経❌、雄🔺、南🔺

2019.11.30(土) 日帰り Fukui, Ishikawa
RYO
RYO

活動データ

タイム

05:22

距離

31.6km

上り

512m

下り

523m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年最後の1,000mクラスの山にと思い丈競山を考えていたのですが、朝起きたら中腹から上はうっすらと雪化粧した模様。ならばプランBで。 ラントレを兼ねた低山巡りのスタート地点に選んだのは北潟湖にある芦原青年の家。 昨年の大雪により8号線が立ち往生で通行止めになったときに通った思い出?の帰宅路です。 …2月6日(火)降りしきる雪のなか昼前に高岡での仕事を切り上げ、一路福井へ戻るためのルーファイ開始。高速と8号線が不可なら山側にまわるか海側を抜けるか、下した決断は北潟湖畔を通るルートだった。 除雪してなかったり車がスタックしてて進めなかったり、進んでは戻るを繰り返しながら日付が変わる頃ようやく自宅に辿り着くことができた。 後で思い返すと良く無事に帰れたものだと、武勇伝のように思い出す。 吹雪で周りが見えない、どこを走ってるのかも分からない状態で、何とか福井に戻れたのはスマホのおかげ。 GPSにより現在地を把握できることはありがたい。だからYAMAPのありがたみが分かるのだ。 なんて日記のように記録してみたけどなんか楽しいな。 🔘経塚山:会社の敷地内にあるようで道路からは立入禁止。反対側に回り込んだがとても近づくことができない感じ。一般人が入れない山はピーク認定しないで欲しいな。 🔘雄島:道や踏み跡はない様子だが、藪こぎできないこともない。行かなかったけど。 🔘南向山:施設までは砂利道があるが、その先は下っていき山頂から遠ざかっていく感じだったので引き返した。藪を掻き分けて登るつもりはなかったがむんどさんは山頂に到達しているよ。

スタート地点、どうでもいい写真なんだけど珍しく自撮り?したので
北潟湖、寒空だけどこの後晴れる予報を信じて
まずは経塚山の登山口探し、神社から登ってみます
神社の裏に進むと細い道路に出て山頂方向に向かっている感じなんだけど立入禁止、会社の私道と思われます
山の反対側に回り込んで登山道を探したが見つからない、山頂は会社の敷地内にあるのかも
諦めて海に向かって走ります
YAMAPで海に来るのは今年4月の西方ヶ岳以来
たくさんのサーファーがいたよ
結構荒れ気味だけど海風は気持ちいいね
なんかキャーッという声が聞こえるなと思ったら崖上は芝政ワールドでした
浜地海水浴場まで来ました
寄り道したのは丸岡藩砲台跡
沿岸警備のための場所なのでもちろん見晴らしがいいですよ、俺的B級スポット.01に認定
久しぶりにお花をパチリ、ヨメナかな?
次に越前松島に来ました
柱状節理というらしい
湿気ってくっついた芋けんぴみたい
観音洞、松島三洞穴のひとつ…らしい
題『海』
昔はこういうところで子供と磯遊びしたの楽しかったなぁ
網と水槽もって生き物探してさ
ナホトカ号重油流出事故は1997年
雄島近くのトンネル、昔はねぇ、よく…
雄島もねぇ、昔はよく…
ということで久しぶりに渡ってみましょう
この岸壁の迫力もスゴいね
島の反対側に抜けました
こちらは不思議と風もなく穏やか
瓜割の水、探しに行ってみましょうか
うーん、これかもしれないけど水かどうか舐めて確かめる勇気はない!
山頂マークの周囲を一周したけど登山道らしき踏み跡はなく諦めた
次の南向山に向かってます
登山口かと思ったけど違った
こっちもなんか違う感じで山頂諦めた
ということで3座とも山頂踏まずに帰ってます
えち鉄下兵庫こうふく駅で〆

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。