2019.11.16 “ 朝陽に微笑んで ” おにゅう峠〜百里ヶ岳/根来坂ルート〜百里新道

2019.11.16(土) 日帰り
Qchan
Qchan

活動データ

タイム

05:19

距離

13.0km

上り

883m

下り

881m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

やわらかな朝陽に照らされた初冬の湖西の山。 早朝の凛とした空気につつまれ、曙色に染まった空のひと刻を過ごした。 この週末に与えられた自分の時間は土曜日の午前中のみ。山道具のメンテをしながら過ごそうかと考えていたが、フォロワーの方の記録に目が留まった。その場所は「おにゅう峠」。 いろいろ調べてみると、おにゅう峠は雲海で有名なところだった。山々が浮かび上がり、この時期は紅葉が一層煌びやかに引立てる。 他府県から多くのカメラマンが撮影ポイントを確保するために未明から押し寄せるとか…。 近くには百里ヶ岳という標高931mの山が在ることを知る。峠までは車でも行けるようだが、歩いて登っても距離で10数キロだ。早朝から登れば午前中には帰れるだろ。

百里ヶ岳・三国岳 みなさんのレポから、小入谷バス停近くの空き地に駐車してスタート。
みなさんのレポから、小入谷バス停近くの空き地に駐車してスタート。
百里ヶ岳・三国岳 朽木村小入谷。
朽木村小入谷。
百里ヶ岳・三国岳 おにゅう峠からの雲海が有名なんですね。
おにゅう峠からの雲海が有名なんですね。
百里ヶ岳・三国岳 林道を進んで行ったら、登山道へ逸れる道を通り過ごして戻る羽目に。
林道を進んで行ったら、登山道へ逸れる道を通り過ごして戻る羽目に。
百里ヶ岳・三国岳 鯖街道なんだ。
鯖街道なんだ。
百里ヶ岳・三国岳 ここが百里ヶ岳への登山口で根来坂ルート。
ここが百里ヶ岳への登山口で根来坂ルート。
百里ヶ岳・三国岳 早朝の真っ暗な登山道は流石に薄気味悪い。
早朝の真っ暗な登山道は流石に薄気味悪い。
百里ヶ岳・三国岳 林道に出ました。
林道に出ました。
百里ヶ岳・三国岳 再び林道から登山道へ。
再び林道から登山道へ。
百里ヶ岳・三国岳 そして、また林道に出ました。
そして、また林道に出ました。
百里ヶ岳・三国岳 群馬や広島ナンバーの車もあって、この場所は有名な撮影ポイントらしいです。この日は毎日放送の方も撮影に来ていました。
群馬や広島ナンバーの車もあって、この場所は有名な撮影ポイントらしいです。この日は毎日放送の方も撮影に来ていました。
百里ヶ岳・三国岳 少し雲が出てきたか。
少し雲が出てきたか。
百里ヶ岳・三国岳 おにゅう峠に到着。
おにゅう峠に到着。
百里ヶ岳・三国岳 ここが県境みたいですね。
ここが県境みたいですね。
百里ヶ岳・三国岳 こんな標識も。
こんな標識も。
百里ヶ岳・三国岳 日の出を撮ろうと思っていたのですが、山に隠れて見えなさそなので、朝焼けの撮影ポイントを探しに…うろうろ。
日の出を撮ろうと思っていたのですが、山に隠れて見えなさそなので、朝焼けの撮影ポイントを探しに…うろうろ。
百里ヶ岳・三国岳 ほんのり明るくなってきましたが、今日の日の出時間は6時半頃。あと40分ほどあります。
ほんのり明るくなってきましたが、今日の日の出時間は6時半頃。あと40分ほどあります。
百里ヶ岳・三国岳 東の空は雲も無くスッキリ!
東の空は雲も無くスッキリ!
百里ヶ岳・三国岳 西の空は少し雲が…。
今日は9時くらいから雲が広がる予報です。
西の空は少し雲が…。 今日は9時くらいから雲が広がる予報です。
百里ヶ岳・三国岳 おにゅう峠にも数台の車が。
みなさん、カメラマンのようでした。
おにゅう峠にも数台の車が。 みなさん、カメラマンのようでした。
百里ヶ岳・三国岳 いい感じに焼けてきた…。
いい感じに焼けてきた…。
百里ヶ岳・三国岳 アップで。
アップで。
百里ヶ岳・三国岳 チョコんと。
チョコんと。
百里ヶ岳・三国岳 WBを変えて。
WBを変えて。
百里ヶ岳・三国岳 撮影ポイントを変えて。
残念ですが、雲海は見られそうもありませんね。
撮影ポイントを変えて。 残念ですが、雲海は見られそうもありませんね。
百里ヶ岳・三国岳 なんて山なのか全く分からず。
なんて山なのか全く分からず。
百里ヶ岳・三国岳 若狭湾方面。
若狭湾方面。
百里ヶ岳・三国岳 素敵な時間だ。
素敵な時間だ。
百里ヶ岳・三国岳 …。
…。
百里ヶ岳・三国岳 モノクロで…水墨画みたい。
モノクロで…水墨画みたい。
百里ヶ岳・三国岳 さて、おにゅう峠を後にして百里ヶ岳に向かいます。
さて、おにゅう峠を後にして百里ヶ岳に向かいます。
百里ヶ岳・三国岳 美しい空だ。
美しい空だ。
百里ヶ岳・三国岳 登山道に入ります。
登山道に入ります。
百里ヶ岳・三国岳 夕陽みたいな朝陽。
夕陽みたいな朝陽。
百里ヶ岳・三国岳 寒さも和らいで気持ちのいいハイクです。
寒さも和らいで気持ちのいいハイクです。
百里ヶ岳・三国岳 冷たい空気が頬をくすぐります。
冷たい空気が頬をくすぐります。
百里ヶ岳・三国岳 根来坂峠です。
根来坂峠です。
百里ヶ岳・三国岳 ここが高島トレイルと初めて知る。
ここが高島トレイルと初めて知る。
百里ヶ岳・三国岳 山頂まで2.1㌔。
山頂まで2.1㌔。
百里ヶ岳・三国岳 行ってきます。
行ってきます。
百里ヶ岳・三国岳 朝陽に照らされながら…。
朝陽に照らされながら…。
百里ヶ岳・三国岳 山頂を目指します。
山頂を目指します。
百里ヶ岳・三国岳 歩きやすい山道を。
歩きやすい山道を。
百里ヶ岳・三国岳 小入谷峠との分岐。
帰りは小入谷峠方面へ下ります。
小入谷峠との分岐。 帰りは小入谷峠方面へ下ります。
百里ヶ岳・三国岳 何気ない景色だけど、光の強弱に山々が引立てられて魅入ってしまいます。
何気ない景色だけど、光の強弱に山々が引立てられて魅入ってしまいます。
百里ヶ岳・三国岳 百里ヶ岳山頂まであと少し。
百里ヶ岳山頂まであと少し。
百里ヶ岳・三国岳 こんなところも。
こんなところも。
百里ヶ岳・三国岳 直下はそこそこの急登。
直下はそこそこの急登。
百里ヶ岳・三国岳 お天気も持ってくれそうです。
お天気も持ってくれそうです。
百里ヶ岳・三国岳 おっ!
おっ!
百里ヶ岳・三国岳 初めまして。
初めまして。
百里ヶ岳・三国岳 福井方面は雲が多く。
福井方面は雲が多く。
百里ヶ岳・三国岳 こちらは琵琶湖方面。
こちらは琵琶湖方面。
百里ヶ岳・三国岳 山頂で軽く朝食とします。
山頂で軽く朝食とします。
百里ヶ岳・三国岳 10分ほどの休憩をとって下山。
10分ほどの休憩をとって下山。
百里ヶ岳・三国岳 落ち葉の絨毯の上を歩いて下ります。
落ち葉の絨毯の上を歩いて下ります。
百里ヶ岳・三国岳 暖かくなってきました。
暖かくなってきました。
百里ヶ岳・三国岳 山頂から15分ほどで分岐に到着。
小入谷峠(百里新道)方面へ。
山頂から15分ほどで分岐に到着。 小入谷峠(百里新道)方面へ。
百里ヶ岳・三国岳 真っ赤なもみじです。
真っ赤なもみじです。
百里ヶ岳・三国岳 振り返って百里ヶ岳。
振り返って百里ヶ岳。
百里ヶ岳・三国岳 この辺りの紅葉はピークを過ぎているようです。
この辺りの紅葉はピークを過ぎているようです。
百里ヶ岳・三国岳 サクサクと落ち葉を踏みしめながら…。
サクサクと落ち葉を踏みしめながら…。
百里ヶ岳・三国岳 虫喰いだらけのモミジ ですが、朝陽に照らされて輝いています。
虫喰いだらけのモミジ ですが、朝陽に照らされて輝いています。
百里ヶ岳・三国岳 どんどん標高を下げます。
どんどん標高を下げます。
百里ヶ岳・三国岳 徐々に色づいてきました。
徐々に色づいてきました。
百里ヶ岳・三国岳 メルヘンチック。
メルヘンチック。
百里ヶ岳・三国岳 ローアングルで。
ローアングルで。
百里ヶ岳・三国岳 小入谷へ。
小入谷へ。
百里ヶ岳・三国岳 標高を下げるにつれて色鮮やかに。
標高を下げるにつれて色鮮やかに。
百里ヶ岳・三国岳 鮮やか〜!
鮮やか〜!
百里ヶ岳・三国岳 この時間になると、多くの人が登られてきました。
この時間になると、多くの人が登られてきました。
百里ヶ岳・三国岳 下山です。
下山です。
百里ヶ岳・三国岳 有難うございました!
有難うございました!
百里ヶ岳・三国岳 ルートを間違って県道を…。
ルートを間違って県道を…。
百里ヶ岳・三国岳 カーブミラーで自撮り。
カーブミラーで自撮り。
百里ヶ岳・三国岳 百里庵とか。
百里庵とか。
百里ヶ岳・三国岳 ここを右に折れて…。
ここを右に折れて…。
百里ヶ岳・三国岳 小入谷バス停前の駐車場に到着です。
小入谷バス停前の駐車場に到着です。
百里ヶ岳・三国岳 下から登っても標高差はありませんが、距離はそこそこありました。
下から登っても標高差はありませんが、距離はそこそこありました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす