紅葉観賞登山 大船山(東尾根)

2019.10.21(月) 日帰り Oita, Kumamoto
福岡想山会
福岡想山会

■コースタイム   JR二日市駅前6:20発→筑紫野IC→基山PA 6:35/40→玖珠IC 7:20→瀬の本高原(トイレ休憩) 8:05/10→今水駐車場 着8:40着 今水駐車場 8:55発~今水分岐(登山口) 9:05~入山公墓/風穴分岐 9:41~前セリ分岐(風穴/岳麗寺登山口分岐) 10:07~前セリ(東尾根/風穴分岐) 10:10~御池(昼食) 12:05/35~大船山12:45/50~岳麗寺/大船山分岐13:55~岡藩主墓所分岐14:03~大山寺/入山公墓/岳麓寺分岐14:36~ガラン台14:47~コンクリート舗装道~前セリ分岐15:03~前セリ/今水分岐15:10~今水分岐(登山口) 15:33~今水駐車場 15:40着 今水駐車場発15:50→大地乃湯(入浴) 16:03/43→玖珠IC→玖珠SA 17:50/18:00→基山PA 18:53 →JR二日市駅前19:15着 ■正味歩行時間(休憩、ロス時間除く)  5時間50分 ■行動時間(休憩ロス時間含む)     6時間45分 ■距離 約10.2km      ■累計標高差 1,020m 【コメント】  当初10月17日に予定していたが、雨天により中止となり、今回はリベンジ登山だ。台風20号の進路が少し東寄りになった為、一時小雨模様の予報が晴れ間も見られる天気となった。平日にもかかわらず“紅葉観賞”目的の登山者が多く、駐車場は満車状態だった。東尾根コースは二度目の挑戦だ。前回は小雨模様で足元が悪かったが、今回は快適に歩けた。 前セリからの急登、特に標高1550m付近からの道は厳しく、休憩を取りながら登る。しかし、登山道脇にはドウダンツツジやモミジなどの紅葉、また、黒岳方面の山肌を染める真紅の紅葉が疲れを和らげてくれる。これから訪れる御池周辺の紅葉に期待が広がる。御池に近付くと、木々の紅葉はますます華やかになり、今水駐車場から3時間10分で湖畔に到着。大勢の登山者で賑わっていた。御池での紅葉、運よく一時青空となり、赤・黄色そして緑色の木々とのコントラストが素晴らしく、とても感動した。日本庭園のような御池の紅葉を眺めながらの昼食、贅沢なひと時だった。湖畔から大船山への登山道から眺める風景も素晴らしい。また、山頂から段原への稜線の紅葉も見応えがあった。 今年の見頃は、例年より一週間~10日遅れとの予報だったが、ジャストタイミングの観賞登山だった。又、帰路に立寄った「大地乃湯」、安価で素晴らしい温泉だった。往復、約5時間の車旅、お疲れさまでした。

御池湖畔の紅葉
1/4

御池湖畔の紅葉

御池湖畔の紅葉

御池湖畔の紅葉
2/4

御池湖畔の紅葉

御池湖畔の紅葉

大船山山頂から段原方面の稜線を望む
3/4

大船山山頂から段原方面の稜線を望む

大船山山頂から段原方面の稜線を望む

大船山山頂から御池の紅葉を望む
4/4

大船山山頂から御池の紅葉を望む

大船山山頂から御池の紅葉を望む

御池湖畔の紅葉

御池湖畔の紅葉

大船山山頂から段原方面の稜線を望む

大船山山頂から御池の紅葉を望む