大浪ブルー💙と韓国岳🧡2019-11-10

2019.11.10(日) 日帰り Miyazaki, Kagoshima
とっこ
とっこ

活動データ

タイム

06:49

距離

7km

上り

773m

下り

471m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

大浪の池を東へ半周してお初の韓国岳(からくにだけ)に登りました🍀 帰りは池の西側を半周して軌跡が繋がりました と思ったら、あれっ、繋がっていないし〜(^^;) お天気にも恵まれて爽やかな秋晴れの中、紅葉も ちょうど見頃でした💕🍁 青い瞳のような大浪の池は歩きながらの絶景続き! 韓国岳山頂からの高千穂の峰、噴煙を上げる新燃岳の眺めも最高に素晴らしく、至福の時を過ごすことができました\(^^)/

途中から、お茶畑と高千穂峰⛰ 高千穂峰は鷹が両翼を広げたようなカッコよさ!
途中立ち寄った塩浸温泉 高千穂峰も、ここも 坂本龍馬とお竜さんが新婚旅行で湯治で訪れた場所です♡ これが日本初の新婚旅行だったのですね〜❤️
2人の像がありますョ💕
出発。登山口からまずは大浪池までᕦ(ò_óˇ)ᕤ ヒメシャラの紅葉は🍁初めて見ましたがきれい
足元の小さな可愛い紅葉が… 目に飛び込んできます☺️
パラシュートみたいな亀甲白熊の花後も🌼
紅葉🍁 ⚠️次、芋虫系の苦手な方は2枚スルーを⚠️
おしゃれな色の芋虫くん🐛と
岩の上に小さな可愛い毛虫くん🐛 そこ、踏まれるよ〜❣️
ここまで来ました 今日は太陽の位置から 池と紅葉の色を考えて東回りを選びました(^。^)
高度を上げていくと遠くうっすら桜島が浮かんで見えました🌸
美しい大浪池と奥の韓国岳 大浪池の水面標高は1,239m
深いブルーの色は青い瞳のよう✨✨ 水面の直径は650mで山頂火口湖としては日本最大の面積とか。
どっしりとした韓国岳と大浪池、ため息〜 5万年前くらいに出来た火口湖だそう
右岸の紅葉🍁 下には降りれないようです→(降りれるそうです!)
青い色は空でなく池の色です💙 紅葉もきれい🍁
オオカメノキ、花芽がついてますね〜
うわ~きれ~
スケール大きくて
絶壁の岩の上には人の姿が💦
ズーム✨
足元には淡いブルーのリンドウ ♡
ちょっと濃いめのブルー
みやちゃんもいますよ!
そろそろ半周近く
いく先々で何度も覗き込んでしまいます 水も澄んでますね〜
韓国岳はまだまだです
前後して歩く若い女性groupたち おしゃべりしてる鹿児島弁が耳に飛び込んでむちゃくちゃ可愛いの💕
白煙の新燃岳🌋 左手前の黒い噴石と溶岩はまだ新しい、奥の三角山は高千穂峰
いったん池は見納め、ここの紅葉もきれい🍁
ここにも岩の先までポンポン降りて来た人が! 危な~!怖くないのかな~見ててヒヤヒヤしました
この一帯にはアザミが沢山、もう終盤です
苔にも癒されます💚
さぁ、韓国岳へ この付近のもみじは大木です
見上げる高さのもみじ🍁
シロモジは黄色に紅葉🍁
🍁🍁
名物の木の階段、これは凄かった! 帰りに数えたら全部で1,280段もありました!☺️
絶景✨✨
木段の芸術✨やっと池も見えて来ました(^。^)/ 木段を作った方々には感謝です
「あと少しです、頑張ってください♡♡」と笑顔の美しいソロの女性に声をかけられ後ろ姿に見とれた
こんなピンク色の石が多かったです
最後、ガレ場もあります
来なければ見えない景色✨
山頂❣️着いた〜!うれしい😂 山名は、眺望に優れ、遠く韓の国(朝鮮半島)まで見通す事ができるところから名がついたそうです
火口の縁に立つと火口湖が下に見えます 水は溜まっていませんが深い!
いい雲✨ 空気がおいしい✨
山頂に唯一の花、小さなアキノキリンソウが一本
深い!✨
高い所に人々✨
右側の景色もスケール大!!
右に不動池、左奥に六観音池
この火口の絶景を眺めながらゆっくりお昼
寒くなってきたのでインスタントラーメン🍜 自作のテーブルが大活躍です
山頂のアカタテハ、すごいスピードで飛びます!
ため息〜 あの高千穂峰に江戸時代、龍馬とお竜さんが登ったなんて凄いと思います
新燃岳の火山活動のため、半径2kmは入山規制中
帰りも大浪の池の輝き動く湖面を眺めながら降りていきます。ちょっと鳥になった気分…🦅
途中のアキノキリンソウ ほっとします💕
振り返って韓国岳
紅葉とみやちゃん🍁🌸
ツルリンドウ、5つの実
先端のくるりんが可愛い🌀
こんな木道もありました 目の錯覚を起こしそう😆
反対側から戻ってきました
夕陽を浴びてさらにきれい✨✨
ここもきれい🍃 このあと無事に🅿️着!
今日拾ったゴミ、いっぱいになりました!
帰りの景色🌄 今日もありがとうございました😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。