与那覇岳

2019.11.07(木) 日帰り Okinawa
どんぐり
どんぐり

活動データ

タイム

02:38

距離

5.5km

上り

287m

下り

281m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

阪急トラピックスの記念ツアーを使って、27年ぶりに沖縄を訪ねた。 テーマは3つ。 沖縄本島の一番高い山に登ること。27年前にお世話になったSさんを訪ねること。沖縄戦跡を巡ること。 それでまず与那覇岳を登った。 最高峰と言っても標高はわずか503メートルで三角点のある頂は498メートルである。 地形図に記された2本線の道は林道跡で、実線で表現すればいい程度のものだった。 道はなだらかで、本土の里山と大差はないが植生がちがっていて珍しい。 ヤンバルクイナには出会えなかったが、鳴く鳥の声がにぎやかで面白かった。 下山後、次の目的地の辺戸岬に行った。 向こうに霞んで見えるのは与論島。27年前にあの島を目指してカヤックで漕ぎ出したのだ。 その出艇地の奥港へも立ち寄ったが、すっかり変わっていて、お世話になった民宿もなくなっていた。 夕方にSさんのテラワークス(https://terraworks.jp)を訪ねた。 今日のツアーを終えたばかりで、そのお客さんともども奥様のもてなしを受けながら、再会を祝した。 積もる話が次から次に出て長居をしてしまった。 お互いの健闘を約束して別れたが、ホテルの時間がなければ、もっと話していたかった。 次に来たときには、私はきっと沖縄の海を漕いでいるだろう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。