⛰百名山50座目は憧れの穂高岳✨⛰

2016.09.25(日) 2 DAYS Nagano, Gifu, Toyama
はやまる
はやまる

活動データ

タイム

06:00

距離

7.8km

上り

387m

下り

1,862m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

さて、前日のテント泊で全く眠れなかったまま四時にとりあえずテントの中で味噌汁作ってパン食べて行動開始です😑 ※前日も車で沢渡に2時頃着いて4時半に起床しているので2日で2時間くらいしか寝てない😞 暗いうちからテントを片付けますが相変わらず霧が濃いし風も強い…。 しかも夜雨も降ってて霧により岩も濡れてる。。 こんな悪条件の中とりあえず奥穂へ向かいます😑 穂高岳山荘から奥穂までは岩場をえっちらほっちら登りながら比較的容易にたどり着くことができます。 所々岩がコロコロ転がっているので落石の可能性大です。 ヘルメット被ってたほうが無難でしょう🤔 落石させないように慎重に登るのでこの間はスピードあまり出せません😐 …とはいえ30分くらいで山頂に着きました✨ 記念すべき百名山50座目の奥穂高岳山頂はこれでもかってほどのガス、というか濃霧😟 まぁ奥穂さんにまた来いやって言われたと思って開き直って先を進みます。 さてここで行き先を考えます。。 元々西穂までの縦走を計画していましたがこんな天気(霧、風、足元が濡れてる)じゃ楽しめないしリスクも高いということでえどべりさんと相談した結果西穂縦走をやめて前穂縦走に切り替えました🐉 ※山荘の天気予報で常念山脈はガスが晴れるかもとの予報が出ていたってのも理由の一つ。 切り替えたといっても奥穂ー前穂間の縦走も北アルプスのグレード「上級者II」に属するデンジャラスコース。 所々危ないところがありますがガスが晴れれば穂高岳の雄大な山容が間近で見ることができる絶景コースです✨✨ この間もスルスルとコースタイムを縮め前穂の岩山もパパッと登り、岳沢小屋へと下る重太郎新道をタタタッと下り上高地へもどってきました🎵 ※詳しいコース内容は写真のコメントをご覧ください…😑 上高地からはさっきまでいた穂高岳がキレイに見ることができました。 数年前から来たかった穂高岳を百名山節目の50座目に登ることができなんだかんだいっても最後には晴れてやっぱり上高地はサイコーでした😀

濃霧の中とりあえず出発進行💨
一瞬ガスが晴れる時があります。 強風なのでまたすぐガスります😑
うっすらと山頂が見えてきました(゚o゚;;
奥穂高岳山頂到着!!
百名山ハーフ達成✨
混んでる山頂を後にして作戦会議。。 西穂に行くか前穂にするか…🤔
前穂にしましょう!! ※よっちさんもガスってたら奥穂ー西穂はやめた方がいいって言ってたしね😑
南陵の頭✨
所々こんな岩場が出没します。 下りなので危ないです💨
最低コル。 きてみても何も見えずまさにサイテーでした😞
ガスが晴れてきたー😃
吊り尾根は所々滑落危険地帯があります🤔
西穂への縦走路が晴れとる…😑
とりあえず絶景と共に吠えてみた。 …いや吠えてる格好だけ👻
しかし間近で見る穂高はカッチョいい😎
さてここから前穂まではテン泊装備のザックをデポして登ります😜
重たいザックを脱いで羽が生えたようだ🏃🏻
グイグイ登りますよー☠️
なんなく前穂岳到着😀
とりあえず記念撮影😃
二人揃って前穂のテッペンで😎
さて前穂を下りますよー🎵
こんな感じの岩場を登って行くのが前穂です🌟
出た!!ブロッケン伯爵現象😍 ブロッケンの中にいる私✨
前穂直下は鎖場の連続💨
景色を楽しみながら鎖場を下ります🎵
岳沢パノラマー✨
上高地が見えてきたぞ😃
すっかり秋模様の穂高岳✨
もうちょいで岳沢小屋です🎵
岳沢小屋着🍁
上高地を眺めながら一休み🎵
重太郎新道で大分高度が下がりました💨
上高地を目指します💨
西穂方面が見えます🎵 でも僕らが西穂へ向かってたらおそらく右側のガスの中だろうな。。
上高地着きましたー!! やはり奥穂方面はガスってますね。。
定番のかっぱ橋🎵
もっと定番のかっぱ橋からの穂高岳😃

メンバー

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。