瀞台より長官山 「お母さんごっこ」

2019.11.13(水) 日帰り Hokkaido
てふてふ
てふてふ

活動データ

タイム

02:38

距離

7.2km

上り

486m

下り

359m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

人に言われて、気がついた。 どうやら、後ろに手を組むのが癖のようだ。 思えば、それが癖になったのには 人に言えない理由があって (ここで言うんかい) 坂道を平地に見立てることに失敗したあと、 何とか、ヘタレな自分にムチ打つ 方法はないかと考えたあげく 母親が病気の子どもを背負って、山を越え 隣町の診療所まで、懸命に歩く。 という昔話を思い出し、これはイケる んじゃないかと思った。 (どこまでも作戦が幼稚) ザックを抱えるように、後ろに手を組み (もちろんザックは子どもというテイ) ツラくて、心が折れそうになっても 「待ってね。もう少し頑張ってね。 もうすぐ、お医者さんに見てもらえるから」 と、励ましながら(ザックを) 歩き続けた。 熱のある我が子を、見殺しにはできない。 この妄想作戦は、かなり有効だった。 そして長い期間、その「お母さんごっこ」 をしながら山行に挑んでいたので、すっかり それが癖になってしまったのだと思う。 今でも、ツラくなった時はザックをぐいっと 持ち上げ、「もう少しよ! 頑張ってね。」と 言ってしまう。 それは、子どもを励ましてるのではなく、 たぶん、自分自身を励ましているの だろうと思う。 活動日記 雪山をソリで滑ったのは数日前。 あれは夢だったのか⁉︎ と思わせるような 秋の山 (驚) ずーっと長い間、もったいぶって とっておいた馬追丘陵。 が、長官山と瀞台の位置関係。 長官山と瀞台は繋がってるの? え?どこで車道をまたぐの? 登山口はどこに登るのにどこから? あまりにも、パーツだけを、てんで バラバラに入手したため、頭の中の 整理がつかない。 一度行かないことには、地図をどんなに 見ても、情報をいくら溜め込んでも、 頭の中のややこしさから解放されない。 下山後はやけにスッキリ! はいはいはい、トンネルね! そうそうそう、長官山はスキー場からも 温泉からも行けますよ! 行かなければ、聞いても、さっぱり わからないことが、手に取るようにわかる。 やっぱり、北海道じゅう、林道じゅう、 山じゅう、まずは歩かないと!見ないと! と、なる。 まだまだ人生これからだ 笑

長沼スキー場。ここを通り過ぎて そのままアスファルトの道を進み
うねうね道を進んだ、この鉄塔(右手)あたりに 一台をデポ。スキー場の上のここから、馬追の 名水までは、車で10分ほどだったと思います。 (スキー場に戻らずに、そのままアスファルトの 道をくだって、馬追名水に向かえます)
馬追の名水から登り始めます 帰りにお水、頂きました😊
完全なる秋。
癖でてます 笑
おぉここが、よくネットで 目にしていたトンネルか😀
上にも道はあるけれど、せっかくなので トンネルイン
階段は使わない彼女😆
使う私。
案内板も道しるべも 沢山ありました。
登山道が、広く笹刈りされて いて、このうえなく歩きやすい。 人気があるのも納得。
どこまでも歩いて行きたくなる 気持ちよさ😊
無風。ひんやり。見通し抜群。
はじめましての山頂。 5年も来るのを取っておいた とっておきの山💕
降りる道があるけれど、一度くだって 長官山に向かいます💕 楽しすぎる💕
一度、車道にでて 温泉前から入ります
向かって、温泉右手に 登山口あり。
こちらはドロドロ(長くは続きません) ですが、 夏履で平気ですよ。
ネジネジのツル。もはやアート👌
こんなに暑い予定ではなかったのだけど 汗かきまくり。
長官山 山頂。 まるでシルバニアハウス
街並み。 景色がよい😊
シルバニアハウスでまったり😊
ランチ後、下山。 ほどなく二股。正解は下の道です😁 15分ほどで、車まで戻れました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。