天狗鼻 「根拠のない自信」

2019.12.09(月) 日帰り Hokkaido
てふてふ
てふてふ

活動データ

タイム

01:01

距離

1.8km

上り

95m

下り

93m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

冬とともに、インフルエンザ流行の 兆しが見えてきた。 チラホラ職場でも、孫がインフルだの 旦那がインフルだの聞こえてくる。 ところが、どこまでバカなのか ここ30年 (いや、記憶にある限り) 風邪を引いたことがない。 予防がすごいのね? と思うかも しれないが、寒風摩擦もしてないし マスクもしたことがない。 同じ屋根の下で暮らしていても、家の者 のインフルエンザも移ったこともなく 仕事の打ち合わせで、インフルエンザの 保菌者3人に囲まれた時も、なんら影響を 受けなかった。 なんの根拠もないけれど、絶対に 風邪をひかない自信があるのだ。 そう、絶対の絶対に風邪はひかない。 だって、 風邪引いたら、遊べなくなりますよ?? 活動日記 マイナーな山を、楽しく歩くには それなりのリサーチが必要だ 林道にどこまで入れるのか。 どのくらいの積雪で、どんな状態か。 仲間を誘うにも、登山口が決まらなければ 待ち合わせの場所も伝えられない。 当日、あーじゃこーじゃとなるのは 面倒くさい。 なので、たいして読めもしない地形図を 眺めては、どこから取りつき、どのルート で歩くのがよいか考える。 (最近の楽しみ) けど、所詮ど素人。 等高線をいくら見つめても、それは ただの線で、まだまだ立体的に ならない。 線だけ見てても、一向にイメージも わかないので、 実際、見た方が早くないかな? となる。 今日も、犬の散歩がてら 軽くリサーチ (天狗鼻を直登ごっこするための) だけのつもりだった。 けれど、山に貪欲なので、登れそうなら 登りたい。 例え、肥満犬を抱いてでも、山頂まで 行けるなら行きたい! 非常にシンドかったのは何故でしょうか? 久々に、give up!叫びそうでした。 まだまだ未熟です 笑

浦臼町。鶴沼ワイナリー方面に向かいます ここの除雪は管内でもピカイチです。 力あるなぁ😊
浦臼山どーん🏔 右手前の低い山が天狗鼻ですね👺 鉄塔立ってます わくわくしてきました😊
交差点も直進
終点の建物。 夏は上まで登れるけど、 冬は、建物過ぎたら 除雪されてません。 誘惑が減って、歩く覚悟が整います😊
すでに日が沈みそう💦 ここに車をとめて歩きだす
朝、ボードパンツをニクワックスで 洗ったので、ピンクパンツ😊
この前、うさぎの足跡を子グマの足跡と 勘違いして途中撤退してから、 アニマルトラッキングに興味を持ち、 何の足跡かわかるようになりました😊 これらは全部うさぎ。 上の方にキツネの足跡も少しありました
この辺りで、マラソン大会の後 みたいに、喉から血の味がする。 やけにシンドイ😓 とゆーか、ここ数回の山行イチ、辛い😓
まだまだ直登は無理だな😔 あ〜青い空が嬉しい😊 山の天気は変わりやすいけど ここは大丈夫ね😊 けど、give upしたいほど辛い😭 無理かなぁ、、と足が止まる😔
なんか見えてきたけど ものすごく遠く感じる😔
全然進まない気がする。 この分かれ道は左に進みます。 足も重い😔 雪は30センチ弱☃️ 考えたら、お昼ご飯食べるの忘れてた💦 チカラがでない😭
この子のせいかな。 この間、病院のカルテに「肥満」に 丸をつけられていた🤣 ザック込みで5キロくらいかな。 後ろには普通にいつもの装備 背負ってます(いつ何が起こるかわからない)
雪に映えてる‼️ ここからは左斜め後ろに向かって 少々笹漕ぎになります 僅かな距離です😊
笹漕ぎ中💦 犬が笹に怯えてる🤣 ごめんよ〜
ほぅら、綺麗綺麗😊
隣の浦臼山がちょうど見えなくて 樺戸山地の端っこのほうが かろうじて見えます😊 ここで、待ってたら綺麗な夕日が 見れるのかなぁ、、と、気持ちが 揺らいだけど、ヘッドライトを持ってない ことに気づいた。帰ろう。 全然寒くはなかったです
GPS確認したら、この木あたりが山頂っぽい。
また笹漕ぎして戻ります😊
すっぽり背丈が埋まる感じ。 この後、素直に後ろを歩いてました。 歩きやすくなるように、小刻みに 歩いてたら、登りより時間かかってた💦
あの山はなんだろう、、 どの山も冬なら登れる💕
戻ってきました! 下山、頑張ってた‼️
犬の防寒服なるものを 初めて買ってみた。 スノーウェアだって😓バカ高い😓 雪もつかない!暖かい!のが売り。 犬、すごく美人ちゃんでしょう🤣
お尻‼️ お祭り騒ぎや🤣 雪、深かったから仕方ないか😔 家に着くまで、お座りもできず 立ちっぱなしだった🤣 座りたくない気持ちわかる‼️
夕暮れ。
夕暮れ 今日も暮れていく、、

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。