キイレツチトリモチ*会えたっ❤️2019-11-22

2019.11.22(金) 日帰り Nagasaki
とっこ
とっこ

活動データ

タイム

02:40

距離

21.4km

上り

483m

下り

574m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

暗号のような言葉 「キ イ レ ツ チ ト リ モ チ」 漢字で書くと「喜入土鳥黐」と言うツチトリモチ科の植物です(^^)/🌱 名の由来は、牧野博士が鹿児島県の喜入(きいれ)と言う土地で発見し名づけたもので 学名にもMakinoの文字がついています🌱 九州南部~沖縄~台湾に分布する南方系の植物で、あちこちで絶滅危惧種に指定されています🌱 赤茶色のツチトリモチは見た事がありますが、この色は初めて♪♪ 一見可愛いキノコのようですが葉緑素を持たない寄生植物です🌱 長崎県の伊王島灯台付近に生育しており、ここでは市の天然記念物に指定。 一昨年 遅過ぎたので今年はリベンジ💪 やっと可愛い花⁈の姿を見ることが叶いました💓 伊王島灯台、灯台記念館、周りの眺めもGoodです👍 (軌跡はほとんど車です🚗長崎インターを出てから灯台までの軌跡を見たくて😅) 💚コメント欄は閉じさせていただきました🙇‍♀️

伊王島大橋から 遊覧船かな〜沢山の人がみえました
伊王島灯台に到着🚗 すぐに可愛いウスベニニガナがウェルカム💕
ツルソバ、タデ科イヌタデ属 海岸近くに多く、果実はゼリーに包まれたような黒い実で 子供の頃は良く食べていました😋
伊王島灯台が見えてきました💓💓まずは眺めを楽しみます
全国8灯台の一つ、六角形の伊王島灯台です
伊王島灯台 初代の灯台は長崎の原子爆弾で傷み、これは3代目
展望所
左は長崎港方向、右は三菱造船所⛴
灯台公園の突端にいます お天気が良ければ五島列島も見えるそうですが残念
灯台記念館の屋根 この建物は灯台の旧吏員の宿舎で、県指定有形文化財です
本物の灯台の中には入れませんが、この灯台記念館(無料)では101年前のレンズの灯りを灯して見せてくださいました✨美しいプリズムレンズ✨🌈
「四等閃光レンズ」の光が回って部屋の中を美しく巡ります✨✨
(この角度はウルトラマンに見えました😅) 電球から出た光をプリズムの曲面で反射させて 平行光線にして 灯台の光を遠くまで届かせるのだそうです
R.Hブラントンさんが造った灯台が日本全国にあるようです。すごい功績です!
外に出てツワブキ、サイヨウシャジンの花もまだ!
トベラ この木の根がキイレツチトリモチの主な寄生宿主です
ハイビスカス🌺
キイレツチトリモチの案内板、どうか会えるといいな〜💓
おお、キイレツチトリモチ ありました❗️可愛い〜💕
高さ3センチくらいのキイレツチトリモチの花 キノコの頭のような部分全体が花です 雌雄同株で、薄い肌色が雌花の花集団、茶の点々が雄花です🌸
これは2㌢くらい ん〜、可愛いな💕
首を傾げた小人のよう(^^)/
根元のひらひら部分は鱗片状の葉っぱです🌿
まだ白い点々は若い雄花で
白い雄花には柄があります
全体にズームすると 肌色のぶつぶつが微小な雌花で 白いのが雄花!とても不思議な花です🌼
さらに雄花にズーム✨2mmくらいの小さな雄花 3枚の花びらがあり白い葯のついた雄しべが3個♪ 飾り花のようで とてもかわいいです💕
1.5㍉くらいの小さなアリが雄しべの根元にじっとしています🐜甘い蜜があるのかな~
ここでも雄花の根元をアリさんが舐めてるみたい
よく見るとトンガリ帽子があちこちにいて
ここでは群生しています!♪
探すのがめちゃ楽しい♬
岩の間からこんにちは(^^)/
これは大きくて5㌢くらい 花の枝の色も好きです
身を寄せ合うように💕
ハラビロカマキリの卵嚢とキイレツチトリモチ
キイレツチトリモチ、今日は満喫しました ♡♡♡
ツワブキの花もあちこちに
ヤマジノギクの花後🌼
と花、径4cmと大きいです💕
アロエのつぼみ、咲いたら綺麗✨
センニンソウの綿毛
間違えたんだね~🌸
眺め✨ ン?あの島は⁈
双眼鏡を覗いたら奥に軍艦島が見えました! 手前の島は高島
帰路、伊王島大橋を渡り 振り返った景色です✨
香焼(こうやぎ)総合公園の展望台に来ています
ここからも絶景✨
好きな景色✨
ニャア!かわい子ちゃんいました💕 最後までありがとうございました😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。