粟ヶ岳山麓でビバーク訓練

2019.11.24(日) 日帰り Niigata
ジロー
ジロー

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨日、遭難の体験談を聞かせてもらったので、たまらずビバーク訓練に行ってきました。 服部文祥さんらの本を参考にすると、一番確実なのは木にロープを渡しての設営。このやり方をマスターすれば、風でツェルトやタープが飛ばされることはありません。 メインロープは3mmか4mmのパラコート。 片方を木に括り付けたら、もう片方は自在い結び方でテンションを掛けます。 そのメインロープに2mmのパラコートを吊り下げ用に取り付けると割と綺麗にタープやツェルトを設営することができます。 たまにこうして訓練しないとやり方を忘れてしまうので、時々やるようにしています。 万が一の時は片方だけ木にロープを括り付けて、頭からツェルトを被って座っているだけでも雨風は凌げます。これを知っているだけ生存率がまるで違ってきます。 100マイルレースの完走率が低いのはほとんどの人が初めてのチャレンジだから。100マイル走るなら、100マイル走る練習をしないと。 ビバークも同様で、平時から訓練しておくことで落ち着いて行動できるのだと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。