神社の前で日の出を待ちます。 雲海予想に反して見事な雲海が見れました。ただ空の雲が多くて日の出は拝めませんでした。日の出時間を過ぎると早々に出発し、大江山山頂へ。山頂からも雲海を楽しんでから、折り返して赤石ヶ岳へ向かいます。 赤石ヶ岳への道は見通しがよくて気持ちいいルートで、南西の素晴らしい雲海と景色に心を奪われました。 下山後は車でパワースポットへ移動します。 天岩戸神社は不思議なところで、昨年は神社の入口で何故か一歩踏み出せず立ちすくんでしまいました。一緒にいた先輩も同じくで、「…入れないね…。」と話していたところ、そんなことにも気付かずひとりスタスタと進んでいくpersさんが最強に見えたことったらありませんでした(笑) そんなこともあり、またいつか天岩戸神社へ天照大神に会いに行きたいと願っていました。そして今回のメンバーと縁あって一緒に来れたことが嬉しくて有難くて、きちんと手を合わせて御礼を言ってきました。 その後どぶろくをゲットし、お昼に鬼そばを頂いて帰路に着きました。 心身ともにパワーチャージできました。

鬼嶽稲荷神社前の小屋からの眺め。月が美しい。

鬼嶽稲荷神社前の小屋からの眺め。月が美しい。

鬼嶽稲荷神社前の小屋からの眺め。月が美しい。

雲海はいい感じ。でも空の雲も多くて日の出は見込めないか。

雲海はいい感じ。でも空の雲も多くて日の出は見込めないか。

雲海はいい感じ。でも空の雲も多くて日の出は見込めないか。

雲海、本物の海のようです!

雲海、本物の海のようです!

雲海、本物の海のようです!

やはり日の出は見れず。大江山へ向かいます。
正面の三角の山が、信仰対象の日室岳。

やはり日の出は見れず。大江山へ向かいます。 正面の三角の山が、信仰対象の日室岳。

やはり日の出は見れず。大江山へ向かいます。 正面の三角の山が、信仰対象の日室岳。

大江山山頂

大江山山頂

大江山山頂

雲海にジャンプ!

雲海にジャンプ!

雲海にジャンプ!

もひとつジャンプ!

もひとつジャンプ!

もひとつジャンプ!

山頂から北方向。当初はここを進んで鍋塚、鬼の岩屋までいく予定でしたが、引き返して赤石ヶ岳へ向かいます。

山頂から北方向。当初はここを進んで鍋塚、鬼の岩屋までいく予定でしたが、引き返して赤石ヶ岳へ向かいます。

山頂から北方向。当初はここを進んで鍋塚、鬼の岩屋までいく予定でしたが、引き返して赤石ヶ岳へ向かいます。

左が来た道。赤石ヶ岳への右へ進みます。

左が来た道。赤石ヶ岳への右へ進みます。

左が来た道。赤石ヶ岳への右へ進みます。

視界が開けてきました。

視界が開けてきました。

視界が開けてきました。

左手にボリュームのある雲海が。

左手にボリュームのある雲海が。

左手にボリュームのある雲海が。

見通しが良くて気持ちいい道。

見通しが良くて気持ちいい道。

見通しが良くて気持ちいい道。

雲海〜。

雲海〜。

雲海〜。

行く手に赤石ヶ岳。

行く手に赤石ヶ岳。

行く手に赤石ヶ岳。

これから行く尾根道。

これから行く尾根道。

これから行く尾根道。

赤石ヶ岳を登り始めて振り返るとこの景色!

赤石ヶ岳を登り始めて振り返るとこの景色!

赤石ヶ岳を登り始めて振り返るとこの景色!

大撮影会笑。

大撮影会笑。

大撮影会笑。

はい、ポーズ。

はい、ポーズ。

はい、ポーズ。

しばらくここに留まってコーヒーなんて飲めたら最高だったな。。

しばらくここに留まってコーヒーなんて飲めたら最高だったな。。

しばらくここに留まってコーヒーなんて飲めたら最高だったな。。

赤石ヶ岳山頂

赤石ヶ岳山頂

赤石ヶ岳山頂

山頂より折り返します。
本当にいい眺め。

山頂より折り返します。 本当にいい眺め。

山頂より折り返します。 本当にいい眺め。

気持ちいい〜。

気持ちいい〜。

気持ちいい〜。

鬼岳稲荷神社前に戻ってきました。まだ雲海が出ています。

鬼岳稲荷神社前に戻ってきました。まだ雲海が出ています。

鬼岳稲荷神社前に戻ってきました。まだ雲海が出ています。

鬼さんと記念撮影笑

鬼さんと記念撮影笑

鬼さんと記念撮影笑

本殿

本殿

本殿

日室岳遥拝所。
夏至では山頂に日が沈みます。

日室岳遥拝所。 夏至では山頂に日が沈みます。

日室岳遥拝所。 夏至では山頂に日が沈みます。

御本尊は鎖を持って上り下り。

御本尊は鎖を持って上り下り。

御本尊は鎖を持って上り下り。

産盥。安産祈願の場所だそう。

産盥。安産祈願の場所だそう。

産盥。安産祈願の場所だそう。

記念撮影。

記念撮影。

記念撮影。

どぶろくゲット。
帰宅後いただきました。めちゃ美味です!

どぶろくゲット。 帰宅後いただきました。めちゃ美味です!

どぶろくゲット。 帰宅後いただきました。めちゃ美味です!

鬼そば大盛り950円。
ごちそうさまでした。

鬼そば大盛り950円。 ごちそうさまでした。

鬼そば大盛り950円。 ごちそうさまでした。

鬼嶽稲荷神社前の小屋からの眺め。月が美しい。

雲海はいい感じ。でも空の雲も多くて日の出は見込めないか。

雲海、本物の海のようです!

やはり日の出は見れず。大江山へ向かいます。 正面の三角の山が、信仰対象の日室岳。

大江山山頂

雲海にジャンプ!

もひとつジャンプ!

山頂から北方向。当初はここを進んで鍋塚、鬼の岩屋までいく予定でしたが、引き返して赤石ヶ岳へ向かいます。

左が来た道。赤石ヶ岳への右へ進みます。

視界が開けてきました。

左手にボリュームのある雲海が。

見通しが良くて気持ちいい道。

雲海〜。

行く手に赤石ヶ岳。

これから行く尾根道。

赤石ヶ岳を登り始めて振り返るとこの景色!

大撮影会笑。

はい、ポーズ。

しばらくここに留まってコーヒーなんて飲めたら最高だったな。。

赤石ヶ岳山頂

山頂より折り返します。 本当にいい眺め。

気持ちいい〜。

鬼岳稲荷神社前に戻ってきました。まだ雲海が出ています。

鬼さんと記念撮影笑

本殿

日室岳遥拝所。 夏至では山頂に日が沈みます。

御本尊は鎖を持って上り下り。

産盥。安産祈願の場所だそう。

記念撮影。

どぶろくゲット。 帰宅後いただきました。めちゃ美味です!

鬼そば大盛り950円。 ごちそうさまでした。

類似するルートを通った活動日記