小豆島・寒霞渓・星ヶ城山

2019.11.23(土) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 紅葉真っただ中ということで、小豆島の寒霞渓に行くことにした。所用のため、前日11時に出発したので、新岡山港に着いたのは深夜の3時。ここで、車中泊。朝1便のフェリーに乗りたかったのだが、さすがに、起きれず、結局3便のフェリーになる。  眠たかったので、フェリーに乗ったらすぐに睡眠と考えていたのだが、フェリーの周りに妙にウミネコが多い。このウミネコたちに、乗客が手わたしで、餌を与えていたのだ。これが、面白そうで撮影することにした。すごく接近してくるウミネコを夢中で撮影していると、あっという間に時間が過ぎ、一睡もすることなく土庄港に到着。(足と嘴が赤かったので・・ユリカモメかも)  今回は、久々の折り畳み自転車 ビアンキフレッタTを持っていく。これで、土庄港から寒霞渓の登山口まで移動して、そこから登山という計画だ。時間に余裕があれば、二十四の瞳の映画村にも足を延ばす予定だったが、3便だったので、無理だった。  移動開始。途中エンジェルロードなどにより、多少の観光を楽しむ。その後は、ひたすら、登山口を目指す。途中、ハンドルに違和感を感じた。よく見ると、金具が一つとれて、危険な状態になっていた。しかし、ここに乗り捨てるわけにもいかず、応急処置をして、あまり力をかけないように注意しながら、進む。幸い、応急処置で大丈夫だった。  登山口までの坂も結構きつく、足にくる。山の紅葉はさすがに見事だった。登山口近くの池に写った紅葉の山も素晴らしかった。  登山口に折り畳み自転車を置き、石門がある登山道を登る。登山道はそれほど人はいなかった。ここの雰囲気はすばらしく、紅葉もいい。何枚も写真を撮って進む。  三笠山山頂まであと少しというところに広場があり、ここまで車で登れるらしく、急ににぎやになる。ここから三笠山、星ヶ城山へと登る。途中、星ヶ城山の西峰で写真を撮ってもらおうと声をかけた方が、実はYAMAッパー仲間のyoshiさん。偶然の出会いを喜び、お互いに写真を撮ってお別れした。東峰山頂も天気もよく景色は最高で、いつまでもいたい気分になる。ここで、ランチタイム。しかし、暗くなる前に土庄港に着きたいので、そんなに長居はせずに、下山開始。下山は、ロープーウェイが見えるルートを選択。このルートから見た三笠山や星ヶ城山は岩がごつごつしていて、なかなかの迫力。異国感を感じるほど。道はほぼコンクリートになっていて、素早く下りることができた。再び、ビアンキフレッタTに乗り、進む。時間的に日没までに帰れるかどうかという感じだったので、今回は、映画村はあきらめて、土庄港へ向かう。夕日が綺麗。なんとか、日没までに到着。5時半の便のフェリーに乗る。帰りは暗くなったこともあり、爆睡状態。気が付いたら新岡山港といった感じだった。  この後、風呂に入って疲れをとり、せっかくなので、水島コンビナートの工場夜景を撮影することにした。これが、なかなか面白く、結構長い時間いた。その後、次の日、地元のアウトドアクラブであるペガサスクラブの面々と合流して、宮島の弥山に登る約束をしていたので、宮島口まで移動。結局深夜の1時半ぐらいになった。  紅葉シーズンの小豆島、お勧め。  

自転車を普通に積めば大人の乗船券プラス片道390円。折りたたんでバックに入れれば無料。当然、バックでしょう。

自転車を普通に積めば大人の乗船券プラス片道390円。折りたたんでバックに入れれば無料。当然、バックでしょう。

自転車を普通に積めば大人の乗船券プラス片道390円。折りたたんでバックに入れれば無料。当然、バックでしょう。

海の上で、ユリカモメが餌をねだって、フェリーに寄ってくる。

海の上で、ユリカモメが餌をねだって、フェリーに寄ってくる。

海の上で、ユリカモメが餌をねだって、フェリーに寄ってくる。

餌、ゲット!

餌、ゲット!

餌、ゲット!

これだけ一緒に飛ぶと迫力ある。

これだけ一緒に飛ぶと迫力ある。

これだけ一緒に飛ぶと迫力ある。

壮観~。

壮観~。

壮観~。

小豆島到着。約70分の船旅。

小豆島到着。約70分の船旅。

小豆島到着。約70分の船旅。

折り畳みのビアンキで寒霞渓まで行く。その途中のエンジェルロード。

折り畳みのビアンキで寒霞渓まで行く。その途中のエンジェルロード。

折り畳みのビアンキで寒霞渓まで行く。その途中のエンジェルロード。

ホテルも多い。

ホテルも多い。

ホテルも多い。

なんと、固定する金具がとれて、行方不明。応急処置でゆっくり行こう。

なんと、固定する金具がとれて、行方不明。応急処置でゆっくり行こう。

なんと、固定する金具がとれて、行方不明。応急処置でゆっくり行こう。

南国の風景。

南国の風景。

南国の風景。

寒霞渓までの坂。10%ぐらいが続く。

寒霞渓までの坂。10%ぐらいが続く。

寒霞渓までの坂。10%ぐらいが続く。

きつ~。

きつ~。

きつ~。

途中のもみじ。撮影と称して小休憩。

途中のもみじ。撮影と称して小休憩。

途中のもみじ。撮影と称して小休憩。

ここも素晴らしい。池に写った山の紅葉。

ここも素晴らしい。池に写った山の紅葉。

ここも素晴らしい。池に写った山の紅葉。

ここに、ビアンキを置いておいて、登山開始。

ここに、ビアンキを置いておいて、登山開始。

ここに、ビアンキを置いておいて、登山開始。

紅葉が美しい。太陽の光をあび、もみじがキラキラしている。

紅葉が美しい。太陽の光をあび、もみじがキラキラしている。

紅葉が美しい。太陽の光をあび、もみじがキラキラしている。

登山道の途中、途中に絶景。

登山道の途中、途中に絶景。

登山道の途中、途中に絶景。

紅葉がめちゃくちゃ綺麗。

紅葉がめちゃくちゃ綺麗。

紅葉がめちゃくちゃ綺麗。

ハイテンションになるぐらい、綺麗。

ハイテンションになるぐらい、綺麗。

ハイテンションになるぐらい、綺麗。

いい!!

いい!!

いい!!

石門。ここからの景色も綺麗。

石門。ここからの景色も綺麗。

石門。ここからの景色も綺麗。

奇岩。

奇岩。

奇岩。

三笠山山頂手前まで、道路が通っている。

三笠山山頂手前まで、道路が通っている。

三笠山山頂手前まで、道路が通っている。

紅葉の中を進む。あと少しで三笠山の山頂。

紅葉の中を進む。あと少しで三笠山の山頂。

紅葉の中を進む。あと少しで三笠山の山頂。

山頂に到着。結構広い山頂広場。

山頂に到着。結構広い山頂広場。

山頂に到着。結構広い山頂広場。

オレを撮れ!

オレを撮れ!

オレを撮れ!

せっかくなので、星ヶ城山へも行ってみる。ここは、西峰。

せっかくなので、星ヶ城山へも行ってみる。ここは、西峰。

せっかくなので、星ヶ城山へも行ってみる。ここは、西峰。

なんと、偶然写真撮影をお願いした方は、YAMAっパーのyoshiさんだった。出会いに感謝。記念撮影。

なんと、偶然写真撮影をお願いした方は、YAMAっパーのyoshiさんだった。出会いに感謝。記念撮影。

なんと、偶然写真撮影をお願いした方は、YAMAっパーのyoshiさんだった。出会いに感謝。記念撮影。

東峰到着!

東峰到着!

東峰到着!

三角点タッチ!

三角点タッチ!

三角点タッチ!

山頂に点灯台が。

山頂に点灯台が。

山頂に点灯台が。

東峰でも、オレを撮れ!

東峰でも、オレを撮れ!

東峰でも、オレを撮れ!

ランチタイム。

ランチタイム。

ランチタイム。

山頂で飲むコーヒーは格別!

山頂で飲むコーヒーは格別!

山頂で飲むコーヒーは格別!

それにしても美しい展望。

それにしても美しい展望。

それにしても美しい展望。

最高に気持ちいい!!

最高に気持ちいい!!

最高に気持ちいい!!

山の紅葉と、瀬戸内の海。

山の紅葉と、瀬戸内の海。

山の紅葉と、瀬戸内の海。

再び、三笠山手前の駐車場へ戻る。

再び、三笠山手前の駐車場へ戻る。

再び、三笠山手前の駐車場へ戻る。

ここから、往路とは別ルートで帰る。この道はすごく整備されている。景色もいい!

ここから、往路とは別ルートで帰る。この道はすごく整備されている。景色もいい!

ここから、往路とは別ルートで帰る。この道はすごく整備されている。景色もいい!

ロープーウェイも見える。絶景!

ロープーウェイも見える。絶景!

ロープーウェイも見える。絶景!

紅葉シーズンに来ることができたことに感謝。

紅葉シーズンに来ることができたことに感謝。

紅葉シーズンに来ることができたことに感謝。

ロープーウェイ駅に到着。

ロープーウェイ駅に到着。

ロープーウェイ駅に到着。

池に写った紅葉。夕日バージョン。

池に写った紅葉。夕日バージョン。

池に写った紅葉。夕日バージョン。

日が暮れるのが早い。急いで、土庄港へもどらねば!ビアンキを飛ばす!

日が暮れるのが早い。急いで、土庄港へもどらねば!ビアンキを飛ばす!

日が暮れるのが早い。急いで、土庄港へもどらねば!ビアンキを飛ばす!

日本一狭い海峡。

日本一狭い海峡。

日本一狭い海峡。

土庄港到着。

土庄港到着。

土庄港到着。

小豆島出発!

小豆島出発!

小豆島出発!

岡山に到着。疲れと、昨夜の寝不足から70分間ずっと眠っていた。

岡山に到着。疲れと、昨夜の寝不足から70分間ずっと眠っていた。

岡山に到着。疲れと、昨夜の寝不足から70分間ずっと眠っていた。

せっかくなので、水島コンビナートの工場夜景の撮影をする。

せっかくなので、水島コンビナートの工場夜景の撮影をする。

せっかくなので、水島コンビナートの工場夜景の撮影をする。

工場夜景撮影、面白い!
この後、明日の宮島弥山登山に向けて、宮島口へ移動。

工場夜景撮影、面白い! この後、明日の宮島弥山登山に向けて、宮島口へ移動。

工場夜景撮影、面白い! この後、明日の宮島弥山登山に向けて、宮島口へ移動。

本日の軌跡。
51/51

本日の軌跡。

本日の軌跡。

自転車を普通に積めば大人の乗船券プラス片道390円。折りたたんでバックに入れれば無料。当然、バックでしょう。

海の上で、ユリカモメが餌をねだって、フェリーに寄ってくる。

餌、ゲット!

これだけ一緒に飛ぶと迫力ある。

壮観~。

小豆島到着。約70分の船旅。

折り畳みのビアンキで寒霞渓まで行く。その途中のエンジェルロード。

ホテルも多い。

なんと、固定する金具がとれて、行方不明。応急処置でゆっくり行こう。

南国の風景。

寒霞渓までの坂。10%ぐらいが続く。

きつ~。

途中のもみじ。撮影と称して小休憩。

ここも素晴らしい。池に写った山の紅葉。

ここに、ビアンキを置いておいて、登山開始。

紅葉が美しい。太陽の光をあび、もみじがキラキラしている。

登山道の途中、途中に絶景。

紅葉がめちゃくちゃ綺麗。

ハイテンションになるぐらい、綺麗。

いい!!

石門。ここからの景色も綺麗。

奇岩。

三笠山山頂手前まで、道路が通っている。

紅葉の中を進む。あと少しで三笠山の山頂。

山頂に到着。結構広い山頂広場。

オレを撮れ!

せっかくなので、星ヶ城山へも行ってみる。ここは、西峰。

なんと、偶然写真撮影をお願いした方は、YAMAっパーのyoshiさんだった。出会いに感謝。記念撮影。

東峰到着!

三角点タッチ!

山頂に点灯台が。

東峰でも、オレを撮れ!

ランチタイム。

山頂で飲むコーヒーは格別!

それにしても美しい展望。

最高に気持ちいい!!

山の紅葉と、瀬戸内の海。

再び、三笠山手前の駐車場へ戻る。

ここから、往路とは別ルートで帰る。この道はすごく整備されている。景色もいい!

ロープーウェイも見える。絶景!

紅葉シーズンに来ることができたことに感謝。

ロープーウェイ駅に到着。

池に写った紅葉。夕日バージョン。

日が暮れるのが早い。急いで、土庄港へもどらねば!ビアンキを飛ばす!

日本一狭い海峡。

土庄港到着。

小豆島出発!

岡山に到着。疲れと、昨夜の寝不足から70分間ずっと眠っていた。

せっかくなので、水島コンビナートの工場夜景の撮影をする。

工場夜景撮影、面白い! この後、明日の宮島弥山登山に向けて、宮島口へ移動。

本日の軌跡。