北風冷たい向山連山

2019.12.15(日) 日帰り
チャス
チャス

活動データ

タイム

07:46

距離

7.7km

上り

776m

下り

772m

活動詳細

もっと見る

4月にヒカゲツツジを求めて多くの登山客が訪れる向山連山ですが、今回は人の少ない時期にあえて向山連山へ。曇り空の下で冷たい北風にさらされ続けて芯まで冷える登山でした。 初っ端から柵を開けるまでの道で滑ったり色々して手こずる。 そして登り始めるとすぐに下界の景色がよく見える。 北風ビュンビュンの中で休憩し、ほどなく二の山へ到着。 そしてニの山(二三四五と山の名前適当すぎません?)から少し歩くと岩座展望所からの絶景が。今から登る向山連山や丹波市街がよく見えました。開けていて気持ちいい岩場でした。 しばらく休憩して、またどんどん登っていって三の山、四の山へ。とにかく寒かったので、あまり山頂などではのんびり出来ませんでした。 そして所々ある展望所で景色を楽しんで、どんどん登ると向山山頂。ここも良い景色で丸太ベンチもあり休憩には最適でしたが体が冷えるのであまり長居はしませんでした。 そして向山連山最高点の五の山へ到着。ここから蛙子峰方面への道が2つに分かれる所で違う方に行ってしまいました。お気を付けください。五の山からは基本下りです。 そして岩場が多い蛙子峰山頂へ到着。ここもなかなかの景色。 そして山頂直下の急登を登り切ると反射板が邪魔な清水山へ。 どんどん下って、歩いてきた山々が一望できる剣爾山へ。 所々好展望の道をまだまだ下って、そろそろ下山という所で天狗岩に到着。こちらもまた素晴らしい絶景で感動しました。岩場からの眺望って素晴らしいですよね。 そして下って無事下山。 休憩しすぎたせいで、行く予定だった水分かれ公園には行かず石生駅へ直進しました。 思ったよりなかなかハードな山登りでしたが今回も充実した山登りが出来ました。 素晴らしい展望を楽しませていただきました。ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。