祖母山 黒鉄尾根-祖母山-宮原ルート

2019.11.17(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

  九州の名峰、祖母山にチャレンジ。少々遠いが、土曜の夜の車中泊から日曜日で決行。他の方のYAMAP活動日記を参考に、登山道が楽しそうな黒鉄尾根~祖母山~宮原というルートを選択。 いつものように、前夜から出発。益田から6時間ちょっとの車旅。夕方まで仕事だったので、疲れているはずが、わくわく感から眠気はなし。尾平登山口までまだ少しあったが、便利なので、道の駅原尻の滝で車中泊をしようと停車。滝の音がするのでネットで調べると、150mぐらい行ったら原尻の滝があるらしい。そこには駐車場もあるということで移動する。すると、駐車場(トイレあり)があり、そのすぐ目の前に原尻の滝がド~ンとあるではないか!!こんなに近くに。ということで、今夜の車中泊はここに決定。深夜ではあるが、滝の撮影をしてみる。月明かりもあり楽しく撮影ができた。翌朝、目覚めると、原尻の滝が昨夜とはまたちがった感じでド~ンと目に入ってくる。再び撮影。その後、車中泊のお礼にトイレットペーパー寄贈をして、尾平登山口を目指す。  出発してすぐのところにまたまた、目を引くものが出現!原尻橋という橋。時代を感じさせる橋にひっかっかり、ここでも撮影。登山スタートが遅くなるのはわかっているのだが、めったに来れないので、ついつい撮影をしてしまう。  距離にしたらそんなに遠くではないのだが、細い道ということと、工事中で迂回路を通らなければならないなどで、結局尾平駐車場に着いたのは、8時過ぎ。準備をして登山スタートは8時30分になってしまった。目の前に広がる祖母山の連なり、迫力満点だ。  最初こそ、渓流ぞいの遊歩道って感じの道を進むが、高低差1000m越えの登山道だけあり、だんだんと険しい道になっていく。標高1000mあたりの木々はまだ紅葉が残っていて綺麗。  標高100mごとに表示があり、それを励みに登る。ピンクのテープがいい感じにつけてあり、ほとんど迷いそうなところがなく進むことができる。それでも数か所、おや?っていうところもあり、YAMAPのGPSで自分の位置を確認する。便利になったものだ。感謝。  天狗岩、ここからの眺めは最高。今日は、多少霞がかかっているようだが、阿蘇山から噴煙が上がっているようなところもしっかり見えた。その後、尾根を行き、いよいよ祖母山。最後にデ~ンと高い崖があり、そこに長い梯子が見える。あそこを登る?その崖の梯子方向へ覚悟を決めて行ってみる。しかし、梯子は見えるけれども、どう進んでいいのかわからなくなり、いったん撤退。すると、下ってから登る正規のルートがわかり、ほっとしてその道を行く。しかし、さっきの梯子までではないが、こちらのルートにも何か所か梯子やロープなどがあり、崖登りには変わりがなく、慎重に進む。しかし、こういう道を進むのはやはり楽しい。山頂到着。思ったほど人はおらず、ゆったりと山頂を楽しむ。360度展望はばっちり。ここで、昼食をとり、下山。下山は、宮原方面へ。やはり1000m前後はまだ、紅葉が綺麗だった。途中で膝が痛くなったりしたが、なんとか無事下山。帰りは、温泉にも入って少しゆっくりした。帰りはさすがに眠くなっり休憩しながら帰り、益田に到着したのは深夜2時。いや~楽しかった。登山中毒中!!

今夜の車中泊は原尻の滝の駐車場

今夜の車中泊は原尻の滝の駐車場

今夜の車中泊は原尻の滝の駐車場

深夜の滝の撮影もなかなか面白い。

深夜の滝の撮影もなかなか面白い。

深夜の滝の撮影もなかなか面白い。

朝の原尻の滝。

朝の原尻の滝。

朝の原尻の滝。

原尻橋。昔の石橋を現在もしっかりと使用している。

原尻橋。昔の石橋を現在もしっかりと使用している。

原尻橋。昔の石橋を現在もしっかりと使用している。

尾平の駐車場500円。

尾平の駐車場500円。

尾平の駐車場500円。

祖母山。わくわくする。

祖母山。わくわくする。

祖母山。わくわくする。

橋を渡らずまっすぐ行く。

橋を渡らずまっすぐ行く。

橋を渡らずまっすぐ行く。

この辺り、紅葉が目を楽しませてくれる。

この辺り、紅葉が目を楽しませてくれる。

この辺り、紅葉が目を楽しませてくれる。

つり橋。

つり橋。

つり橋。

今回のNEWアイテム。

今回のNEWアイテム。

今回のNEWアイテム。

標高の表示がありがたい。

標高の表示がありがたい。

標高の表示がありがたい。

だんだんと開けてきた。

だんだんと開けてきた。

だんだんと開けてきた。

紅葉が綺麗。

紅葉が綺麗。

紅葉が綺麗。

天狗の水場。

天狗の水場。

天狗の水場。

天狗岩の下になるのかな?

天狗岩の下になるのかな?

天狗岩の下になるのかな?

霜柱が・・・。

霜柱が・・・。

霜柱が・・・。

お~

お~

お~

展望所がところどころにある。

展望所がところどころにある。

展望所がところどころにある。

稜線が綺麗。

稜線が綺麗。

稜線が綺麗。

阿蘇山の噴煙もはっきり見える。

阿蘇山の噴煙もはっきり見える。

阿蘇山の噴煙もはっきり見える。

展望所でポーズ。

展望所でポーズ。

展望所でポーズ。

つららまで・・・。

つららまで・・・。

つららまで・・・。

尾根伝いの登山道はこんな感じ。

尾根伝いの登山道はこんな感じ。

尾根伝いの登山道はこんな感じ。

展望所から下を見る。高度感がある。

展望所から下を見る。高度感がある。

展望所から下を見る。高度感がある。

枯れた木も絵になる。

枯れた木も絵になる。

枯れた木も絵になる。

あと少しで祖母山山頂。

あと少しで祖母山山頂。

あと少しで祖母山山頂。

梯子などがいくつも・・・。

梯子などがいくつも・・・。

梯子などがいくつも・・・。

ここの展望所からも素晴らしい眺め。

ここの展望所からも素晴らしい眺め。

ここの展望所からも素晴らしい眺め。

最後の崖を登る。梯子あり。

最後の崖を登る。梯子あり。

最後の崖を登る。梯子あり。

ロープあり。

ロープあり。

ロープあり。

あと、少し。

あと、少し。

あと、少し。

と、思ったら、後ろに飛行機が。

と、思ったら、後ろに飛行機が。

と、思ったら、後ろに飛行機が。

いよいよゴール。

いよいよゴール。

いよいよゴール。

到着!!

到着!!

到着!!

登ったぞ~~。

登ったぞ~~。

登ったぞ~~。

360度展望がいい。

360度展望がいい。

360度展望がいい。

山頂からも阿蘇が見える。

山頂からも阿蘇が見える。

山頂からも阿蘇が見える。

風もなく、最高の登山日和。

風もなく、最高の登山日和。

風もなく、最高の登山日和。

ここでランチ。今回はカップヌードルのうどん。

ここでランチ。今回はカップヌードルのうどん。

ここでランチ。今回はカップヌードルのうどん。

下山。9合目避難小屋。

下山。9合目避難小屋。

下山。9合目避難小屋。

室内はどこかの部屋のよう。いつか、小屋泊したい。

室内はどこかの部屋のよう。いつか、小屋泊したい。

室内はどこかの部屋のよう。いつか、小屋泊したい。

下山も気を付けるところがいくつか。

下山も気を付けるところがいくつか。

下山も気を付けるところがいくつか。

面白い岩。

面白い岩。

面白い岩。

紅葉が残っているところがあり、癒される。

紅葉が残っているところがあり、癒される。

紅葉が残っているところがあり、癒される。

綺麗なもみじ。

綺麗なもみじ。

綺麗なもみじ。

きのこも・・。

きのこも・・。

きのこも・・。

林道経由。

林道経由。

林道経由。

ゴール。

ゴール。

ゴール。

アサヒ温泉 大人380円。安い!

アサヒ温泉 大人380円。安い!

アサヒ温泉 大人380円。安い!

本日の軌跡。
50/50

本日の軌跡。

本日の軌跡。

今夜の車中泊は原尻の滝の駐車場

深夜の滝の撮影もなかなか面白い。

朝の原尻の滝。

原尻橋。昔の石橋を現在もしっかりと使用している。

尾平の駐車場500円。

祖母山。わくわくする。

橋を渡らずまっすぐ行く。

この辺り、紅葉が目を楽しませてくれる。

つり橋。

今回のNEWアイテム。

標高の表示がありがたい。

だんだんと開けてきた。

紅葉が綺麗。

天狗の水場。

天狗岩の下になるのかな?

霜柱が・・・。

お~

展望所がところどころにある。

稜線が綺麗。

阿蘇山の噴煙もはっきり見える。

展望所でポーズ。

つららまで・・・。

尾根伝いの登山道はこんな感じ。

展望所から下を見る。高度感がある。

枯れた木も絵になる。

あと少しで祖母山山頂。

梯子などがいくつも・・・。

ここの展望所からも素晴らしい眺め。

最後の崖を登る。梯子あり。

ロープあり。

あと、少し。

と、思ったら、後ろに飛行機が。

いよいよゴール。

到着!!

登ったぞ~~。

360度展望がいい。

山頂からも阿蘇が見える。

風もなく、最高の登山日和。

ここでランチ。今回はカップヌードルのうどん。

下山。9合目避難小屋。

室内はどこかの部屋のよう。いつか、小屋泊したい。

下山も気を付けるところがいくつか。

面白い岩。

紅葉が残っているところがあり、癒される。

綺麗なもみじ。

きのこも・・。

林道経由。

ゴール。

アサヒ温泉 大人380円。安い!

本日の軌跡。