雪と紅葉の火打妙高

2019.11.02(土) 2 DAYS Niigata, Nagano
シーケー
シーケー

活動データ

タイム

25:27

距離

24.4km

上り

2,155m

下り

2,149m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

高谷池ヒュッテに泊まり、火打山と妙高山に行ってきました😀 今回は時間に余裕があるので朝出発!のんびり渋滞にはまっていると、登山口到着が12時に😓 それでも、笹ヶ峰駐車場は、思いのほか空いていました🚗 はじめは、ふかふか落ち葉と木道歩き。 上を向くと、葉っぱのない木々を通して青い空☀久しぶりの快晴登山に心が躍ります😊 今回は風もなし。時が止まったような山中を駆け抜け、高谷池に到着しました。 高谷池ヒュッテは、三角屋根がキュートで綺麗な建物😍二階からは、高層湿原と火打山の絶景が見えます🎵 火打山は明朝登る予定でしたが、凍結を考慮して今から行くことにしました💨 斜陽の火打山。登山道に難所はなく、時間短縮のサクサク登山🎵 けれども、前方の燃える火打、横の湿原、背後には迫力ある妙高山と、カメラが大忙し📸 極めつけは、僕等のアイドル「雷鳥(冬毛)」の降臨!白くてモフモフしたメタボ鳥に、メロメロに癒されます😍 こんな体形だと機敏に動けないだろうと見くびっていると、全羽一斉に空中へ! 飛べたのか?!と思った矢先、旋回し、驚異的な速度で遠くの山へ消えていきました😱 職場の先輩が「動けるデブ」を目指していると言っていたが、こういうことだったのか… 誰もいない火打山頂は、夕日に照らされて、どこか寂しげ。 遠くの山脈と赤い空は、時を重ねるごとに境界が曖昧になってきました…パタゴニアのロゴマークみたい。 もう少し黄昏時の世界にいたいのですが、ヒュッテの主人に怒られるので大人しく下山😣 門限ギリギリに滑り込み、子供らしくハヤシライスを山盛りにしてお腹を満たしました😋 翌日は、夜明けとともに妙高山へ🌄 台風による崩落個所は、笹を掴みながら通過しました。通行量が多く、足元の土砂が少しずつ流出しています。 急斜面で迂回もできそうにありません。今後、積雪時は通行しない方が無難でしょう⚠ その他、コース全体では特筆すべき危険箇所はなし。 登り返しがあるので、妙高山が見え隠れ。ゴッツリした山容は、火打山とは違った魅力があります⭐ 妙高山頂からの眺望は抜群で、北アルプスや日本海、富士山まで見えました😊 予想していた雪は、結局なし。初心者が登れる最後の時期だったのかもしれません。 さいごは、ふかふか落ち葉と木道歩き。 天気に恵まれて楽しかったねとお喋り。余韻に浸りつつ、登山口を後にしました。 Reported by M

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。