大峰山(山上ヶ岳を清浄大橋から周回)

2019.11.16(土) 日帰り Nara
トシユキ
トシユキ

天川村の公式サイトによると、山上ヶ岳は「修験道の祖・役行者が開いたわが国修験道発祥の地」だそうで、山上に大峯山寺があります。歴史を感じさせますね。 ただ、女人禁制は、古からの信仰に基づくものですし、それを予め知って登ったのですが、実際に行ってみると私はなんだか少しモヤモヤしました。 登山のほうは、往路はメインである清浄大橋ルート、復路は少しマイナーなレンゲ谷ルート。 清浄大橋ルートは、修行場を除くと、誰でも行ける気軽なハイキングコース、レンゲ谷ルートは慎重に歩かなくてはならない箇所が幾つかあるワクワクのコースで、それぞれ様相が違い、楽しめました(ただ、景色は前回の釈迦ケ岳のほうが良かったですね)。 なお、復路で、お隣の稲村ヶ岳に行ってきたという女性の方と女人結界のあるレンゲ辻で会いましたが、360°の展望で良かったとのこと。 大峰山の中で、次のターゲットは最高峰の八経ケ岳ですが、いつか行きたいリストに稲村ヶ岳を加えました。

清浄大橋を渡ったとこ
1/25 2019.11.16(土) 07:11

清浄大橋を渡ったとこ

清浄大橋を渡ったとこ

最初は参道らしく
こんな道
2/25 2019.11.16(土) 07:15

最初は参道らしく こんな道

最初は参道らしく こんな道

一本松茶屋
この山の茶屋は中央を登山道が通る
3/25 2019.11.16(土) 07:42

一本松茶屋 この山の茶屋は中央を登山道が通る

一本松茶屋 この山の茶屋は中央を登山道が通る

祠の下の紙によると
役行者の像が誰かに持ち去られたそうです
とんでもない人がいるもんですね
4/25 2019.11.16(土) 08:09

祠の下の紙によると 役行者の像が誰かに持ち去られたそうです とんでもない人がいるもんですね

祠の下の紙によると 役行者の像が誰かに持ち去られたそうです とんでもない人がいるもんですね

大峯奥駈道との出合いにある
洞辻茶屋
5/25 2019.11.16(土) 08:27

大峯奥駈道との出合いにある 洞辻茶屋

大峯奥駈道との出合いにある 洞辻茶屋

洞辻茶屋横の出迎不動尊
6/25 2019.11.16(土) 08:31

洞辻茶屋横の出迎不動尊

洞辻茶屋横の出迎不動尊

シーズン中は登山道で陀羅尼助丸を売ってるようです
7/25 2019.11.16(土) 08:43

シーズン中は登山道で陀羅尼助丸を売ってるようです

シーズン中は登山道で陀羅尼助丸を売ってるようです

左の行者道へ
8/25 2019.11.16(土) 08:44

左の行者道へ

左の行者道へ

修行の場である鐘掛岩からの眺め
9/25 2019.11.16(土) 08:59

修行の場である鐘掛岩からの眺め

修行の場である鐘掛岩からの眺め

この門を越えると…
10/25 2019.11.16(土) 09:05

この門を越えると…

この門を越えると…

ようやく山頂近くの宿坊が見えました
11/25 2019.11.16(土) 09:09

ようやく山頂近くの宿坊が見えました

ようやく山頂近くの宿坊が見えました

いよいよ山頂
12/25 2019.11.16(土) 09:22

いよいよ山頂

いよいよ山頂

大峯山寺の境内①
13/25 2019.11.16(土) 09:25

大峯山寺の境内①

大峯山寺の境内①

大峯山寺の境内②
14/25 2019.11.16(土) 09:26

大峯山寺の境内②

大峯山寺の境内②

境内の脇からお花畑へ
15/25 2019.11.16(土) 09:27

境内の脇からお花畑へ

境内の脇からお花畑へ

夏は花々で綺麗なんでしょうね
16/25 2019.11.16(土) 09:29

夏は花々で綺麗なんでしょうね

夏は花々で綺麗なんでしょうね

三角点に向かうお花畑の道
17/25 2019.11.16(土) 09:30

三角点に向かうお花畑の道

三角点に向かうお花畑の道

右側はトンガリの大日山を含めて稲村ケ岳
真ん中は弥山(八経ケ岳は弥山に隠れて見えず)
そのすぐ左奥は釈迦ケ岳あたりなのかな
18/25 2019.11.16(土) 09:36

右側はトンガリの大日山を含めて稲村ケ岳 真ん中は弥山(八経ケ岳は弥山に隠れて見えず) そのすぐ左奥は釈迦ケ岳あたりなのかな

右側はトンガリの大日山を含めて稲村ケ岳 真ん中は弥山(八経ケ岳は弥山に隠れて見えず) そのすぐ左奥は釈迦ケ岳あたりなのかな

逆光ですが、奥駈道の山々
19/25 2019.11.16(土) 09:56

逆光ですが、奥駈道の山々

逆光ですが、奥駈道の山々

女人大峯と言われる稲村ヶ岳のほうに向かってレンゲ辻へGO!
20/25 2019.11.16(土) 10:01

女人大峯と言われる稲村ヶ岳のほうに向かってレンゲ辻へGO!

女人大峯と言われる稲村ヶ岳のほうに向かってレンゲ辻へGO!

それはそうと
稲村ヶ岳は奥駈道の本筋ではないんですね
ちゃんと地図を見て改めて気づきました
21/25 2019.11.16(土) 10:05

それはそうと 稲村ヶ岳は奥駈道の本筋ではないんですね ちゃんと地図を見て改めて気づきました

それはそうと 稲村ヶ岳は奥駈道の本筋ではないんですね ちゃんと地図を見て改めて気づきました

熊笹で足元が見えない
22/25 2019.11.16(土) 10:10

熊笹で足元が見えない

熊笹で足元が見えない

レンゲ辻に到着
真っ直ぐは稲村ヶ岳、右に行くと清浄大橋
この門から先は女人禁制ではありません
23/25 2019.11.16(土) 10:22

レンゲ辻に到着 真っ直ぐは稲村ヶ岳、右に行くと清浄大橋 この門から先は女人禁制ではありません

レンゲ辻に到着 真っ直ぐは稲村ヶ岳、右に行くと清浄大橋 この門から先は女人禁制ではありません

沢に癒されます
24/25 2019.11.16(土) 11:35

沢に癒されます

沢に癒されます

25/25 2019.11.16(土) 11:48

清浄大橋を渡ったとこ

最初は参道らしく こんな道

一本松茶屋 この山の茶屋は中央を登山道が通る

祠の下の紙によると 役行者の像が誰かに持ち去られたそうです とんでもない人がいるもんですね

大峯奥駈道との出合いにある 洞辻茶屋

洞辻茶屋横の出迎不動尊

シーズン中は登山道で陀羅尼助丸を売ってるようです

左の行者道へ

修行の場である鐘掛岩からの眺め

この門を越えると…

ようやく山頂近くの宿坊が見えました

いよいよ山頂

大峯山寺の境内①

大峯山寺の境内②

境内の脇からお花畑へ

夏は花々で綺麗なんでしょうね

三角点に向かうお花畑の道

右側はトンガリの大日山を含めて稲村ケ岳 真ん中は弥山(八経ケ岳は弥山に隠れて見えず) そのすぐ左奥は釈迦ケ岳あたりなのかな

逆光ですが、奥駈道の山々

女人大峯と言われる稲村ヶ岳のほうに向かってレンゲ辻へGO!

それはそうと 稲村ヶ岳は奥駈道の本筋ではないんですね ちゃんと地図を見て改めて気づきました

熊笹で足元が見えない

レンゲ辻に到着 真っ直ぐは稲村ヶ岳、右に行くと清浄大橋 この門から先は女人禁制ではありません

沢に癒されます