弥山→旅伏山(出雲北山縦走)-2019-12-07

2019.12.07(土) 2 DAYS Shimane
登山隊隊長
登山隊隊長

活動データ

タイム

09:29

距離

14.7km

上り

1,395m

下り

1,382m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

登山隊での活動。8名➕1名。 ゴールの旅伏登山口に車を置き、みせん広場へ車移動してからスタート。 前日は雨だったが、当日は曇り。 ところどころ青空も見えているのでまずまずの天気! 皆さんのお陰で順調に予定をこなし、ワイワイ楽しく納め(?!)の登山が出来ました。 途中、ユージさんが旅伏から逆走合流で新たな風が吹き込みました! 直後、ヌートリア(❓)なるものを初めて見ました。山に生息してるの?衝撃‼️ 動きはのっそりした感じで遅く、見た目はネズミのデカイバージョンでした。 最後は旅伏でまったりして下山しましたが陽が暮れて真っ暗に! 皆さん準備バッチリでヘッドライトが大活躍でした。 ※メモ このパターンでゴール地点に車を置く人は登山靴に履き替えていつでも登れる状態でスタート地点へ移動する車に乗り込むのが吉。 そうしないとゴールしてすぐ帰れる人でもまたスタート地点の車に置いていた靴を取りに行くハメになる笑

無事カエル🐸
民家の横なので通行の際は、お静かに。
一合目
二合目
三合目
淡々と歩く
四合目。ベンチ作ってくださった方、ありがとうございます
鳥の巣箱。いいですねー
五合目
六合目
七合目
八合目
マニア向けルート表示
梯子坂(はしござか?)
九合目
大社と稲佐の浜
薬師谷への分岐点
▲弥山
分岐。ここから激下りルートあり
阿式谷への分岐点。我々は縦走路
弥山三角点
北山三大急坂「鼻突坂」
北山三大急坂「鼻突坂」
北山三大急坂「鼻突坂」
鼻突岩
しばらくマイルド
鼻突峠。北は韓竈神社、南は阿式谷に出る。
▲天台ヶ峰 南峰
分岐。右に行くと天台ヶ峰(北峰)には行かずに縦走するルート
左側の青テープに進んだ
▲天台ヶ峰 北峰
樽戸峠。北は後野、南は下遙堪に出る。
北山三大急坂「涅槃坂」(ねはんざか?)
まだ綺麗な紅葉残ってた
▲極楽山
植樹
鈴谷峠。北は唐川町、南は遙堪に出る
毒々しいキノコ
間違えて巻き道を通ったのでここの分岐から戻り気味に万ヶ丸の山頂を踏みに行く
▲万ヶ丸。H氏が作った雪だるまが手から落ちてしまい無惨な姿に
▲万ヶ丸。雪だるま復活!
ここの分岐を北に行くと高山方面
陽が差し込んできた
遙堪峠で昼飯
マニア向けルートあり
琵琶のような大きさの柿??
キノコかな
分岐
サ と彫ってある
分岐。南は霊山寺に出る
南側に意外としっかりした道がある
目の前に深そうな水溜まり
▲大黒山
▲天ヶ峰
ここから北の火打山にも行ける
結構下ります
▲中の小峰
一応、ミニ雪ダルマ
いい感じの日差し
矢尾峠。北は鰐淵寺、南は矢尾町
分岐。ここから南に行ったことないので気になります。
いい感じの日差し
西峠。南は天王山キャンプ場
来成峠(きなしとうげ)。北は旧参道のようですが踏み跡なさげ。
三方界
登山隊2006年結成時の第一回にここから鼻高山へ登ってきました。最近通ってないので懐かしい
▲鼻高山
▲鼻高山山頂の南側。夏はボーボーですが今は楽に行けそう。北側も行けるようですがどこに道があるんだ。。
密かに分岐あり
熊成嶽(くまなりだけ)
北山三大急坂「駄戻し」。ここを通過後、逆走してきたユージさんと合流
伊努谷峠
伊努谷峠。北は鰐淵寺、南は霊雲寺に出る。縦走はベンチの所から東へ行く
樹の根っこがインパクトあり
屏風岩の上で。
▲高清水山
ここから鳶ヶ巣城跡へ縦走可能
雪だるまシリーズもこれが最終回!
分岐
ヌートリアのケツ?!
▲旅伏山(畑谷山?)
旅伏山三角点。ここのベンチは仕掛けが…
マニア向け表示
分岐。北側に行けそう
旅伏の芝生は心地よい
夕日きれいでした
三瓶山の夕暮れ
コーヒーを振る舞うH氏
今日の登山ありがとう!
色がついた狛犬さん。いい感じ
苔がいい感じに髪型に!
ヘッドライト大活躍!
ピカーン
下山完了!すっかり夜です! とは言えまだ17時台ですけどね

活動の装備

  • GORE-TEX ストームハット
    mont-bell
  • ハイキングシューズ X ULTRA 3 WIDE MID GTX メンズ
    SALOMON
  • マウンテンガイド パンツ Men's
    mont-bell
  • モンベルトレントフライヤージャケット セルリアンブルー XL
    mont-bell
  • オールウェザーブランケット / GRABBER OUTDOORS(グラッバーアウトドアズ)
    その他

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。