尾張富士 ねこのおもてなし

2016.09.29(木) 日帰り

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

明治村年間パスポートを購入するため、大宮浅間神社から山を越えて行くことにした。 これがあると村内出入り自由でぜいたく散歩?日々可能、村内駐車して軽登山に出掛けることも可能となる。 道中、ねこと出逢う。鳴き声のあいさつはなかったが、しぐさで好意的に対応してくれた。 道中、こんな出逢いもあった。明治村の北出口で工事が行われていて足場に乗った中近東風の外国人の方からていねいな笑顔をいただいた。私は思わず両手を挙げて振った。さらに2~3回ほど拍手も送った。そして応援をこめて「気をつけて」と。またていねいな笑顔を返してくれた。 ※ここ尾張富士(愛知県犬山市)は明治村のすぐ西に位置し標高275mの山で毎年8月に大宮浅間神社 石上げ祭りがある。事の由縁は隣の山よりを高く見せたいのが始まりだそうだ。

八曽山 妻から誕生日プレゼントでいただいたトレランシューズを今日おろす
妻から誕生日プレゼントでいただいたトレランシューズを今日おろす
八曽山 まず、ここの石持って山頂に向かう  (尾張富士大宮浅間神社)
まず、ここの石持って山頂に向かう (尾張富士大宮浅間神社)
八曽山 100円
100円
八曽山 27.9℃ 66% 持って登る
27.9℃ 66% 持って登る
八曽山 ゴツゴツの道
ゴツゴツの道
八曽山 暗くなってきたので振り返るとちょっと天気が危うい
暗くなってきたので振り返るとちょっと天気が危うい
八曽山 一段毎の幅が広いので中央に踏み石が設けられている 楽
一段毎の幅が広いので中央に踏み石が設けられている 楽
八曽山 参道は献石だらけ
参道は献石だらけ
八曽山 ここも献石でいっぱい
ここも献石でいっぱい
八曽山 ツルアリドオシ
ツルアリドオシ
八曽山 23.7℃ 81% 頂上に着くと持ってきた石を納める
23.7℃ 81% 頂上に着くと持ってきた石を納める
八曽山 敷石が濡れており滑りやすい
敷石が濡れており滑りやすい
八曽山 どうやら道を間違えたようで戻ろうとしたとき、山中から二匹出てきた 遠くに一匹写っている
どうやら道を間違えたようで戻ろうとしたとき、山中から二匹出てきた 遠くに一匹写っている
八曽山 しばらく一方的に話しかけていたら距離を詰めてきた
しばらく一方的に話しかけていたら距離を詰めてきた
八曽山 尾が立ってきた
尾が立ってきた
八曽山 もう一匹は用心深い
もう一匹は用心深い
八曽山 帰るのか
帰るのか
八曽山 二匹並んだ
二匹並んだ
八曽山 近づいていく この後、用心深い相方は山中へ
近づいていく この後、用心深い相方は山中へ
八曽山 完全に背を向けた 信頼してもらったようだ
完全に背を向けた 信頼してもらったようだ
八曽山 また一方的に話しかける
また一方的に話しかける
八曽山 今度は横になった
今度は横になった
八曽山 さらに近づく 歓迎ありがとう
さらに近づく 歓迎ありがとう
八曽山 ゴロリン
ゴロリン
八曽山 逆方向にゴロリン
逆方向にゴロリン
八曽山 毛づくろい 
毛づくろい 
八曽山 毛づくろいの順番によって健康状態がわかるらしい
毛づくろいの順番によって健康状態がわかるらしい
八曽山 最大級のおもてなし ありがとう
最大級のおもてなし ありがとう
八曽山 さわってあげられなくてごめん
さわってあげられなくてごめん
八曽山 それではと相方にもよろしくと伝えてこの場を後にした。振り返るとこちらを見ることなくなにげに山中に消えていった。そんなしぐさに憧れる。
それではと相方にもよろしくと伝えてこの場を後にした。振り返るとこちらを見ることなくなにげに山中に消えていった。そんなしぐさに憧れる。
八曽山 23.0℃ 87% ウメモドキ
23.0℃ 87% ウメモドキ
八曽山 目的地方面の道にもどることができたが、岩場の道が水路になって極めて危険
目的地方面の道にもどることができたが、岩場の道が水路になって極めて危険
八曽山 やっと目的地の正門まで来た
やっと目的地の正門まで来た
八曽山 ここが住民登録を申請する近衛局本部付属舎
ここが住民登録を申請する近衛局本部付属舎
八曽山 いよいよ申請
いよいよ申請
八曽山 これが住民登録票。大きさは運転免許証と同じサイズ 住民登録票=年間パスポート(^.^)
これが住民登録票。大きさは運転免許証と同じサイズ 住民登録票=年間パスポート(^.^)
八曽山 25.3℃ 66% 村内にも咲いていた
25.3℃ 66% 村内にも咲いていた
八曽山 住民登録地まで行ってみたら。はぁ~平成31年まで工事中(T_T)
住民登録地まで行ってみたら。はぁ~平成31年まで工事中(T_T)
八曽山 足場組んでやってます
足場組んでやってます
八曽山 フヨウ(花ことば 妖艶) 入鹿池を背景
フヨウ(花ことば 妖艶) 入鹿池を背景
八曽山 25.6℃ 64% フヨウ
25.6℃ 64% フヨウ
八曽山 デンキブラン汐留バー
デンキブラン汐留バー
八曽山 聖ザビエル天主堂
聖ザビエル天主堂
八曽山 キンモクセイ 帝国ホテル
キンモクセイ 帝国ホテル
八曽山 雲の合間に青空が
雲の合間に青空が
八曽山 到着 終わりです
到着 終わりです

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす