白雲山(雪のため途中まで)-2019-11-09

2019.11.09(土) 日帰り Hokkaido
タカ
タカ

前夜、てんくら天気予報を参考に予報がAになっていた白雲山に行くことにした。当日、十勝平野は晴れだけど、然別の山々には黒い雲がかかっていた。然別湖に着くと、道路は凍結して、山の登山道にも雪が積もっていた。駐車場にも自分一人だったが、しっかり冬装備していたので出発。登山道は10cmくらい雪が積もっている。今年、5回目の白雲山なので道にも迷わず、サクサク登って行った。でも、頂上手前の大きな岩塊が覆う斜面にまで行くと、岩と岩の間の隙間が雪で見えなくて、無理をすると足を挫くかもしれないと思い、頂上手前で引き返した。

然別湖に向かう道道。すっかり凍結してました。当然ですが冬タイヤなしではいけません。
1/9 2019.11.09(土) 10:10

然別湖に向かう道道。すっかり凍結してました。当然ですが冬タイヤなしではいけません。

然別湖に向かう道道。すっかり凍結してました。当然ですが冬タイヤなしではいけません。

夏に2回登った東ヌプカウシヌプリが見えた。
2/9 2019.11.09(土) 10:10

夏に2回登った東ヌプカウシヌプリが見えた。

夏に2回登った東ヌプカウシヌプリが見えた。

白雲山の登山口の駐車場。観光の遊覧船もあげられていた。
3/9 2019.11.09(土) 10:27

白雲山の登山口の駐車場。観光の遊覧船もあげられていた。

白雲山の登山口の駐車場。観光の遊覧船もあげられていた。

登山口の駐車場には、自分の他に誰もいない。登山ポストをみると2日前に1組登った記録があった。
4/9 2019.11.09(土) 10:28

登山口の駐車場には、自分の他に誰もいない。登山ポストをみると2日前に1組登った記録があった。

登山口の駐車場には、自分の他に誰もいない。登山ポストをみると2日前に1組登った記録があった。

登り始めてすぐ。大きな風倒木があった。どれくらい強い風が吹いたら、あんな感じで木が折れるのだろうか。
5/9 2019.11.09(土) 11:20

登り始めてすぐ。大きな風倒木があった。どれくらい強い風が吹いたら、あんな感じで木が折れるのだろうか。

登り始めてすぐ。大きな風倒木があった。どれくらい強い風が吹いたら、あんな感じで木が折れるのだろうか。

雪がかぶっていて、雰囲気はとても良い。
6/9 2019.11.09(土) 11:31

雪がかぶっていて、雰囲気はとても良い。

雪がかぶっていて、雰囲気はとても良い。

山頂が見えた。あと少し。
7/9 2019.11.09(土) 11:38

山頂が見えた。あと少し。

山頂が見えた。あと少し。

頂上手前の斜面には、大きな岩が覆っている。雪のために隙間が見えなく自分には危険だったので、まもなく引き返した。
8/9 2019.11.09(土) 11:43

頂上手前の斜面には、大きな岩が覆っている。雪のために隙間が見えなく自分には危険だったので、まもなく引き返した。

頂上手前の斜面には、大きな岩が覆っている。雪のために隙間が見えなく自分には危険だったので、まもなく引き返した。

9/9 2019.11.09(土) 12:11

然別湖に向かう道道。すっかり凍結してました。当然ですが冬タイヤなしではいけません。

夏に2回登った東ヌプカウシヌプリが見えた。

白雲山の登山口の駐車場。観光の遊覧船もあげられていた。

登山口の駐車場には、自分の他に誰もいない。登山ポストをみると2日前に1組登った記録があった。

登り始めてすぐ。大きな風倒木があった。どれくらい強い風が吹いたら、あんな感じで木が折れるのだろうか。

雪がかぶっていて、雰囲気はとても良い。

山頂が見えた。あと少し。

頂上手前の斜面には、大きな岩が覆っている。雪のために隙間が見えなく自分には危険だったので、まもなく引き返した。