剣山アトラクションワールド

2019.12.14(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:52

距離

3.6km

上り

305m

下り

850m

活動詳細

もっと見る

■全米が震えた 男はひどく狼狽していた…… ふと時計に目をやる。3:57……目を疑った。もう一度見る…3:58… 取引時刻はゼロヨンマルマル……死を覚悟せねばなるまい… 男は後に震え上がることになる。 ■はいはい遅刻しましたよー🤣5分で準備しましたよー🤣つーわけでいつもの男と剣山雲海ツアーに行ってきましたよー🤣 ■行場周辺 ミッション終了後、あまりにも時間が余ったのでうろついてみました。結構おもしろかった🤣 ■気温 下界 -1℃ ヒュッテ前 0℃ 帰りの見ノ越 5℃ 平地の方が寒いとゆう。道路に雪なし。今年は雪が降るのやら🙄

剣山 気が付くと山頂にいた
気が付くと山頂にいた
剣山 雲海は出なかった。見えたのは雲海荘だった
雲海は出なかった。見えたのは雲海荘だった
剣山 アンテナの先には月が団子のように刺さっていた
アンテナの先には月が団子のように刺さっていた
剣山 夜が明け始める
夜が明け始める
剣山 そして明けた
そして明けた
剣山 ご来光……怒られそうだ
ご来光……怒られそうだ
剣山 次郎に朝日は当たらない
次郎に朝日は当たらない
剣山 山頂は爆風。男は震え上がった。
山頂は爆風。男は震え上がった。
剣山 爆風でよろける男
爆風でよろける男
剣山 影剣山
影剣山
剣山 山頂付近を行ったり来たり
山頂付近を行ったり来たり
剣山 三嶺にも光が差し込む
三嶺にも光が差し込む
剣山 県南の海
県南の海
剣山 きりやんを探せ
きりやんを探せ
剣山 本日の目的はこれを探すことだった。立派な五葉松。余りにあっさり見付けてしまったので時間が余って仕方なかった。後に解ったが目的の松はこれではないことが発覚。また行く理由ができたからまぁいいや。
本日の目的はこれを探すことだった。立派な五葉松。余りにあっさり見付けてしまったので時間が余って仕方なかった。後に解ったが目的の松はこれではないことが発覚。また行く理由ができたからまぁいいや。
剣山 そのまま帰るのもあれなんで行場をうろついてみた。最初のアトラクションはお鎖です。
そのまま帰るのもあれなんで行場をうろついてみた。最初のアトラクションはお鎖です。
剣山 ここ、まぁまぁ難儀した。登りならましか。雨に濡れたら相当危険だろう。
ここ、まぁまぁ難儀した。登りならましか。雨に濡れたら相当危険だろう。
剣山 ザックも挟まる
ザックも挟まる
剣山 続くアトラクションは不動の岩屋。尖った氷が我々の行く手を阻む
続くアトラクションは不動の岩屋。尖った氷が我々の行く手を阻む
剣山 苦労の先にはお不動さんがまつられていた
苦労の先にはお不動さんがまつられていた
剣山 命からがら帰還する
命からがら帰還する
剣山 続くアトラクションは胎内くぐり。逆から行ってしまったので急下りに
続くアトラクションは胎内くぐり。逆から行ってしまったので急下りに
剣山 これはソロモン伝説に由来しているに違いないのだ
これはソロモン伝説に由来しているに違いないのだ
剣山 続くアトラクションは蟻の塔わたり。
続くアトラクションは蟻の塔わたり。
剣山 渡ることは不可能だった
渡ることは不可能だった
剣山 春みたい
春みたい
剣山 そしてまた月が昇る。

悪ふざけキャプションばっかで失礼しました😅
そしてまた月が昇る。 悪ふざけキャプションばっかで失礼しました😅

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。