臥龍山から掛頭山

2019.11.17(日) 日帰り
ショーゴ
ショーゴ

活動データ

タイム

05:53

距離

11.7km

上り

689m

下り

690m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今度はかおぴ殿に誘われ、初めて臥龍山に行ってきました。広島の山だけに整備が行き届いています。(笑) wakaさんのトレース追ってみましたが、途中道外れてみたり、こっち行ってみようかーと行って なんか不思議な所に出たり。熊がコアラに見えたり(笑)不思議な山行でした。 ここら辺り一帯も、西中国山地の自然林が残されている貴重な地域なのだと再認識した想いでした。

臥龍山(刈尾山)・掛頭山 風情のある古民家周辺に車を止めてスタート。
風情のある古民家周辺に車を止めてスタート。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 なだらかな尾根。のどかな登山口。そしてかおぴ殿を隠し撮り。(笑)
なだらかな尾根。のどかな登山口。そしてかおぴ殿を隠し撮り。(笑)
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 蜘蛛の巣が芸術的な巣を作り上げている。
蜘蛛の巣が芸術的な巣を作り上げている。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 巨木が現れ始める。
巨木が現れ始める。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 今日見かけた最大のブナ。古木が多く、確かにクマはいるだろう。
今日見かけた最大のブナ。古木が多く、確かにクマはいるだろう。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 新鮮な水がこんな所で汲めるとは。
新鮮な水がこんな所で汲めるとは。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 標高が高い所では紅葉は終わっているが、その分向こう側の景色もよく見える。
標高が高い所では紅葉は終わっているが、その分向こう側の景色もよく見える。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 臥龍山到着。
臥龍山到着。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 山頂の岩で決めたつもり(笑)
山頂の岩で決めたつもり(笑)
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 いい道だ。人が歩くには贅沢過ぎる道。
いい道だ。人が歩くには贅沢過ぎる道。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 猿木峠というらしい。臥龍山と掛頭山の間の鞍部。
自分が案内すべきなのに、道はかおぴ殿に頼りきり(笑)
猿木峠というらしい。臥龍山と掛頭山の間の鞍部。 自分が案内すべきなのに、道はかおぴ殿に頼りきり(笑)
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 掛頭山三角点。
掛頭山三角点。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 今日のショーゴ亭は新メニュー。。
今日のショーゴ亭は新メニュー。。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 かき揚げ雑炊丼!ちょっと味薄かったかな?醤油を足して丁度良かった。和食の味付けはシンプルながら奥深い。。
かき揚げ雑炊丼!ちょっと味薄かったかな?醤油を足して丁度良かった。和食の味付けはシンプルながら奥深い。。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 ここ掛頭山も、朝早く来ると雲海が素晴らしい景色らしい。ぜひ一度拝みたいものだ。
ここ掛頭山も、朝早く来ると雲海が素晴らしい景色らしい。ぜひ一度拝みたいものだ。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 アスファルトやリフト等、建築物があるのが残念といえば残念だが。
アスファルトやリフト等、建築物があるのが残念といえば残念だが。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 噂のコアラきたー(笑)
噂のコアラきたー(笑)
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 ここにもいるぞ。
ここにもいるぞ。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 ここにも。何頭いるか調べねばならない(笑)
ここにも。何頭いるか調べねばならない(笑)
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 時間が余りそうだったので、八幡高原を寄り道してみる。
時間が余りそうだったので、八幡高原を寄り道してみる。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 不思議な所へ出た。スキー場でもなく、正規な登山道でもなさそうだが。。
不思議な所へ出た。スキー場でもなく、正規な登山道でもなさそうだが。。
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 八幡高原自然館で見たツキノワグマの剥製。
逢いたくはないが、滅びてほしくない気持ちの方が強い。片想いとはこういう気持ちを指すのだろうか(笑)
八幡高原自然館で見たツキノワグマの剥製。 逢いたくはないが、滅びてほしくない気持ちの方が強い。片想いとはこういう気持ちを指すのだろうか(笑)
臥龍山(刈尾山)・掛頭山 麓辺りの紅葉が最盛期でした。
麓辺りの紅葉が最盛期でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす