熊倉山

2019.12.14(土) 2 DAYS Tokyo, Saitama, Yamanashi
あ~ちん
あ~ちん

活動詳細

もっと見る

今日は奥様がお仕事の後にお友達とお食事にいくそうなので🎶、時間気にせず遠くへ行けるので、静かな山間違いなし!の熊倉山へ行ってきました。埼玉県やらいろいろとHPを見て調べましたよ、今回は(笑)。 「遭難多発」とか「熊に襲われた」とかのワードばかり出てきて不安にはなりましたが、道に関しては谷津川林道以外は問題なしとのことだったので、登りは日野コース、下りは城山コースを選択しました! 日野コースへの登り口は秩父線の武州日野駅から延々と歩いていかなくてはならず、登る前から疲労感たっぷりです。序盤の沢沿いは何度も渡渉を繰り返しますが、ピンクテープで対岸の道を探しつつ渡渉点を見つけなくてはならず、わかりづらいと思います。渡渉の際バランスをとるのにストックがあると助かります。取りつきからはしっかりとした登りとなり、踏み跡は判別できピンクテープやロープでの規制などの道迷い対策も施されているので迷うことはないと思います。思い込みで歩かずしっかりピンクテープを辿ることがここでは道迷いの防止になると思います。 山頂では、だ~れも来ずのんびりと貸し切りランチができました。 下りの城山コースは、同様にピンクテープをしっかり追って(探して)いけば迷うことはないと思います。急斜面が多く落ち葉で滑るのでけっこう難儀する下りです。城山からはアップダウンを繰り返しながら下降していきますので、けっこうシンドい道です。 今日はとても良い陽気で清々しく、日中の寒さもさほどではなく気持ちの良い山歩きができました。山頂から下るときに数人にお逢いした以外はまったく人に遇わずとても静かなすばらしい山行になりました。 いやぁそれにしても遠い! 片道電車で4時間以上ですから。歩いた疲労感よりも電車に乗っている疲労感のほうが強いかもです(;´д`)。

武州日野駅からスタートです
駅を左へ行きます
踏切を渡ったら右です
あの山かなぁ
ここ左です(道標あります)
集落を抜けていきます
道標に従って左方向です
トイレ・自販機あります
登山口まで長~いロードです
トイレあります
水車方向へ直進です
水車あります
トイレもあります これが最後です
ここを右へ
日野コースの案内看板あります
車はここまで
また奥様のイタズラがぁ~ 暑くなってきたので服脱いでしまおうとしたら・・・ ザックの中に秋田犬が潜んでた
よし、おいで🎶
左が本来の日野コースですが
行けませんので
真っすぐロードを行きます
確かに車は無理ですね
ここから正面林道に入ります
林道歩き🎶ロードよりはマシ!
どひゃぁ~
林道終点 登山口です
熊鈴装着!
では入山します
何度も渡渉します
対岸に道を見つけるのが(渡渉点)わかりづらいかもしれません
道標があります ん、官舎? この山奥に!
紛らわしいところには規制ロープあります
ここが官舎跡です 確かに残骸あります。こんなところに住めと言われてもなぁ。
けっこう登りはキツいです
ようやく眺望が見えました
しっかりとした登りが続きます
水場あります
平坦なところに出ました 笹平です
苔風情🎶
武甲山見えます きれいに見える方角です
山頂直下のキツ~い登り
登りきると
熊倉山 山頂です
有名な看板ですね
かわいいバージョンもあります
けっこう広い山頂です(奥側)
手前側
眺望は一面だけあります
着いたよ🎶
山頂独占でランチにします!
奥様からの差し入れ🎶
これ大好物です
一応登頂記念写真撮ります (奥様に叱られるといけないので)
谷津川林道コースは行けません
では下ります
まず登って来たところを下りて
分岐から城山コースで下ります
尾根道を下っていきます
けっこう急斜面で落ち葉が滑ります
岩尾根になります
立ちはだかる尾根の岩!
このコース上の方は眺めがいいです 遠くの白い山々はアルプスかなぁ?
「下るだけだぁ」と思っていたら予想外の登り
るんるるん🎶
熊の?
まずいったん出てきました
白久林道コースとはこの地図で見ると先ほどの谷津川林道コースのことのようです
左へ駅までロードという選択肢もあったのですが、正面の城山コースの続きを行きます
城山とは熊倉城の跡なんですね
このコースはけっこうマゾコースです
さすがに県指定の史跡なので整備されています
城山です 山頂はもっと奥のようですので登頂はしてません
興味のある方どうぞ
では帰ります
この道もピンクテープが頼りになります
ここにも! 熊かなぁ?
秩父の街並みでしょうか?
なんとなく整備されています
武甲山ですね!
ダウンアップがキツいです
気持ちの良い森林浴です
道が広くなってきました
令和枯れすすき
里山の風景はいいですね
武甲山のある生活🎶 ちょっと切ない感じです
出てきました
道標に従い白久駅へ向かいます
踏切を渡って左へ
しばらくロードです
ここを左へ曲がって
踏切を渡って少し行くと
白久駅です お疲れ様でした!

活動の装備

  • アルパインクルーザー 2000 Men'sMen
    mont-bell
  • シャミース ネックゲイター
    mont-bell
  • ウィンドストッパー トレッキンググローブ
    mont-bell
  • ライトシェルアウタージャケット
    mont-bell
  • トレッキングベル サイレント
    mont-bell
  • アルパイン カーボンポール
    mont-bell
  • intrepid 40 typeⅢ
    karrimor
  • ストームゴージュアルパイン
    finetrack
  • ジオラインM.W Vネックシャツ
    mont-bell
  • ウィックロンZEO ロングスリーブジップシャツ
    mont-bell
  • ベンチレーションキャップ
    その他
  • トレールアクションパーカー
    mont-bell

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。