そっち岳スキー場 「妄想転換」

2019.12.07(土) 日帰り Hokkaido
てふてふ
てふてふ

活動データ

タイム

01:24

距離

1.9km

上り

120m

下り

113m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

大抵は、空腹で目がさめるのだが 雪板が手元に来てから、遊びたくて 目がさめるようになってしまった。 たぶん、寝ている間もカラダが 喜んでいるのだと思う 雪板の良いところは、度胸さえあれば 板1枚で遊べること。 (金具もブーツもストックも不要) しかも、近くの土手でも十分遊べる。 なんなら、犬の散歩ついでに 犬を待たせて、堤防を遊ぶことだってできる。 ところが、何度も頭の中でリピートされた 転倒クラッシュの恐ろしい妄想から脱せず 果敢なチャレンジができない。 妄想転換が必要だ。 (そのためには、乗って乗って「安全だ」と 思えるレベルになるまで、乗り続ける しかない!のかな?) 本日、練習場所にチョイスしたのは 人気のファミリーゲレンデ。 オープン前のそっち岳スキー場 (樺戸山地、壮志岳の麓) なんてったって、視界抜群。 そして、これまた運良く駐車場も 綺麗に除雪されていて 斜面は、雪板用に整備された?かのように 圧雪とパウダーが半々! (圧雪を登り、パウダーを降りる。 スノーシューいらず) そして今日は 「雪板? そんなもん簡単じゃん。 手本見せてやるわ」と、頼んでないのに 昨晩帰省した娘連れ。 ついでに犬も。 ひひひ。そんな簡単に乗れるかて! と、思っていたら、一本目でスィ〜〜〜😱 「カービング出来ないだけで、普通じゃん。 なんかトリックとかないの?」と、おっしゃる。 短い板と、長い板を乗り比べ 「やっぱ長い板の方がブレないね。 でも、短い板ならショートもできそう」 「怖くないの?」と聞くと 「なんで? 板の上に立ってるだけやで? スピード出さないから、バランスとり づらいんじゃないの?」 ごもっともではあるが 次元が違う。 それでも、ターンはうまくできないけど、 板に乗れるようになってきた私に 「伸びしろあるね」の、お言葉。 「転ぶ」以外の、上手な止まり方は わからないけど、比較的 安全だと思える 転び方と止まり方もあみだした! (徐々にではあるが、妄想転換できてきた) けれど、1番ネックなのが 何度も滑りたいけど、何度も登れない。 こりゃ、体力つくなぁ。 「雪板番長」になれる日は 来るのだろうか。

駐車場でひと遊び
こういう所は、めちゃめちゃ喜ぶ犬
圧雪された所を登る。らくちん
圧雪の横はパウダー😍 30センチ弱。
リフト左手斜面も圧雪とパウダーの コラボ😊
ここまでは張り切ってた犬、、
急に帰っていく。 そっち岳では、なぜか大抵8合目まで 登って、突然降りていく。 呼んでも戻ってこない。そもそも 呼んで来るような犬ではない😔
パウダーが呼んでいる😊
1人で帰っていく犬。 1人で降りて、車の横で待機する いつものパターン。 気持ちを知りたい😓
さて、そろそろ一本目いきます!
新雪を歩くのは気持ちいい😊 今年こそ、スキー場上の壮志岳頂上 まで行きたい!
楽しすぎて、やばたん。
犬の伸縮リード😊 すごくいい‼️クール😊 娘はカラフルなバネのリーシュを 「チャラいボーダーみたいで、それも ありだな」と言っていた😁
頂いたボード。 そう、二本もくれたのです😀
乗り比べしてみたけれど 私は長い板は怖くてダメでした😭
普通に綺麗に見える😚
考えてみたら、金具のついてない パウダーボードにのるようなもので、 乗れる方がおかしい気がする。 乗れなくて当たり前だと思う、、😓
ザックはいらんかった💦 ほんとに「板」のみあれば遊べる!
新しい斜面にかえて滑る💕 マイゲレンデ💕
新十津川の街並みもみえます。 晴れていれば、かもい岳スキー場が 見えます
いないな と思ったら休憩してた 「モービルの友達おらんの?」と 言っている😓
黙々と滑る、、😊 1に練習 2に練習‼️
この板の先に紐みたいなものが ついてるタイプのものを ネットで見たことがあるけれど、 たぶんあのタイプなら、簡単ではない けれど、これよりは操作性は あると思う。
そっち岳最高! 思い出がたくさん詰まった山😊
雪が重くなってきたので 帰ることに😊 安全に滑れて良かった😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。