常念岳 2019-11-09

2019.11.09(土) 日帰り Nagano
ussy211076
ussy211076

活動データ

タイム

08:03

距離

15.5km

上り

1,755m

下り

1,853m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

本日は空木岳に行くつもりでしたが林道が九月から工事で奥まで行けず往復5キロ以上増の23キロ程になるので今年は諦めて初冬の常念岳に行くことにしました。高速のSAで車中泊し4:30に起きるつもりが目が覚めたのは5:50一の沢駐車場に着いたのは7:00頃でした。7:09分にスタート、とりあえず1キロほど登山口まで歩きます。登山口で入山届けを出し沢沿いの道を進みます。30分程歩いたところで朝から道を間違え枯れた沢を登ってしまい300メートルぐらい行ったところで気づいたのですが引き返すのが面倒で藪こぎして元のコースに戻ろうとかなりの急登を50mぐらい登り一番上までいったのですが登山道側があまりにも急なため結局引き返すことになりました。胸突八丁からかなりの急登となり階段が続きました。途中渡渉が何ヵ所かありましたが気温が低く石の上が滑るので神経を使いました。常念乗越まで来ると目の前に常念岳が、ガレ場を登って行くと直ぐに雪と氷で滑り止め無しではかなりのきつそうなので軽アイゼンを着けました。途中オコジョの小さいのが顔を出し写真を撮ろうとしましたがすばしっこ過ぎて撮れませんでした。今の時期全身白で尻尾の先だけ茶色で可愛かったです。山頂直下に行くとかなりの人か降りてきて雷鳥を見たと言う方もいました。それ以降かなり探しましたが見つけることはできず、山頂に着くと北アルプス全景が見え20分ぐらい景色を楽しみました。かなりの人がピッケル装備していましたが出番はないようで今日はチェーンスパイクの方が多かったです。天候は毎日変わるので装備は万全にした方がいいかもしれません。今年最後のアルプスは快晴で素晴らしかったです。この山は不安定なガレ場、ザレ場ばかりで歩くのにかなり神経を使いました。既に積雪季に入っているので登山道の凍結はかなりあり常念乗越 より上は完全冬装備でお願いします。 駐車場 トイレなし 登山口に有り docomo Ok 59-1/100 585km

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

山の安全は、ここから。無料で新規登録。 てんきとくらす