金峰山、砂払いの頭から千代の吹上まで凍結。

2019.11.23(土) 日帰り
kent0426jp
kent0426jp

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

双葉SAに前泊。瑞牆山荘まで約1時間。 コースは、全体的に良く整備された登山道です。砂払いの頭より千代の吹上までは水水のたまったところがガチガチに凍結し、岩の表面も薄氷がついて滑って危険でした。軽アイゼン又はチェーンアイゼンがあると安心。 日帰り温泉は「湯めみの丘」700円。サウナ・水風呂・露天風呂・気泡湯と様々な施設がありいいお湯です。

瑞牆山・金峰山 6時過ぎに到着したときは5台程度でしたが、出発するまでに更に3台入ってきました。
6時過ぎに到着したときは5台程度でしたが、出発するまでに更に3台入ってきました。
瑞牆山・金峰山 6時過ぎに到着したときは5台程度でしたが、出発するまでに更に3台入ってきました。
6時過ぎに到着したときは5台程度でしたが、出発するまでに更に3台入ってきました。
瑞牆山・金峰山 枯れ葉が滑ります。
枯れ葉が滑ります。
瑞牆山・金峰山 里宮の参道を登っていきます。
里宮の参道を登っていきます。
瑞牆山・金峰山 大きな岩がいくつもあります。
大きな岩がいくつもあります。
瑞牆山・金峰山 瑞牆山が眼前に。この時は青空に壮観な眺めでした。富士山も見えていました。富士見平小屋でカメラに収めようとした時には、雲に隠れていました。
瑞牆山が眼前に。この時は青空に壮観な眺めでした。富士山も見えていました。富士見平小屋でカメラに収めようとした時には、雲に隠れていました。
瑞牆山・金峰山 富士見平小屋。
富士見平小屋。
瑞牆山・金峰山 マムシグサの実が不気味です。
マムシグサの実が不気味です。
瑞牆山・金峰山 ネバーエンディングストーリーのドラゴンの頭がいつものように出迎えてくれました。
ネバーエンディングストーリーのドラゴンの頭がいつものように出迎えてくれました。
瑞牆山・金峰山 大日小屋が下の方に。
大日小屋が下の方に。
瑞牆山・金峰山 この辺から凍結してるかと予想しましたが、全くなし。
この辺から凍結してるかと予想しましたが、全くなし。
瑞牆山・金峰山 蒼空に威圧感のある大日岩
蒼空に威圧感のある大日岩
瑞牆山・金峰山 この時点では、眺望に期待が持てていました。
この時点では、眺望に期待が持てていました。
瑞牆山・金峰山 八ヶ岳は雲の中、ちょっと嫌な予感
八ヶ岳は雲の中、ちょっと嫌な予感
瑞牆山・金峰山 樹林の向こうから日差しが。
樹林の向こうから日差しが。
瑞牆山・金峰山 第1の上りに入りました。
第1の上りに入りました。
瑞牆山・金峰山 石の間の地面の氷はとても滑ります。
石の間の地面の氷はとても滑ります。
瑞牆山・金峰山 いよいよ尾根に出ます。今年、雪のシーズンに来たときは息を呑むような景色に遭遇しました。
いよいよ尾根に出ます。今年、雪のシーズンに来たときは息を呑むような景色に遭遇しました。
瑞牆山・金峰山 砂払いの頭から先はガスに包まれて真っ白。
砂払いの頭から先はガスに包まれて真っ白。
瑞牆山・金峰山 岩に着いた氷に注意をしながら登ります。
岩に着いた氷に注意をしながら登ります。
瑞牆山・金峰山 足元は氷です。
足元は氷です。
瑞牆山・金峰山 ここの岩の表面の水たまりの周囲に薄い氷が張っていて足をつくところがなくて苦労しました。
ここの岩の表面の水たまりの周囲に薄い氷が張っていて足をつくところがなくて苦労しました。
瑞牆山・金峰山 天気がいいと、山頂がグングン近づいてくる感じがあるのですが、今日は先が見えない。
天気がいいと、山頂がグングン近づいてくる感じがあるのですが、今日は先が見えない。
瑞牆山・金峰山 いやらしい薄氷が各所についています。
いやらしい薄氷が各所についています。
瑞牆山・金峰山 手の置き場も注意です。
手の置き場も注意です。
瑞牆山・金峰山 やっと五丈岩。霧の中で前回より小さく見えました。
やっと五丈岩。霧の中で前回より小さく見えました。
瑞牆山・金峰山 バックに美しい山並みが見えるはずが…
バックに美しい山並みが見えるはずが…
瑞牆山・金峰山 恒例の豆大福でコーヒーブレイクし、さっさと下ります。
恒例の豆大福でコーヒーブレイクし、さっさと下ります。
瑞牆山・金峰山 太陽は出ていませんが、気温が少しは上がり氷の状態はましになっていました。
太陽は出ていませんが、気温が少しは上がり氷の状態はましになっていました。
瑞牆山・金峰山 氷だらけの核心部、注意して通過。
氷だらけの核心部、注意して通過。
瑞牆山・金峰山 この辺は表面の氷はなくなっていました。
この辺は表面の氷はなくなっていました。
瑞牆山・金峰山 よく見ると各所に手が入っています。小屋主さんがやってくれたのでしょうか。
よく見ると各所に手が入っています。小屋主さんがやってくれたのでしょうか。
瑞牆山・金峰山 奥秩父らしい風情
奥秩父らしい風情
瑞牆山・金峰山 地衣類が綺麗。
地衣類が綺麗。
瑞牆山・金峰山 帰りには富士見小屋のテンバは色とりどりのテントで埋まっていました。
帰りには富士見小屋のテンバは色とりどりのテントで埋まっていました。
瑞牆山・金峰山 富山、岡崎、と全国規模の車が50台ほど入っていました。
富山、岡崎、と全国規模の車が50台ほど入っていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす