足裏痛鎮静化とIPv6への移行

2019.11.29(金) 日帰り
johox
johox

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【1】足裏痛鎮静化  11月29日は、生田緑地周辺を散歩した。  足裏痛(モートン病のように足裏の中指の付け根あたりが痛くなる症状)対策として、足裏の指の付け根付近全体に、ワンタッチパッドを何重か、重ねて貼り、靴は、底の比較的ソフトなウォーキングシューズを履いて、3時間程度、歩いた。  今回は散歩の後、足裏痛の症状は出ず、更に前回までの痛みも解消されてきたようなので、歩くコースの状況に応じて、それに合った対策を取りながら歩けば、低山歩きも可能ではないかと感じたので、そろそろ復帰したいと考えている。 【2】IPv6への移行  レポを書き上げて、YouTubeを見ていたら、「ipv6化で自宅のインターネットを高速化しよう」という表題が目についた。今年の前半頃にリリースした、その動画を見てみると、旧来のIPv4からIPv6とIPv4のハイブリッドサービスに切り替えて、動画や多少重い静止画などを、あまりイライラせずに、参照することができるようになるとのようだった。  早速、プロバイダーのサイトに入って、IPv6接続機能の利用開始手続きをして、一回目は、NTTのIDを間違えて入力したため、やり直したが、NTTへの手続きの部分もプロバイダーが代行してくれて、しかも、明け方にもかかわらず、1時間程度で、IPv6接続機能の利用が可能となった。費用もかからないようだ。  ここ数年、ネットサーフィンをしていて、反応が遅いので、イライラすることがあったが、大分改善された感じがする。YAMAPのレポの画像も、あまり引っかからずに、すんなりと見ることができるようになった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす