秋の笠形山「登って」「走って」「食べまくり」

2019.11.09(土) 2 DAYS Hyogo
motomi
motomi

活動データ

タイム

04:58

距離

24.2km

上り

1,807m

下り

1,830m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【今回のコース】 グリンエコー笠形→笠形山(1回目)→ネイチャーパーク笠形→林道→瀬加(仙人滝コース登山口)→笠形山(2回目)→グリンエコー笠形 秋の笠形山を友人と楽しんできました 6時に自宅を出発、グリンエコー笠形は吐息が白くなる冷え込みでした 紅葉も少しづつすすんでいるようで、色とりどりの景色を満喫できました(´ー`) 登山の後はランチと甘いデザートも食べましたぜ! 詳しくは写真のコメントで~笑

グリンエコー笠形からスタート
紅葉がすすんでいます 黄色もいいけど赤色もいいね~
吐く息が白くなる気温、ジョグで身体を温めながら登山口に向かいます 友人速過ぎ!
偏妙の滝コースから入山 今年は熊の餌となるドングリが凶作傾向らしいので、熊鈴鳴らしながら登りました「熊さんここですよ~!」
偏妙の滝 前回は雨後だったので立派でしたが、、、ここも秋の気配? ドボンの師匠である友人も今回はスルーでした
丁寧な案内板
ひょっこり えっ!俺、熊鈴鳴らしてたんだけどな 聴こえてた? 熊だけ?ああ、そうなんだ〜
下山時はまっすぐではなく、左に下ること!!(ニョロ松が目印!)
南東側に雲海が広がる
笠形山山頂(1回目) まだまだ余裕!かな・・・?
龍の背も楽しんで下れた
気持ちよい登山道ですが、ここを真っ直ぐ進むと千ガ峰へ行っちゃいます!右!右!
下って行くと湧き水の看板がありました「あまのじゃくのちからみず~?」何故天邪鬼なのか?強いのか弱いのかよくわからんけど、とりあえず飲んでみよう!と湧き水(赤矢印)へ
おいっ!(笑)
友人曰く「シュレック」の杉らしい
あまのじゃく名水コース(笑)
太陽が当たりやすいのか、温泉が湧いているのか。。。 とにかく、早めに立ち去りましたYO!
ここは紅葉には少し早かったようです
ナメた沢沿いを下ります
沢沿いは木陰も多く夏来ても十分に楽しめそうです
龍が滝に到着
龍が滝、ここも基本ナメた滝です 紅葉がいい感じです
何か所か滝がありますが、それぞれ個性的、説明看板もたくさん
この岩の由来書き?と思いつつ近づいてみると・・・
トイレ
蛇腹の滝 何個か続く小規模な滝が蛇の腹に見えることから命名されたようです 想像力豊かですね(^^) 僕も色々と想像力豊かな時があります
赤滝 相当ナメた滝です 夏には子供たちのジェットコースターになってると個人的に思う
「ふぃと、、ん・・」口ずさんでみるが上手く発音できません ロシア語訳が何気に怖いです
青もみじ
ロードは走る!
ここで舗装路が終わり登山道へ
仙人滝の由来 こうゆうのも面白い
植林の間を気持ちよく走れるコース
ほうらい岩が見える場所
ほうらい岩からの眺望
立派な看板の下をくぐって鹿ヶ原へ、ひろべったい場所で馬酔木が沢山生えていました
東屋もありゆっくり景色を楽しめそうな場所
看板に励まされつつ笠の丸へ
笠の丸から笠ヶ岳山頂が見えた!あと少し
本日2回目の笠形山~
グリーンエコー笠形のコテージ側に下山
白いコテージ(マーガレット) 僕の姉妹がマーガレット派だったのを思い出しました
白いコテージ(スイトピー) 先輩が社内旅行のバス内で聖子ちゃんの歌を10回くらい歌ってたのを思い出しました
無事下山しました 我が家に到着(イメージ)
腹減ったーと言いつつ台湾料理店にIN
台湾ラーメン!
台湾飯! サービスでコーヒーもいただきました
にゅうにゅう工房でジェラート(マロングラッセ)
自然な甘さでとってもおいしく、自然と顔がほころびました

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。