塔ノ岳 (政次郎尾根、天神尾根コース)

2016.10.14(金) 日帰り

活動データ

タイム

06:23

距離

6.7km

上り

999m

下り

999m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 23
休憩時間
1 時間 14
距離
6.7 km
上り / 下り
999 / 999 m
5
1 46
16
9
18
41
1 32
7

活動詳細

すべて見る

※10/14(金)のデータを後日編集した日記です (戸沢山荘~政次郎ノ頭~新大日~塔ノ岳~金冷シ~茅場平~戸沢山荘) 車を利用して表尾根の核心部へ入る最短コース。戸沢山荘までの林道は、細く曲がりくねったかなりの悪路でした。 政次郎尾根は、見晴らしの悪い森の中をひたすら上っていきます。本来の登山道らしき道は歩きにくく荒廃している部分も多く、戸惑いながら上を目指しました。 政次郎ノ頭、新大日を通過して塔ノ岳へ。コースタイム通りの3時間で到着しました。 2度目の塔ノ岳は、前回と同じく風が強くてとにかく寒い!景色は見えず真っ白。 遅めの昼食にラーメンを作り、コーヒーを飲んでから下山。次こそはすっきり晴れた日にここに来るぞ!と誓いました(笑) 帰路は大倉尾根を下ります。お天気が良ければ眼下の眺望が綺麗なのですが今回は残念な感じに。 茅場平(戸沢分岐)で左側のルートへ入っていきます。天神尾根コースはとにかく急傾斜でなんとなく薄暗く、一人で歩くには心細くなる道でした。 こういう道を歩いていて前方に誰かのザックが見えると本当にホッとします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。