日本平山 中山道登山口 日帰り 往復

2019.11.23(土) 2 DAYS Niigata, Fukushima
ボッチ登山家T
ボッチ登山家T

活動データ

タイム

07:21

距離

16.3km

上り

1,022m

下り

1,023m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ヒル山を寒い時期に登ろう2日目。 昨日の鷲ヶ巣山撤退に懲りずに登った日本平山。 良く登られる早出川ダムからのコースはへつりで危険ということで、ロングコースになりますが中山道を選択。 最初はほのぼのした道でナイスチョイスと思っていましたが、大池以降がなかなかスリルがありました。 片側が4,5メートル落ちている狭い道は泥化で滑り、それが怖いためしたばかり見ていてロープに気づかずと、ここ通れるの?と思いながら、そして泥んこになりながら雪にも負けず泣く泣くではありますが山頂にたどり着けました。 下りがかなり心配でしたが、無事かえる様のご加護もありなんとか生還することができました。 あと山深いということで、熊にもビクビクで鈴はもちろんスプレーとラヂオ携帯で臨みました。

広い駐車場。
スタートです。
ゆるいアップダウンを繰り返します。
上の方は真っ白。
水場の看板。
すぐそこに水場。コンコンと。
少し急な坂。ロープがありがたい。
平らな道になるとすぐに
分岐。
30m先に人分山。景色は下山時に期待。
山頂なのでまずは下ります。
人分で再び登ります。
ガサッ!姿は見えませんが猿!きっと猿!!
積雪が見られ始めます。昨日の苦い経験がよみがえります。
動物の足跡。
たくさん。
大池着。
この先が危険でした。恐怖心に支配され写真撮れてません。
危険カ所クリア。山頂下の雪の登り。滑りますが、さっきまでに比べればなんでもありません。
山頂着。真っ白で展望なし。
看板落ちてました。パンをかじり休憩。
無事カエル様に手を合わせて祈る。マジで祈る。それにしても子ガエルがキュート。
早出川ダムコースとの分岐。
恐怖の狭路スタート。ここは序の口。やはり写真撮れてませんが、悪路の連続。登りでロープの存在を知ったのが救い。
なんとかクリア。誰もいないことをいいことに「やったー」と両手を突き上げる。
登りでは気付きませんでしたが、大池はほとりまで行けました。
ゆるい安全な道。それだけで素晴らしい。
急登を登り
人分山山頂着。晴れていました。
海側。
山側。景色を見ながらしばし休憩。
急坂を下り中。
緩やかなアップダウンが終わりを告げます。
上の方も晴れてきました。
登山口手前に展望台の看板が。
うーん...。
戻って登山口着。
駐車場は1台だけ。中山道は本日Tだけのものでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。