神居山 ボード VS そり

2019.11.10(日) 日帰り Hokkaido
てふてふ
てふてふ

活動データ

タイム

01:39

距離

1.9km

上り

229m

下り

230m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

冬を待てない娘が、「雪山に連れてけ! 早くシーズンインさせろ!」と週末のたびに 帰省する。 リサーチしても、まだ雪を気持ちよく 滑れるような山もないので、夏山で ごまかしていたが、下界にも雪が降り出して しまうと、さすがにそうもいかなくなる。 運良く、今週末は、黒岳スキー場の オープン予定だったので、そこで 安全に楽しんでもらおう。と考えていた のだが、積雪不足でオープン延期。 このままでは、週末のたびに、私の自由が 奪われてしまう。 とっとと満足してもらって、 私の貴重な週末を確保したい。 十勝岳を選んでいたのは、10月末にも なれば、ボーダーがチラホラ十勝岳に 現れているのを知っていたからだ。 ご機嫌で、そりを持つ私に、 「ダサさの極み」と呆れ顔の娘。 いーのいーの。 プライドなんて、ずっと昔に捨ててます! (いや、最初からなかったかも) 十勝岳を変更して、滑ったリンクス。 勝敗は ボード、、と言うか 「若さ」 ミゾも穴も岩も気にしちゃいない。 コケてはガハハと笑っていた。 「迷いを捨てれば、どーってことないで」 と、ドヤ顔。 それでも、そりの「シュールさ」には 腹を抱えて、称賛をくれた。 そり、最高! 活動日記 この季節、なんだか落ち着かない。 夏なのか、冬なのか。 はたして夏は終わったのか、、? いや何より、そり滑りが待てない 笑 (昨シーズン、そりに目覚めて そりのイントラとりました!嘘です) 今週末こそ!と、十勝岳に向かうが、 家を出ると、幌加内の雪山が目に入った。 幌加内にルート変更。 と、カムイリンクスが目に入る。 カムイにルート変更。 着くまで、どこに行くのか定まらない のは、この時期は常で、車を走らせながらも 色んなことが気になる。 旭川のカムイスキーリンクスはまだ オープン前で、雪もまだ綺麗については いないけれど、中腹より上は、そこそこ 楽しめます。 神居山山頂 (標識なし)へは、ゴンドラ 降り場より、30分ほど更に進みます。 今日は、そこまで行く予定でしたが、 うさぎの足跡を子グマの足跡だと思い込み 恐怖で撤退しました(涙) 10センチほど沈みますが、スノーシュー なくても登れました。 ただ、急斜面もあるので、リフトが 使いたくスノーシューを履きました。 雪は重めだけれど、滑ります! ただし、板はかなりソールが痛むので やっぱり、そりがオススメです 笑 娘は、ゴンドラのありがたさを実感 したようで、これからは一本も 無駄には(たらたらとは) 滑らない。 と言っていた。 よかよか。

鉄塔の作業道から歩き出す そこまでは、車であがってしまいました💦
全然まだ雪浅い
青い空いーねぇ💕
どんどん進む私。 そりは軽いんで🤣
出だしは寒かったけど すぐに暑くなる💦 なかなかこの季節、体温調節が 難しい😔
そしてこの足跡に出会う😱 知らないって、怖いです😔
犬しては大きいし タヌキにしても大きいし これは絶対子熊だと思い込む、、 知らないって、ほんと怖いです😔
で、怖すぎるので撤退を決める😔 ウサギだとわかったのは 遊び終えたあと😔
ボード VS そり そりはネットで購入。そり自体は 数百円で買えるけど、送料がそりより高い。 北海道を離島扱いするな〜🤣 板はパーク用。シーズンオフに使用。
クマに怯えながら下山準備。 結果、ウサギに怯えてたことになる🤣
10センチ下は地面。 ほんとに彼女は楽しめるのか?
座布団まで用意。 岩も出てると想定済み😁 もろに衝撃きます😓
気持ちよく滑ってたけど 色んなミゾがあります😔
そりはS.M.Lサイズが売ってるけど これはSサイズ。 ちょうどザックがすっぽりはまる大きさ。 ほんとは大きい方がラクに乗れるのだろうけど、 小さい方がシュールな気がする
ほぅら、シュール😊
音声出てないけれど 山の中、共鳴しまくってます🤣
タヌキ 慌てて逃げてる💦 いそがなくても襲いませんよ😊 それにしてもすごい デ*ブーちゃん😱 カラダが重すぎてズリズリおちてる🤣
タヌキの足跡。 今、アニマルトラッキングが 雪山限定の楽しみとして、注目 されてるとか
ボードはそりとしても使えます😔

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。