義父と行った鷲ケ峰-2019-11-12

2019.11.12(火) 日帰り

 鷲ヶ峰は車山から和田峠へと続く縦走路上の小さな頂で、山頂からは美ヶ原や車山など広い展望を楽しむことができるハイキングの山です。  八島ヶ原湿原の駐車場に車を停めビーナスラインの下をくぐり抜けると八島原ヶ湿原の入口です。ここは湿原を散策に訪れる観光客が多いところです。  鷲ヶ峰の登山道は八島ヶ原湿原をめぐる遊歩道をしばらく歩いたところにあります。道標の立つ分岐から道を左に折れ明るい尾根道を登って行きます。しばらく登るとケルンが積まれた稜線の肩にたどり着きました。振り返ると広く開けた八島ヶ原の湿原、その先には蝶々深山から車山のながらかな稜線は続いています。その先には三角形の蓼科山も霞んでいました。  小さく登った頂が鷲ヶ峰の山頂で、山頂標識の先には草に埋まるようにして三角点もありました。広く開けた山頂はさえぎる物のない360度の展望を楽しむことのできるところです。  八島湿原入口から北に見える三角錘の小ピークを鷲ヶ峰だと勘ちがいするが、主峰はここから見ることが 出来ず、この小ピークに登って初めて見ることが出来ます。登山口から山頂までの2kmほどの行程は起伏が少 なく展望の良い稜線歩きとなりました。

類似するルートを通った活動日記