【100名山】強風の山頂 浅間山_2019-12-11

2019.12.11(水) 2 DAYS Nagano, Gunma
katsu matsu
katsu matsu

活動詳細

もっと見る

昨年から始めた山登り、今年は日本百名山に どれくらい登れるかがチャレンジ目標。 結果、谷川岳・日光白根山・苗場山・四阿山・ 会津駒ケ岳・磐梯山・燧ヶ岳・安達太良山 至仏山・蔵王山・吾妻山・巻機山・赤城山と 気が付くと13座になっていた。どうせなら 15座登頂を今年の目標にと突然思いつき、 12月で登れる100名山を調査。 その候補の一つ、浅間山へ向かう。浅間山荘 からのコースをチョイス、まだ暗い時間に 駐車場に到着、明るくなってきた7時頃出発。 気温は零度近く、沢水や滝は凍り付いている 緩やかな整備が行き届いた道をしばらく進む と薪を火山館まで担ぎ上げのお願いが、 ちょっとトイレも借りたいし、山食場所にも 利用したいので軽そうな薪2本をリュックに はさんで約30分で運ぶ。結構しんどい! 一休みしていざ、山頂を目指す。 緩やかな道が進む、森林限界を超え、浅間山 の全容が見えてきた。なんという姿だ! 写真では見ていたがさすがにまじかで見ると すごい迫力だ!山肌のガレ場を斜めに登る。 いよいよ登山らくなってきた。 吹き下ろすように一気に風が強まってきた。 防寒仕様に完全防備に! さえぎるもののない斜面を登りながら絶景を 楽しむ。稜線に出ると風はさらに強くなった。 それにしても荒涼とした風景が続く。 安達太良山や磐梯山・蔵王にも上ったが この山は全然雰囲気が違う。本峰から蒸気が 出ているのも確認できる。 山全体が「火山だぞ!」と言い放つ ような迫力だ!360度の大パノラマをしばらく 楽しむが強風に耐えられずに下山開始。 火山館の休憩スペースで山食を取らしてもらい 温泉へ向けて下山を急ぐ。途中、登山道を 整備されている方に感謝の意を伝え、温泉へ。 いいお湯だ、あったまる湯だ!駐車料金と 入湯料で割引!おっと、YAMAPの 「お疲れ山」を見るのを忘れた! 今回の時間は入浴を含めた時間で~す。 さすが100名山、いい山でした!今度は 別のコースで楽しみたい! なお、コースには雪はほぼなし、氷結もなし。 日本百名山、今年中にあと一座、頑張ります!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。