箕輪山・鬼面山-2019-11-10

2019.11.10(日) 2 DAYS Fukushima
こばけん
こばけん

活動データ

タイム

03:58

距離

7km

上り

711m

下り

715m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週 沼尻登山口から安達太良山を目指すも、登山口までの林道が通行止めで断念。 今日は、まだ行ったことのない野地温泉登山口から鉄山避難小屋までのピストンを計画しました。 野地温泉に着くと、空はどんより、風も強く、気温も低い。 テンションダダ下がりの中スタートしました。 鬼面山の山頂もガスの中で、一面霜(霧氷)が。寒いのでスルーして箕輪山を目指すも、やはり山頂は雲の中。箕輪山への登りは粘土質の登山道で、まだ霜柱があったりで登りはクリアーして箕輪山到着。ガスガスで風も強く、景色も見えません。 この先も景色が期待できそうにないので、ここで撤退することにしました。 野地温泉の日帰り入浴受付が14:00までなので、ここから帰ると十分間に合う。 寒い中、コーヒーだけ飲んで下山開始。 下山は、予想どおりスベル箇所多数。 登山靴のソールにベッタリ泥が張り付き、なおさらスベル。 慎重に下山するも、2回転びそうになり、手袋も泥だらけ。 鬼面山への登り返し部分の風が特に強かったですが、無事、野地温泉登山口に下山しました。 一切経や吾妻小富士方向、福島市は晴れていました。 野地温泉ホテルの日帰り湯にゆっくり(浴場3つ)入浴し、岳温泉の成駒屋さんで50min待ちでソースカツ丼を頂いて帰りました。 帰りに安達太良山を見ると、すっかり晴れ こんな日もあるさ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。