周荘古鎮の後は朱家角リハビリ散歩で上海帰り

2019.12.04(水) 日帰り

活動データ

タイム

04:37

距離

5.7km

上り

366m

下り

361m

活動詳細

もっと見る

泊まった「客栈民宿」に分かれを告げ?ようとしたんだが・・・・・田舎の古鎮 「客栈民宿」のおばあちゃんオーナーが、早朝から外出中なので、 隣人に鍵を渡し「我先去,請你向她代我問好!」と言って、ネコちゃんにもバイバイ!!(へ。へ)ζ 「周庄古鎮」のゲート門まで歩き、そこのバス停から「青商線」に乗りました。 2元。湖だか沼なのか点在し、それをかいくぐりつつ、うねうねと道が続き、 一時間ほどで「朱家角」の地下鉄駅が見える所で下車しました。 「朱家角」は前回に初めて来た所。あの時食べた、あの「アサリの皿蒸し」が、 「また、食べたい!」 料理の名前をすっかり忘れてたので、 ちょっと古鎮をブラブラして時間つぶした後、真っ先に店に行って「写真」を見せました。 さっそく作ってくれたんだが、あいにく店の従業員の食事時間で、一時間待ってしもた・・・ (>θ<) 「朱家角」は有名だし、上海からも地下鉄一本で来られる。入場料も60元取ります。 ガイド引率の団体観光客も多い。 この早朝の時期を逃したら、 後は人がどんどん増えるばかり。昼になったら早々に引き上げよう。(へ。へ)ζ 「あっ!!YAMAPのGPS軌跡終了するの忘れてた!」 思い出して止めたのは、地下鉄に乗ってしばらく経ってからの事でした・・・・・ 上海に戻ったら早速別なゲストハウスに引っ越しです。こんどの所は欧米人が多い。 バックパッカー用のドミトリー、ベッド下段一泊85元(1352円)7泊予定

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。