寒霞渓◆三笠山〜星ヶ城山

2019.11.10(日) 日帰り

今日は撮影ハイキングで小豆島へ。 4年ぶりに星ヶ城山に登ります(^-^)v。 草壁港の便が一部廃止となっていて、今回は池田港からの行動となりそう。 交通機関利用は諦めて、車ごとフェリーに乗ります。 紅葉は色付き始めってところで、頂上付近が見頃。 来週あたりが観光客のピークかもしれません。 やっぱり島登山はテンションが上がります٩(^‿^)۶。 四国百名山、1000m以下の部門。 鷲ヶ頭山といい勝負だけど、紅葉の時期は星ヶ城山ですね!。

池田港行きのフェリーに乗ります

池田港行きのフェリーに乗ります

池田港行きのフェリーに乗ります

チェックの服の方は3度目の朝食です🥣

チェックの服の方は3度目の朝食です🥣

チェックの服の方は3度目の朝食です🥣

オリーブコーラときつねうどん

オリーブコーラときつねうどん

オリーブコーラときつねうどん

紅雲亭に到着、表遊歩道から登ります

紅雲亭に到着、表遊歩道から登ります

紅雲亭に到着、表遊歩道から登ります

第2景・紅雲亭(こううんてい)からスタートです

第2景・紅雲亭(こううんてい)からスタートです

第2景・紅雲亭(こううんてい)からスタートです

第3景・錦屏風(きんびょうぶ)

第3景・錦屏風(きんびょうぶ)

第3景・錦屏風(きんびょうぶ)

第4景・老杉洞(ろうさんどう)

第4景・老杉洞(ろうさんどう)

第4景・老杉洞(ろうさんどう)

第5景・蟾蜍岩(せんじょがん)

第5景・蟾蜍岩(せんじょがん)

第5景・蟾蜍岩(せんじょがん)

第6景・玉筍峰(ぎょくじゅんぽう)

第6景・玉筍峰(ぎょくじゅんぽう)

第6景・玉筍峰(ぎょくじゅんぽう)

第7景・画帖石(がちょうせき)

第7景・画帖石(がちょうせき)

第7景・画帖石(がちょうせき)

この辺りの紅葉はこれからです

この辺りの紅葉はこれからです

この辺りの紅葉はこれからです

逆光に照らされて

逆光に照らされて

逆光に照らされて

映り込みがアート

映り込みがアート

映り込みがアート

第8景・層雲壇(そううんだん)

第8景・層雲壇(そううんだん)

第8景・層雲壇(そううんだん)

第9景・荷葉岳(かようがく)かな?

第9景・荷葉岳(かようがく)かな?

第9景・荷葉岳(かようがく)かな?

第9景・荷葉岳(かようがく)こっちかな?

第9景・荷葉岳(かようがく)こっちかな?

第9景・荷葉岳(かようがく)こっちかな?

瀬戸内海が見えて来た(°▽°)

瀬戸内海が見えて来た(°▽°)

瀬戸内海が見えて来た(°▽°)

ケーブルカーはフル回転です

ケーブルカーはフル回転です

ケーブルカーはフル回転です

愛機はOM-D E-M5 Mark II

愛機はOM-D E-M5 Mark II

愛機はOM-D E-M5 Mark II

今にも落ちそうなんだけど

今にも落ちそうなんだけど

今にも落ちそうなんだけど

ロープウェイにも乗りたいね

ロープウェイにも乗りたいね

ロープウェイにも乗りたいね

頭の中はお昼ご飯が90%景色が10%

頭の中はお昼ご飯が90%景色が10%

頭の中はお昼ご飯が90%景色が10%

第10景・烏帽子岩(えぼしいわ)

第10景・烏帽子岩(えぼしいわ)

第10景・烏帽子岩(えぼしいわ)

 第12景・四望頂(しぼうちょう)

 第12景・四望頂(しぼうちょう)

 第12景・四望頂(しぼうちょう)

寒霞渓と瀬戸内海が一望出来ます

寒霞渓と瀬戸内海が一望出来ます

寒霞渓と瀬戸内海が一望出来ます

ここでランチ

ここでランチ

ここでランチ

20日頃が見頃かな?

20日頃が見頃かな?

20日頃が見頃かな?

鷹取展望台に着きました

鷹取展望台に着きました

鷹取展望台に着きました

もう最高!

もう最高!

もう最高!

左側に見えるのは第一展望所

左側に見えるのは第一展望所

左側に見えるのは第一展望所

記念撮影その2

記念撮影その2

記念撮影その2

山頂駅に向かいます

山頂駅に向かいます

山頂駅に向かいます

1億円のトイレは床暖房付き

1億円のトイレは床暖房付き

1億円のトイレは床暖房付き

三笠山目指します

三笠山目指します

三笠山目指します

ショートカットコース

ショートカットコース

ショートカットコース

三笠山山頂付近

三笠山山頂付近

三笠山山頂付近

登山らしくなって来ました

登山らしくなって来ました

登山らしくなって来ました

この辺りは高い木が多いです

この辺りは高い木が多いです

この辺りは高い木が多いです

綺麗です🍁

綺麗です🍁

綺麗です🍁

真紅のカーペット星ヶ城神社

真紅のカーペット星ヶ城神社

真紅のカーペット星ヶ城神社

宝くじで2600兆円当たりますように💵

宝くじで2600兆円当たりますように💵

宝くじで2600兆円当たりますように💵

小豆島お気に入りの様子

小豆島お気に入りの様子

小豆島お気に入りの様子

緩やかな尾根歩き

緩やかな尾根歩き

緩やかな尾根歩き

いよいよですね

いよいよですね

いよいよですね

星ヶ城山山頂

星ヶ城山山頂

星ヶ城山山頂

下りは裏八景コースで

下りは裏八景コースで

下りは裏八景コースで

第1景・鹿岩(しかいわ)

第1景・鹿岩(しかいわ)

第1景・鹿岩(しかいわ)

この辺りは見頃

この辺りは見頃

この辺りは見頃

第2景・松茸岩(まつたけいわ)

第2景・松茸岩(まつたけいわ)

第2景・松茸岩(まつたけいわ)

この状態で止まってるのが凄い

この状態で止まってるのが凄い

この状態で止まってるのが凄い

ツツジの季節⁈

ツツジの季節⁈

ツツジの季節⁈

第3景・石門(せきもん)

第3景・石門(せきもん)

第3景・石門(せきもん)

反対側

反対側

反対側

小豆島霊場 第18番札所石門洞

小豆島霊場 第18番札所石門洞

小豆島霊場 第18番札所石門洞

第4景・大師洞(たいしどう)

第4景・大師洞(たいしどう)

第4景・大師洞(たいしどう)

第5景・幟岳(のぼりだけ)

第5景・幟岳(のぼりだけ)

第5景・幟岳(のぼりだけ)

第6景・大亀岩(たいきがん)

第6景・大亀岩(たいきがん)

第6景・大亀岩(たいきがん)

第7景・二見岩(ふたみいわ)

第7景・二見岩(ふたみいわ)

第7景・二見岩(ふたみいわ)

第8景・螺貝岩(ほらがいいわ)

第8景・螺貝岩(ほらがいいわ)

第8景・螺貝岩(ほらがいいわ)

下山後のオプションは強制的に連れて行かれるシステム

下山後のオプションは強制的に連れて行かれるシステム

下山後のオプションは強制的に連れて行かれるシステム

食のスペシャリストが丁寧に説明してくれる

食のスペシャリストが丁寧に説明してくれる

食のスペシャリストが丁寧に説明してくれる

僕の好きなホームランバーは扱ってないみたい

僕の好きなホームランバーは扱ってないみたい

僕の好きなホームランバーは扱ってないみたい

夕景とギリシャ風車

夕景とギリシャ風車

夕景とギリシャ風車

オリーブ色のポスト

オリーブ色のポスト

オリーブ色のポスト

池田港行きのフェリーに乗ります

チェックの服の方は3度目の朝食です🥣

オリーブコーラときつねうどん

紅雲亭に到着、表遊歩道から登ります

第2景・紅雲亭(こううんてい)からスタートです

第3景・錦屏風(きんびょうぶ)

第4景・老杉洞(ろうさんどう)

第5景・蟾蜍岩(せんじょがん)

第6景・玉筍峰(ぎょくじゅんぽう)

第7景・画帖石(がちょうせき)

この辺りの紅葉はこれからです

逆光に照らされて

映り込みがアート

第8景・層雲壇(そううんだん)

第9景・荷葉岳(かようがく)かな?

第9景・荷葉岳(かようがく)こっちかな?

瀬戸内海が見えて来た(°▽°)

ケーブルカーはフル回転です

愛機はOM-D E-M5 Mark II

今にも落ちそうなんだけど

ロープウェイにも乗りたいね

頭の中はお昼ご飯が90%景色が10%

第10景・烏帽子岩(えぼしいわ)

 第12景・四望頂(しぼうちょう)

寒霞渓と瀬戸内海が一望出来ます

ここでランチ

20日頃が見頃かな?

鷹取展望台に着きました

もう最高!

左側に見えるのは第一展望所

記念撮影その2

山頂駅に向かいます

1億円のトイレは床暖房付き

三笠山目指します

ショートカットコース

三笠山山頂付近

登山らしくなって来ました

この辺りは高い木が多いです

綺麗です🍁

真紅のカーペット星ヶ城神社

宝くじで2600兆円当たりますように💵

小豆島お気に入りの様子

緩やかな尾根歩き

いよいよですね

星ヶ城山山頂

下りは裏八景コースで

第1景・鹿岩(しかいわ)

この辺りは見頃

第2景・松茸岩(まつたけいわ)

この状態で止まってるのが凄い

ツツジの季節⁈

第3景・石門(せきもん)

反対側

小豆島霊場 第18番札所石門洞

第4景・大師洞(たいしどう)

第5景・幟岳(のぼりだけ)

第6景・大亀岩(たいきがん)

第7景・二見岩(ふたみいわ)

第8景・螺貝岩(ほらがいいわ)

下山後のオプションは強制的に連れて行かれるシステム

食のスペシャリストが丁寧に説明してくれる

僕の好きなホームランバーは扱ってないみたい

夕景とギリシャ風車

オリーブ色のポスト

この活動日記で通ったコース

三笠山-星ヶ城山 周回コース

  • 4時間34分
  • 8.6 km
  • 720 m
体力度
2