熊野古道 中辺路(小口~熊野本宮大社〜湯の峰温泉)

2019.11.06(水) 2 DAYS Wakayama
長良川
長良川

活動データ

タイム

05:04

距離

17.9km

上り

1,109m

下り

1,061m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 珍しい会社の秋休みを利用して念願のKODO歩きです。3日目最終日は昨日の続き、小口(小和瀬渡し場跡)から小雲取越に挑んだ後、熊野本宮大社を参拝します。その後、大斎原を経て大日越を歩き世界遺産の温泉、湯の峰温泉を目指します。3日間の巡礼山行にふさわしいクライマックスです。  〆は新宮駅前の徐福寿司さんのさんま寿司とトンボシビのお寿司をゲットして帰りの車中で戴きました。  登ってよし、歩いてよし、食べてよし、地元の方々と、Youの方々と触れ合い、充実した3日間となりました。

昨日の続き、小和瀬渡し場跡からスタートします。 新宮は快晴でしたが、小口に近づくにつれ雲がたちこめてきました。KODOらしくなってきましたよ。
赤木川に架かる橋を渡り、民家横の石段から登り始めます。
尾切地蔵です。 その昔、半島状にある集落は栄えないと言う言い伝えがあり、村人はその付け根にあたる所に、その尾を切ると言う意味の尾切り地蔵を祀り村の繁栄を願ったとされるそうです🙏
行く先に霧が立ち込めます。 いかにもKODOらしい風景です。 この霧の向こうには…
桜茶屋跡に到着。 霧を抜けると眼下には雲海です。 素晴らしいご褒美です❗️
桜峠を通過します。
小雲取越は大雲取越とは趣が異なり、石畳は少ないものの歩きやすい道が続きます。
石堂茶屋跡を通過します。
今上陛下も平成4年に御行幸されました。
林道交差 その名の通り林道を横切ります。
可憐なリンドウに木漏れ日のスポットライトがあたってます。雲取越はこのリンドウの群生に癒されました。
小雲取越はがれ場が多いですが、丁寧に整備されています。地元の方々ありがとうございます。
小雲取越のハイライト、百間ぐらに到着です。 美しい❗️絶景です❗️ youのご夫婦もBeautifulを連呼されてました。
万才峠の分岐に到着。 you 達が談笑しています。 今日のYou率は.980です。 欧米系、アジア系、様々なYou達が、それぞれの想いを込めて歩いているんでしょうね。
松畑茶屋跡通過。 伊勢路合流に近い茶屋で、多くの参詣者が利用したそうです。昭和の中頃まで茶屋があったんですって。
里が近づいてきました。 熊野川が望めます。
民家の横を通って里に降ります。
請川バス停 3kmほど国道168号線沿いを歩きます。
あと2km弱で熊野本宮大社に到着します。
おにぎり食べながら歩きます。
無事に熊野本宮大社に到着しました。 参拝します🙏
熊野本宮旧社地、大斎原に進みます。
神が舞い降りたという大斎原。熊野本宮大社はかつて、熊野川・音無川・岩田川の合流点の中洲にあったそうで、江戸時代まで中洲への橋がかけられる事はなく、参拝に訪れた人々は歩いて川を渡り、着物の裾を濡らしてから詣でるのがしきたりだったんですって。
今回の巡礼山行の大トリ、大日越に挑みます。 越えた向こうには♨️が待ってます。
月見ケ丘神社で参拝します🙏
鼻欠地蔵に合掌🙏
湯峯王子です。この旅最後の王子です🙏
世界遺産「つぼ湯」に到着。 湯の峰温泉、You達で賑わってます。 3日間で48km歩きました。 無事に終了です🙏
さあ、♨️だ❗️ 硫黄の香りが漂います。
バスを待つまでのお楽しみ。12分待ってゆでたまごをつくります。
くぅ〜ん、五臓六腑にビールが沁み渡ります。 あてのゆでたまごも美味しいです。
この旅最後の〆には新宮駅前の徐福寿司さんへ。旅に出る前からきめていました。
さんま寿司とトンボシビのお寿司、とても美味しいです❗️ 帰りの車中で戴きました。
無事に帰って参りました。 南紀8号 新宮17:32→名古屋20:49 初めての熊野古道、充実した山歩きとなりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。