十方山林道(北側)と旧羅漢山

2019.11.24(日) 日帰り
ショーゴ
ショーゴ

活動データ

タイム

04:22

距離

14.1km

上り

772m

下り

801m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日の目標 ・十方山林道を歩いてみたい ・先日ランドマーク登録した、焼杉山への道がある のかどうか調査 ・いまだ未踏の旧羅漢山へ登頂する 十方山林道ははじめは普通の林道でしたが、水越峠を越えたあたりから自然林と峡谷の美しい景観が現れました。しかしこの林道の真髄は細見谷周辺にあるのだろう。 焼杉山への道は。。この山の三角点は見つけられないという話を聞いた事がある。記録が積雪期が多いのがよくわかりました。藪藪で山頂付近に近づけないんだろう。積雪時に雪を掘り返して探すのも重労働だ。 旧羅漢山無事登頂できましたが、三角点は見つけられませんでした。 ←実は三角点は無いことがわかりました(笑) 「また来よう。」課題もたくさん残った山行でした。

恐羅漢山 二軒小屋に車置いて、十方山林道を出発。
二軒小屋に車置いて、十方山林道を出発。
恐羅漢山 正直最初は何の変哲もない林道だった。
正直最初は何の変哲もない林道だった。
恐羅漢山 しかしこの辺りから。
しかしこの辺りから。
恐羅漢山 自然林と峡谷のコラボレーションになる。
長大な匹見峡といった趣。
自然林と峡谷のコラボレーションになる。 長大な匹見峡といった趣。
恐羅漢山 ケンノジ谷入口。ここから沢を遡って焼杉山に到達された記録を見たことがある。
信じられぬ。ここを行ったのか。
ケンノジ谷入口。ここから沢を遡って焼杉山に到達された記録を見たことがある。 信じられぬ。ここを行ったのか。
恐羅漢山 こっちはコムギ谷。
こっちはコムギ谷。
恐羅漢山 林道分岐。ここで休憩。
林道分岐。ここで休憩。
恐羅漢山 おそらく横川越に向かう道だろう。道は藪で覆われ気味。雨が降っていなければ突撃したかもしれないが。。
おそらく横川越に向かう道だろう。道は藪で覆われ気味。雨が降っていなければ突撃したかもしれないが。。
恐羅漢山 森林限界付近で頑張っている古杉。
森林限界付近で頑張っている古杉。
恐羅漢山 旧羅漢山到着。みなさんの記録でよく見かける岩場が。
旧羅漢山到着。みなさんの記録でよく見かける岩場が。
恐羅漢山 広見林道にも出れるとな?
広見林道にも出れるとな?
恐羅漢山 「登ってみんさい」と言われているような。。(笑)
「登ってみんさい」と言われているような。。(笑)
恐羅漢山 天気は少し悪いが、絶景が広がっていた。
天気は少し悪いが、絶景が広がっていた。
恐羅漢山 三角点は、山頂標識とは別の場所にあるっぽいが。。藪を掻き分けて探してみるも、結局見つからず。←実は三角点自体無かった!(笑)
三角点は、山頂標識とは別の場所にあるっぽいが。。藪を掻き分けて探してみるも、結局見つからず。←実は三角点自体無かった!(笑)
恐羅漢山 帰り道。あのなだらかな尾根は焼杉山では?
帰り道。あのなだらかな尾根は焼杉山では?
恐羅漢山 焼杉山への道は無いものか探してみるが。
焼杉山への道は無いものか探してみるが。
恐羅漢山 藪。
藪。
恐羅漢山 藪。破線の道は完全に無くなっているようだ。
天杉山に続いて焼杉山もランドマーク登録したが、登頂はいつになることやら。。
藪。破線の道は完全に無くなっているようだ。 天杉山に続いて焼杉山もランドマーク登録したが、登頂はいつになることやら。。
恐羅漢山 植林地の藪が少ない所を渡り歩いて行くのもありかな。
植林地の藪が少ない所を渡り歩いて行くのもありかな。
恐羅漢山 ウイスキーを飲みながら、次の山行へ想いを馳せる。
ウイスキーを飲みながら、次の山行へ想いを馳せる。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす