2019.12.15 “ 冬色吐息 ” 風泣く霊仙山/榑ヶ畑登山口発着

2019.12.15(日) 日帰り
Qchan
Qchan

活動データ

タイム

04:20

距離

8.5km

上り

757m

下り

765m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

誰もいない夜明け前のカレンフェルト台地…。 そして、碧紫から次第に紅く移り変わる宙…。 素敵な時間だった。 家に持ち帰った仕事を片づけようと思っていた週末だったが、日曜日の未明から天気も持ち直す予報…。気晴らしに少しだけ霊仙山の朝焼けを見に行くことにした。

霊仙山 新品同様のキネシスpro GTX。メルカリで6,700円と安かったので、今年の2月にダメ元で購入したのですが相性抜群。
新品同様のキネシスpro GTX。メルカリで6,700円と安かったので、今年の2月にダメ元で購入したのですが相性抜群。
霊仙山 北アの岩稜帯にも何度も使用して爪先部のラバーが剥がれてきたため、張替えることに。
北アの岩稜帯にも何度も使用して爪先部のラバーが剥がれてきたため、張替えることに。
霊仙山 ロストアローに送って一ヶ月半、ようやく手元に戻ってきました。
皮の手入もして、シューレースも切れかけていたので新しいものに!ピカピカです。
ロストアローに送って一ヶ月半、ようやく手元に戻ってきました。 皮の手入もして、シューレースも切れかけていたので新しいものに!ピカピカです。
霊仙山 ソールもバリ山。…当たり前か。
ソールもバリ山。…当たり前か。
霊仙山 戻ってきたキネシスproを履いて出発です。
トレランシューズでもよかったのですが。笑
戻ってきたキネシスproを履いて出発です。 トレランシューズでもよかったのですが。笑
霊仙山 ウェルカムアーチ。
ウェルカムアーチ。
霊仙山 かなやさん前を通過。
かなやさん前を通過。
霊仙山 汗拭き峠を通過。
汗拭き峠を通過。
霊仙山 頭を打つところだった。
頭を打つところだった。
霊仙山 そして、五合目の見晴台。
そして、五合目の見晴台。
霊仙山 手持ち撮影なのでダメダメですが、長浜市街の夜景。
手持ち撮影なのでダメダメですが、長浜市街の夜景。
霊仙山 月夜で明るいです。
月夜で明るいです。
霊仙山 ほーっ。
ほーっ。
霊仙山 六合目を通過。
六合目を通過。
霊仙山 七合目のお猿岩に到着。
風が強くなってきたので、ここでウィンドブレーカーを着てリスタート。
七合目のお猿岩に到着。 風が強くなってきたので、ここでウィンドブレーカーを着てリスタート。
霊仙山 東の空がほんのりと明るくなってきました。
微妙な予報でしたが、御来光も見られそうかな。
東の空がほんのりと明るくなってきました。 微妙な予報でしたが、御来光も見られそうかな。
霊仙山 長浜市方面の夜景。
長浜市方面の夜景。
霊仙山 湖西方面の明かりも見えます。
湖西方面の明かりも見えます。
霊仙山 中央は経塚山。
中央は経塚山。
霊仙山 そして霊仙山山頂。
そして霊仙山山頂。
霊仙山 お虎ヶ池の霊仙神社で手を合わせて。
お虎ヶ池の霊仙神社で手を合わせて。
霊仙山 ブルーモーメント…いい感じ。
ブルーモーメント…いい感じ。
霊仙山 霊仙山山頂も。
霊仙山山頂も。
霊仙山 ドリーネに溜まった水は半分凍っていました。
ドリーネに溜まった水は半分凍っていました。
霊仙山 登山道を逸れて、お気に入りの撮影ポイントへ。
登山道を逸れて、お気に入りの撮影ポイントへ。
霊仙山 風が強くて寒い!
風が強くて寒い!
霊仙山 伊吹山。
伊吹山。
霊仙山 これこれ。
雲は多めですが、綺麗に焼けた空と避難小屋。
これこれ。 雲は多めですが、綺麗に焼けた空と避難小屋。
霊仙山 経塚山の左側を巻いて避難小屋へ。
経塚山の左側を巻いて避難小屋へ。
霊仙山 御来光は微妙かな。
御来光は微妙かな。
霊仙山 取り敢えず、避難小屋で一休みです。
取り敢えず、避難小屋で一休みです。
霊仙山 お邪魔します。
お邪魔します。
霊仙山 最近のお気に入り。笑
最近のお気に入り。笑
霊仙山 もうそろそろ、日の出の時間なのですが…。
もうそろそろ、日の出の時間なのですが…。
霊仙山 最高点→霊仙山山頂→経塚山。
最高点→霊仙山山頂→経塚山。
霊仙山 うむ…既に昇っているのか?
うむ…既に昇っているのか?
霊仙山 アップで…微妙です。
アップで…微妙です。
霊仙山 出たか?
出たか?
霊仙山 雲でボヤけていますが、日が昇りました。
雲でボヤけていますが、日が昇りました。
霊仙山 おはようございます。
おはようございます。
霊仙山 風が強くて寒いですが、青空です。
風が強くて寒いですが、青空です。
霊仙山 小屋から窓越しに。
小屋から窓越しに。
霊仙山 雲に隠れちゃいました。
さて、せっかくなので山頂まで行くことに。
雲に隠れちゃいました。 さて、せっかくなので山頂まで行くことに。
霊仙山 先ずは経塚山に向けて。
先ずは経塚山に向けて。
霊仙山 あっ! ありがとうございました。
あっ! ありがとうございました。
霊仙山 しかし寒い!
しかし寒い!
霊仙山 もう少しで経塚山山頂。
もう少しで経塚山山頂。
霊仙山 到着。
ここは霊仙山の9合目でもあります。
到着。 ここは霊仙山の9合目でもあります。
霊仙山 経塚山から避難小屋。
経塚山から避難小屋。
霊仙山 いざ、霊仙山山頂へ。
いざ、霊仙山山頂へ。
霊仙山 登り返し。
寒いので走ります!
登り返し。 寒いので走ります!
霊仙山 お月さんもクッキリ。
お月さんもクッキリ。
霊仙山 朝焼けとモヒカン。
朝焼けとモヒカン。
霊仙山 最高点との分岐。
奥に見えるは霊仙山山頂。
最高点との分岐。 奥に見えるは霊仙山山頂。
霊仙山 東の空は紅く。
東の空は紅く。
霊仙山 山頂方面の西の空は青く。
山頂方面の西の空は青く。
霊仙山 もう少し。
もう少し。
霊仙山 山頂に到着です。
山頂に到着です。
霊仙山 山頂からの伊吹山。
山頂からの伊吹山。
霊仙山 山頂から最高点。
誰もいなくて静かな山頂です。
山頂から最高点。 誰もいなくて静かな山頂です。
霊仙山 西南尾根。
西南尾根。
霊仙山 あまりの寒さに、滞在時間は2分。笑
さてさて、下山です。
あまりの寒さに、滞在時間は2分。笑 さてさて、下山です。
霊仙山 谷まで下りて…。
谷まで下りて…。
霊仙山 登り返さずに谷沿いを下りていきます。
登り返さずに谷沿いを下りていきます。
霊仙山 東の空はまだ紅く。
東の空はまだ紅く。
霊仙山 今度来るときは、霧氷の華が咲いた時に来ます。
今度来るときは、霧氷の華が咲いた時に来ます。
霊仙山 青空が広がってきました。
青空が広がってきました。
霊仙山 振り返って…経塚山の裾から太陽が。
振り返って…経塚山の裾から太陽が。
霊仙山 この辺りまで下りると風もなく暖かです。
この辺りまで下りると風もなく暖かです。
霊仙山 マニュアルで絞って。
マニュアルで絞って。
霊仙山 お虎ヶ池。手を合わせて通過です。
お虎ヶ池。手を合わせて通過です。
霊仙山 池の水はカチカチに。
池の水はカチカチに。
霊仙山 眼下には彦根市街。
眼下には彦根市街。
霊仙山 アップで。
フジテックのエレベーター研究塔。
アップで。 フジテックのエレベーター研究塔。
霊仙山 お猿岩を通過。
お猿岩を通過。
霊仙山 どんどん標高を下げます。
どんどん標高を下げます。
霊仙山 落葉して丸裸の樹林帯へ。
落葉して丸裸の樹林帯へ。
霊仙山 青空〜。
青空〜。
霊仙山 枯れ葉。
枯れ葉。
霊仙山 五合目の見晴台を通過。
五合目の見晴台を通過。
霊仙山 ワープして三合目。
ワープして三合目。
霊仙山 サクサクと。
サクサクと。
霊仙山 汗拭峠まで戻ってきました。
汗拭峠まで戻ってきました。
霊仙山 秋の名残。
秋の名残。
霊仙山 かなやさん。
かなやさん。
霊仙山 秋の名残②
秋の名残②
霊仙山 ここまで車が入れるのか?
他府県ナンバーの車ばかりでした。
ここまで車が入れるのか? 他府県ナンバーの車ばかりでした。
霊仙山 到着です。
到着です。
霊仙山 ありがとうございました。
ありがとうございました。
霊仙山 そろそろ、雪のアルプス計画も実行しないと。
そろそろ、雪のアルプス計画も実行しないと。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす